マゴチ狙いで強烈な引き

ぬ 「マゴチ行こうぜ!」

ということで出撃

人が多いのでランガンしていると、向こうで一人「よっしゃー」と叫んでおられる方がいる

アピールされているように捉えた我々は行くかどうか迷ったが、ぬ に様子見に行かせることにした

チヌの良型を釣られたらしい

苦労して捕られた1匹の価値はでかいですね

そして俺にもきた

こんっ

でかい!

ドラグがとまらん

マグロだ!

マグロきたぞー

一応こちらもアピールしておく(ぬ に)

しばらくのファイトの末魚体を確認したのちリリース



掛けてすぐわかってましたけどね アカエイ

あ~エイは面倒せぇ~

ぬ も船と船の間で掛けてロッドを満月に曲げて俺に強烈にアピール





俺達何しに来たんでしょうね…



スポンサーサイト

久々にフラットフィッシュ

先週捻挫をしてしまい、足が痛くて難儀していました。

1週間立って少し楽になってきましたが、ジギングはもうしばらく行けそうにないです

しかし釣りには行きたい

ということで、久々にヌルイ場所でのんびりとマゴチでも狙ってみようと出かけてみました

blogを読み返してみたら、前回最後に行ってから3年振りになるんですね

夕食の下ごしらえを早めに済まし、午後3時に出発!

のんびりとお手軽に、気楽に。

ハードなショアジギばかりしていたのでこういう釣りもたまにはいいもんですな~

ポイントに着くと、早速ベイトが終われていたのでチェック開始!

が、正体はでかいダツとこいつ↓


危ない危ない…アカエイだけは絶対に掛けたくない…面倒臭いからね

気を取り直してボトムチェックしていると、ガンガンあたるんですが乗らん

チヌか?と思いワームサイズを落としたら一撃でした

マゴチ


バイトのあった場所から大分手前だったのでもしかしたらさっきのやつとは違う魚かも?



50cmちょいくらいですね ここのアベレージサイズ

久々なのでうれし~ かわいい~

タックルですが…初代モアザン90Lという化石ロッドにエメラルダスコロッサルの組み合わせ

このモアザン何年使ってるんだろう?

マゴチにはとても使いやすいです

エメラルダスコロッサルはエギング用なのですが、エギングで使ったことはあまりない

何故ならスペックが化け物だからです

エメラルダスは元来ルビアスがベースになっています

しかしこいつは、Rカスタムの3000番ボディでセルテートベース、ハイパーデジギアという普段2kgまでのイカを狙うには全く必要のないスペックなのです

そしてかなり重いのでエギングでは腕が疲れる

売れなかったのでしょうね~モデルチェンジで消えました

だが、マゴチやシーバスにはちょうどいい

話が大きく脱線しました

キャストコースを変え、サーフで言うカレントの際をドリフトさせるイメージで通すと ガン!



お~ヒラメも来ちゃった 


サイズは43cm

そしてまたまた ガン!

今度は少し強い引きで暴れる

マゴチ60cmオーバーきたー


中々いいサイズです

これくらいになると首ふりも強くファイトが楽しいです

のんびりまったりするつもりが、魚が釣れるので熱くなってしまいました

マゴチはリリース、ヒラメは持ち帰りましたが、多分今時期はマゴチが美味いでしょう

ヒラメは、普通 でした

昔通っていた懐かしさもあり、良い釣行となりました(^-^)

沖磯 ヒラ!

アオリイカ情報もポツリポツリと出だしたので、先日夜エギングに行ってみました。

潮がピクリとも動かず。

帰りにアジで狙っていた後輩に出会い、状況を聞くもまだ釣れんらしい。

あと一息というとこですかね。

シーズンインしたら人で溢れかえるんだろうなぁ。

さて、今年もゴールデンウィークに突入しましたね~。

私は期間中2日間休みがとれる予定。

初日、願いが叶ったのかベタ凪。

早速沖磯へ渡ってきました。

今回の磯は去年の11月以来です。

やっぱり沖磯は気持ちがいいですね~。



早速準備してトップから・・・・・・反応なし。

ジグにチェンジ・・・・・潮が動いていない。

まぁ大潮だし、これから満潮までしゃくっていればどこかでチャンスはあるでしょう・・・

しかし、日は昇っても青物が回ってこらん・・・・

これは昼くらいに単発でヒラマサが回って来るパターンか?

途中根魚を狙ってみると、何度やってもカーリーテールがしっぽだけ食われて芋虫になって帰ってきます。

ベラやフグしかいないのかい?

そして終了時間が刻々と迫ってくる中、ジグを回収していると青物1匹のチェイスを確認!

いるじゃん!と気合を入れてしゃくるもノーヒット。

残念・・・青物ボーズでした。













と 普通ならここで終わるのですが、実は今回とてもいいおみやげが釣れました。

あれは10時頃だったかなぁ。

ボトム着底時に多分食ってたんです。

しゃくったら ドン!

しかし引きからしてヒラマサではありません。

この重量感からして、底物にしてはサイズはよさそう。

バレるなよ~

がんばってリフトアップしてなんとかズリ上げ捕獲!!

獲ったど~~





すいません 興奮して手が… それではもう一度







正体はヒラメでした~

しかもでかい!




青物は釣れなかったけど、とてもいいお土産ができましたわ。

よかったo(^-^)o






続きを読む

久々にマゴチ!

少し涼しくなってきましたね。

久々に釣りに行ってきました。

夏といえばマゴチ!

2年ぶりくらいになるのかな?

上げ止まりの時間帯を狙ってみました。

ズル引きではバイトはあるものの食わせきれず、リフト&フォールで ゴン!

magotiiiiiiiiiiiiii.jpg

このコチのオデコがラッシャー木村になっている!

とりあえずいてくれて安心しました。

今回使用したのは、ダイワの鮃狂(フラットジャンキーと読むらしい)のダックフィンシャッドRと、

グラビンシャッド4というワーム。

ソニックアームが手に入らないので、これからはこちらがメインになりそうです。

ソニックアームは耐久性が半端なかったけど、こちらは少し柔らかめなのである程度使用したら交換が必要です。

もう少ししたら秋イカも始まりますので、そろそろ準備しましょうかね。





ヒラ

いつも通る工事現場のガードマンで長髪の若い方がおられるんです。

その方、多分おしゃれのつもりなんでしょうけど、いや、おしゃれなんでしょうけど、顔半分に黒髪を垂らして、その上にヘルメットを被ってるんです。

井戸から女の人が出てくる映画思い出すからやめて下さい。


さて、今朝起きて天気予報を確認すると、相変わらずの高波。

潮は昼にかけて一気に下げに入るのでいい感じなのですが、パチンコに行こうか、釣りに行こうか二時間悩んだ挙句、釣りに行ってからパチンコに行こうと決断。

今日みたいな日は、波の穏やかなお気に入りの釣り場があるので、そこでライトショアジギでもしてみます。

最初はお決まりの立ち位置からキャストをしますが、強い横風を受け、ジグを思うように操作できず。

つうことで、風を背に受ける場所でキャスト開始。

この立ち位置は前方にテトラが顔を出しているので、掛けてからのやり取りに気を使うんです。

以前も前方のテトラに擦れてラインブレイクしてるし。

などと考えながらしゃくること3投目。

追い風に乗って飛びます飛びます。

着底→しゃくり の2セット目だったと思います。

中層で ゴン。

ま げ て キター!

ドラグはわずかにしかでない。

ワカナ?

焦ってゴリ巻いてまた足元で潜られたら嫌なので、ゆっくり弱らせてから巻き取り開始。

しかし途中でおとなしくなってしまったので、ホウボウか?と思いリフトしてくると、ヒラメだ!

しかもまぁまぁサイズ。

無事テトラをかわし、フックの刺さり具合を確認してブッコ抜き。

hirame02_convert_20101129170958.jpg

ジグはいつものドラツグヅグ 40g。

hirame01.jpg

hirame03_convert_20101129171028.jpg

サイズは51cmでした。

肉厚でうまそうでしたので、食べるのが楽しみです。

その後甘ガロを打ち勝利。

目的はダブルで達成されたのでした。







釣果報告2

最近更新しておりませんでしたが、たまにですが、夏の風物詩と言われるマゴチを釣りに行っていました。

夕マヅメだったと思います。

私、ダイワのソニックアームとツイスターホッグでの釣果が大半でして、このワームはかなり信頼しているです。

でも最近店頭にあまりなくて、好きなカラーがネットでしか買えないんですよね・・・

そんなことで、脱ソニックアームで狙ってみました。

でかいのは大概一発で食ってきますが、この日はテールしか咥えずすっぽ抜けが連発。

待っても食い込んでこず、活性が低かったのか溜まっていたマゴチのサイズが小さかったのか?

005_convert_20100818212200.jpg

なんとか一匹釣れましたが、40cmくらいの小型でした。

このサイズじゃぁなかなか食い込めないかも・・・



先日。

この日もテールを咥えるようなアタリ。

少しポイントを休ませて、再び同じ所を探ると、スコーンと気持ちよく乗りました。

002.jpg

チヌっぽいアタリも頻繁にありましたので、この時間帯はもしかしたらチヌの活性が高かったかもしれません。

オールリリースして帰りました。

あ。

外道で靴下が釣れました。

スレがかりで、即効で強制リリースです。



一瞬のジアイ

先日、仕事帰りにふらっとフラット狙いで釣行してきました。

完全な日没までほんのわずか。

状況としましては、激流でやりにくい感じ。

足元はまだ流れがゆるいのが幸いです。

足元まで激流になるまで十数分。

一瞬の地合でしたが、反応ありました。

083.jpg
ソゲですけど。

サーフで例えるならカレントの際、そこをドリフトさせたら喰ってきました。ソゲですけど。

程なくして足元まで激流、強風も吹いてきて終了です。



蚊対策として、麦藁帽子+防虫ネット、これ便利です。

私みたいに恥じらいも糞もない方には大変オヌヌメです。

是非お試し下さい。



久々の釣り

aaaa.jpg


日本代表惜しかったですね。

勝ったらシーバスでも釣りに行こうかと思っていましたが、負けたのでそのまま寝ました。

今日はエヴァ6を打ちに行ってみましたが、行ったのが遅すぎて座れず・・・

時間を潰して、釣具屋で釣具を買って、夏の魚を釣りに釣り場へ向かいました。

潮は下げ止まりで全く動かず。

が、魚はいました。

__.jpg

aaa.jpg

サイズは50cm後半ですが、ドラグが出てモアザンはブチ曲がり、リーダーはボロボロ。

元気な個体でした。



夏ですな~。

照りゴチ

最近マヅメに起きれない私です。

朝8時半頃からマゴチを釣りに行ってきました。

動いているのかわからないゆる~い潮です。

いつもの作戦では反応が得られず、ワインドなどもしてみましたが、これもダメ。

移動も考えましたが、「キャスト範囲に魚はいる」と信じ、ねちっこく同じ場所を探っていると、「コンッ」ときました。

CASAJBAD_convert_20090902144250.jpg

ドラグが出て、シーバスかとも思わせるパワフルな引きでした。

今年初の60cm。

魚がいると信じて投げ続ける。これ今日の自分への教訓です。

CAAW8LIO_convert_20090902144209.jpg


ツイスターホッグ4インチ

久々に登場

今日は休みで、午後4時くらいから久々にマゴチを狙いに行ってきました。

暑くて汗が滴り落ちる中、ひたすらボトムコンタクトに励む。

ブレード系でリアクションバイトを狙ってみたりもしましが、食いが渋いのか、全く反応がありません。

夕マヅメ少し前、リフト&フォールで探っていると、ようやく「コンッ」と反応を得ることができました。

CA0WODZY_convert_20090827190922.jpg

が、マゴチではなくヒラメ!

サイズは39cmのぎりぎりソゲ。

しかし、いいサイズなので持ち帰りました。

また行ってきます。



ツイスターホッグ 4インチ

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム