レギュラーサイズ

はい、行ってきました
最初のポイント

チビ  出産後なのか腹がたるんでた
ここはダメだ・・・
少し歩いて潮の効いてるフラットなボトムエリア
ベイトに着いてないかな?  
コン! 乗らん
再びキャストして・・・コン!  乗らん
再びキャストして・・・コン! 乗らん!
再びキャストして・・・ゴン! 乗った

はい、チビでした
こいつも出産後?ガリガリ君
こんなとこにこいつがいるってことはダメだ
なんか違う
移動
2箇所程回って最終エリア
ここは波立っていて中々よさげ
ゴン!

はいきました~
ワームはこの前Amazonで買ったやつです

はい~また36cm~
ここボトムがオール砂地です
フルキャストで食いました
最近やってるのって、もうね、根魚の釣りじゃないんですよ
スピニングがほんと使いやすいです
同じ場所でもう1発きたけどスッポ抜けまして、終わりました
ジグヘッドに交換しとけばよかった
タイミング合えば出そうな気もするけど、40アップは遠いな~
リールがまたマッドタイヤになりました
直ってなかった
だめだ~こりゃ入院だわ
スポンサーサイト

リールのメンテナンスとワームの補充

愛用のワームがもうどこの釣具屋にも売ってないんでAmazonで補充しました

マゴチにはかなり良かったけどソイにも効くなって感じ
匂いは普通なんですけどね
匂いといえばガルプ!ではなくグラスミノー!
昔こればっか使ってたんでグラスミノーの匂いがたまんねぇ
街でいい匂いのおねえちゃんとグラスミノーが歩いていたら間違いなくグラスミノーに着いていきます
いつまでも嗅いでいたい
この匂いで飯が食える変態です
話が脱線しましたが、他のワームでも釣ってるんだけどお気に入りのワームで釣ると嬉しさ倍増なんすよってこと
そして前回ゴリまくったエメラルダスコロッサルがど素人の手によってなんとか復活しました

あんまり詳しい事はわからんけど、マシになった
当時釣具屋で3台巻き比べて1番滑らかなやつを買ったつもりだったんです
だけど・・・
すぐさま塗装が剥がれ・・・
ゴリ発生・・・
見事にハズレを当てたことに気付いた
ハイパーデジギアだからいずれ馴染むだろうとシーバスマゴチたくさん釣ったけど治らず
使い方にもよるだろうが後からゴリったら危険かもしれない
でも長い付き合いなので愛着もあり、この昔ながらのスッカスカの軽い巻き心地が最高なんす
まだまだ頑張ってもらいたい
3月になったらメーカーに出すかな
同じく10年戦士の07ステラは部品がないからどうしよう?て状態
こちらは来年買い替えかなぁ・・・

修行

40アップ・・・釣れね~
ていうか、時間があまりとれなくて1日一箇所か二箇所しか回れない
ピンポイントで当たればいけるんだろうけど、広大なエリアから当てるのは中々難しい
今の自分にはたくさんのポイントを打つ作戦しかなさそうだ

5インチのワームにオフセット5/0の組み合わせ
30くらいだとこんなんでも余裕で食ってくる

4インチは丸飲み

なんかこのサイズは癒しの釣りになってきた
アタリがないとこっちに逃げるw
そしてついにでかいのきたか!って思ったら横に走る・・・

こいつでリールが逝った
MTタイヤつけてるみたいにゴリゴリしまくってアタリなどとれない程
もう不快でしかない
こんな醜い状態になったのは初めてだなぁ
雪が路肩に寄せてあって中々ポイントに入れないので、溶けたらクロソイゲームを再開します

毎年恒例の

今年もフィッシングショーに行ってきました。
青物関係のブースでは、MC、ヤマガ、リップル、がまかつなど店で中々見かけないロッドを触ることができました。
前に使ってたワイルドブレーカーもあって懐かしかったです、はい。
あ、ロッドは触ってもどんな感じかわかりませんよ。触って満足しただけです。
有料でいいから1週間レンタルサービスとかあればいいのに。
今年は名前がわからんけど女子を全面的に押してるメーカーや、ニューハーフのショーとか侍がいたりとかよくわからん方向に向いてる?ような感じでしたね。
ダイワブースのヤマラッピのトークショーも女性が目立つ。
ヤマラッピもアイドルですな。
まぁ女性アングラーが増えるのはとても嬉しいことであります。
楽しみにしていたこちらのブース内

安定の男祭でしたwww
馬場さん(画像右)は個人的に釣りスタイルが似ていていつも参考にさせて貰っています。
この後じゃんけん大会で初めて勝ち残りました。
昔弟が勝ち残ってブリーデンの帽子を貰ったことがあったが、自分はじゃんけんにはとても弱い。
今回はラッキーでした。

ライトショアジギングは盛り上がりをみせていますが、ヘビーの方は正直なところあまり人は増えて欲しくないですね。ただでさえ限られてる釣り場所ですから、釣り自体出来なくなりそうですからね。
釣り人口は増えて欲しくはないけどメーカーさんには頑張って貰いたい複雑な感じですかね。

続きを読む

クロソイゲーム始動

去年から始めたクロソイゲーム。
今期も40cmアップのクロソイ捕獲にチャレンジしていきます。
Day1
大雪  気温 −4度
路肩に雪が寄せてあるため、車を止められない。
5箇所回ったが、まさかの完全ノーバイト。
最終エリアは広大な場所で、細かく刻みながら探ったが反応なし。
全く合ってない感じ。
路面はツルツルで中々スリリングな釣行となった。
Day2
気温 −2度
路面は凍結し、つるっつるなのであるが、四駆のおかげでまだ楽に移動できた。
前回の釣り方は何かズレていると感じ、今回は違ったアプローチで探ってみた。
すぐに結果がでた。

サイズは大したことはないのであるが、1つキーワードを得ることができた。
Day3
気温−1度
前回の結果を踏まえ、そのキーワードを意識して探ってみた。
やはり魚の反応が全然違う。

30cm弱の少しマシな魚体に出会えた。
ふむふむ。
これくらいになると中々のプロポーション。
ただこの魚がヒットし、アワセを入れた瞬間、まさかのリールが逆転。
漁師のように手で釣り上げたのでした。
その後、↓の20後半くらい?のチビが数匹ヒット。
根や海藻のないオープンエリアでのヒットだった。
アプローチを変えたことでコンスタントに魚からのコンタクトを得られるようになった。
確信は持てないが、狙い方は大きくズレてはないと思う。
後は回遊のタイミング次第なのかもしれない。
Day4
気温7度
氷点下での釣行が多かったため、かなり暖かく感じる。
1箇所目は新規ポイントを開拓してみた。
中々良さげではあったが反応なし。
前回のポイントへ移動した。
開始早々ドン!
この戦車のような重量感、やったか!?
抜き上げが重い・・・
ドサッ

やった !

サイズは?

36cm・・・ダメだ、全然いってない。
だがようやくマシなサイズに出会えた。
画像では痩せて見えますが、かなり太かったです。
リリースしてこの日は終了。
時間があれば何箇所も回りたいがそうもいかない。
多分足で稼がないと出会えない。
チャレンジは続く。

Newアイテム

遠征用のロッドケースを買いました!
撃投ロッドプロテクター!

でかい・・・
撃投のロゴも少し恥ずかしいかも
現在は去年たまたま梅田の1バンエイトで衝動買いしたバレーヒルのロッドケースを使っていますが、スリムなのはいいけど容量がイマイチでして、今回導入に至りました。
こんな感じです。



内ポケットが2箇所付いていて、左側のポケットがランディングシャフト、右側のポケットがライトタックル用だそうです。
かなり入りそうなので収納してみましょう。
ショアジギングロッド3本
シーバスロッド1本
エギングロッド1本
メバルロッド1本
ギャフ

結果

余裕

まだ余裕があります。


ランディングシャフトは左側のポケットに入らず、右側のポケットに入れました。
持って行く竿は何本もいらないんだけど、容量に余裕があるのは安心です。
春の遠征に持って行くことにしましょう。

2017年

今年でこのブログも11年目に突入しました。
ここまで続けられたのは読者の皆様のおかげ!
振り返ってみると、やる気の無さというか、
ズボラな更新頻度によるユルさが続けられた要因かと思います。
アクセス数なんて気にしておりません。
文章力もユーモアもないブログですから、自己満足の日記みたいなものです。
ただ、それでも見て頂いている方や、コメントを頂いている方々には大変感謝しております。
今年の目標はズバリ
特にございません。
安全に楽しく釣りをしたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。
新年1発目はいつもの癒しスポットでチビメバルを狙う予定でしたが、何故かクロソイ狙いに行きました。
一応釣れたので良かったっす。

2016年平政最終戦

早いもので2016年も残すところあとわずか

今年も秋は荒れに荒れ、半島の沖磯は1回しか渡らせて貰えませんでした

日本海の荒波は無情なものです

今年はトップメインでやってきましたが、未熟なため1年かけても平政とは出会えていません

やはり自分にはトップは向いていないのか?

ていうかジグでも釣れんわ

そんなことを最近ずっと考えていました

今年のスタートは3月の平政フィーバーから始まり、その後バブルが弾けたかのごとく撃沈

夏の豆ヒラで助けられたものの、60アップのレギュラーサイズが全く釣れない

こんなに釣れないのはショアジギングを始めた頃以来です

そんなスランプ状態のまま、先日おそらく今年最後になるであろう青物最終戦に行ってきました

西からの爆風、波高2.5mという中々のコンディション

遅めの10時スタートです

地磯へ着くと、どでかいうねりとともにサラシが広がっていました

早速トップから開始しますが、当然反応はありません

足場が高いのと、うねりのせいかダイペンを上手に足元まで探れない

途中でミノーやらジグやら試してみますが、反応は得られず・・・

再びダイペンでしつこく根回りを狙っていくが、魚からの反応はなく、無情にも時間だけが過ぎていく・・・

お昼も過ぎたので、撤収!

する前に最後にポッパーを試してみることに

1投目、根回りを泡を立てながら引いてくる

最近毎日ピコ太郎を耳にしているせいか、突然脳裏で聴きたくもないあのメロディーが流れ出した


アイハブァペーン

アイハブァ


ボシュッ!!




サラシの中で出た!!




グン!



よっしゃ乗った!!



ひたすら巻く、巻く、巻く!

久々の青物なので対処の仕方は既に覚えていない

結構手前でかけたこともあり、足元へ強烈に潜りだした

浮かせ浮かせ浮かせ

ヤバい 擦ってる キレるなよキレるなよ

よっしゃ浮いた

しかしウネリがキツくてランディングにかなり手こずる



ヤバい、フロントフックが抜けた・・・




バレるなよバレるなよバレるなよ・・・




波に乗せてなんとかズリ上げた・・・












最後の最後に平政きたー!!




テールフック1本で危なかった

78cmのいいサイズ

80cmいったかなと思ったけど足りなかった

しかしいい魚体です

サイズよりも、いやサイズは大満足なのですが、散々苦労して今年初めてトップで平政が釣れたことに達成感がハンパない

狙ってた場所に魚はいた

自分のスキルではポッパーを通していなかったら出会えなかった魚

出るけど乗らない そんなことも多かった今年

狙ってる場所、タイミングはおそらくいつもはそれなりにはあってると思ってる

しかし魚とのコンタクトがない日は、いなかったで済ますことも多い

今回の釣行で普段魚を誘い出せていないという技術的な問題が浮き彫りになった気がします

釣れたのは偶然かもしれません

しかし次に繋がる大きな一歩

ようやく獲れた

よかった

この魚は脂が凄く乗っていて刺身がうまいうまい

自分が過去に釣った平政の中でNo.1の味でした


MUTHOS Accura 100H
SALTIGA 4500H
PE4号+フロロ80lb
パンプキン140

前回に続き″ヒラ″が釣れた話

今年の渡船も終了しました
毎年のようにタイミングが合わず、秋は結局9月だったか10月だったかに一度行けたきりでした
最近ファミコンが発売されたので、釣りに行けない時はこればっかやってますw


コントローラーが小さくてやり辛い所が難点ですが、懐かしいソフトがたくさん入っているので楽しめます
マリオは勿論メジャーなとこだとイーアルカンフー、ファイファン3、アトランティスの謎とか
くにおくんとか懐かしい 昔やりまくったなー
釣りの方はたまに行ってますよ
菅釣り行ったり、青物行ったり。
最近トップで通ってる地磯はリールをロッドにセッティングしたまま行くことがおおいのでソルティガのハンドルをたまに忘れるんですよ
そういう時は3000番で代用しますが、意外としっくりくるんです
でも魚が掛かったら大変だろうな

後輩はカゴででかい平政を掛けているようですが、俺は平政から嫌われている
全く釣れない
今年はプラッキングメインで釣行していることもあるかもしれません
トップ…ほんと釣れね 
ということで久々にがっつりジグをシャクってシャクってかつてのジグマンに戻ろうと思い、荒波の海を目指して朝一から山越えしてみました
最近は猪が多いので明るくなってから山へ入りました
猪の掘ったでかい穴発見…
先行者3人 ルアーマン1人
ほぅここにルアーマンが来るのは珍しいなと思いましたが、後で釣り仲間と判明しました
声かけてよ!
ジグマンになるつもりが、サラシもでかいし雰囲気良さそうなのでトップも結構投げてしまいました
勿論ノーバイト
ジグもガッツリやりました
おかげで全身のダルさが半端ない
帰りも山越えですからね 故千代の富士さんの言葉を借りると 体力の限界です
いい潮の時に青物のバイトが2回ありましたが乗らず、2回目はフッキング3発目を入れた時に針外れという何ともヘボいことをしてしまいまして久々の釣れるタイミングを逃しました
ここは何度も通ってますが、平政が出る場所で出たので平政だと思いたいですね
そしてこの言葉をお伝えしておきましょう
青物  ボウズ       でした
しかしです、朝一ヒラメが釣れました

サイズは50ちょいですけどね まぁ満足です
ボウズ逃れのアカミズもキープしておいたので、ヒラスズキ以来のお魚お持ち帰り
ヒラ スズキに続きヒラ メ 次はマサが…マサが欲しい…

隠岐平政8戦目(島前7戦目)

先日のこと
この時期滅多にない休みと天候と渡船のタイミングが合ったので急遽隠岐へ逝ってきました。
このブログを読んで頂いている方は大体予想がつくと思いますが、結果は後程にして、まぁする必要もないのですが、ダラダラと書いていきたいと思います。
磯は船長にお任せしました。
さて、隠岐へ行き始めた頃のどでかい夢はもう既にありません。
なんせ7回挑戦して一度もヒラマサを捕獲していないのですから。
惜しい展開はあったものの、ここまで縁がないと自分でも呆れてしまいます。
この日も楽しみと言えば、景色を見ながらのポプラの焼き鯖弁当を食べること。
隠岐へ行く時はポプラの焼き鯖弁当は欠かせません。
夜明け前に磯へ上げてもらい、そそくさと準備をして、まずはシーバスチェック。
反応なし。
夜明けと共に青物狙いに切り替え、トップで狙っていきます。
反応なし。
予定通りです。
既に焼き鯖弁当で頭が一杯です。
ジグにチェンジするといきなりボトムから2しゃくり目でゴンときた!
乗らず
その後予定通りノーバイト
しかし予定外なことにうねりが強くなってきまして、足元はサラシが広がりだしました。


時既に11時前ではありますが、シーバスでも釣れんかなと再び探ってみると、ゴン!
ウネリが駆け上がってくるので下まで降りれず、そして波が強くて上手く誘導できない
サイズも中途半端にでかいので抜き上げも無理
シーバスはいらないのでバレんかな~って思ってたけどバレず
波とサラシで魚があちこち引っ張られて誘導するのにかなり手こずり、シーバスは瀕死状態になってしまいました。
仕方ないのでギャフを打ち捕獲 70cm 

ランディングに手こずったのでかなり体力を消耗してしまいました。
青物だったら厳しいな~と思いながらこのマルはささっと〆てクーラーへ突っ込んだ
シーバスを持って帰るのは何年振りだろ?
まぁお土産はできた。美味しく頂きます。
そして待ちに待った焼き鯖弁当の時間🍱
今日はこのために来たのです
うまい
ミッションは完了したので、あとは迎えの時間まで青物を狙う
予定通りノーバイト
ちょっと切なくなった
なんかベイトも確認できないし青物の気配がなかったです
ということでまたボウズ!
ほんとに青物の釣り方を忘れてしまったようです
これにて今年の隠岐挑戦は終了です
ありがとうございました
来年また挑戦したいと思います
来年こそは釣るぞ!
帰宅してクーラーを開けてみたらビックリ
マルだと思っていたシーバスがヒラスズキでした


これは嬉しい誤算😃
キープしておいてよかった
アカミズと一緒に頂きました。

カレンダー(月別)

01 ≪2017/02≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム