Newアイテム

遠征用のロッドケースを買いました!
撃投ロッドプロテクター!

でかい・・・
撃投のロゴも少し恥ずかしいかも
現在は去年たまたま梅田の1バンエイトで衝動買いしたバレーヒルのロッドケースを使っていますが、スリムなのはいいけど容量がイマイチでして、今回導入に至りました。
こんな感じです。



内ポケットが2箇所付いていて、左側のポケットがランディングシャフト、右側のポケットがライトタックル用だそうです。
かなり入りそうなので収納してみましょう。
ショアジギングロッド3本
シーバスロッド1本
エギングロッド1本
メバルロッド1本
ギャフ

結果

余裕

まだ余裕があります。


ランディングシャフトは左側のポケットに入らず、右側のポケットに入れました。
持って行く竿は何本もいらないんだけど、容量に余裕があるのは安心です。
春の遠征に持って行くことにしましょう。
スポンサーサイト

2016年平政最終戦

早いもので2016年も残すところあとわずか

今年も秋は荒れに荒れ、半島の沖磯は1回しか渡らせて貰えませんでした

日本海の荒波は無情なものです

今年はトップメインでやってきましたが、未熟なため1年かけても平政とは出会えていません

やはり自分にはトップは向いていないのか?

ていうかジグでも釣れんわ

そんなことを最近ずっと考えていました

今年のスタートは3月の平政フィーバーから始まり、その後バブルが弾けたかのごとく撃沈

夏の豆ヒラで助けられたものの、60アップのレギュラーサイズが全く釣れない

こんなに釣れないのはショアジギングを始めた頃以来です

そんなスランプ状態のまま、先日おそらく今年最後になるであろう青物最終戦に行ってきました

西からの爆風、波高2.5mという中々のコンディション

遅めの10時スタートです

地磯へ着くと、どでかいうねりとともにサラシが広がっていました

早速トップから開始しますが、当然反応はありません

足場が高いのと、うねりのせいかダイペンを上手に足元まで探れない

途中でミノーやらジグやら試してみますが、反応は得られず・・・

再びダイペンでしつこく根回りを狙っていくが、魚からの反応はなく、無情にも時間だけが過ぎていく・・・

お昼も過ぎたので、撤収!

する前に最後にポッパーを試してみることに

1投目、根回りを泡を立てながら引いてくる

最近毎日ピコ太郎を耳にしているせいか、突然脳裏で聴きたくもないあのメロディーが流れ出した


アイハブァペーン

アイハブァ


ボシュッ!!




サラシの中で出た!!




グン!



よっしゃ乗った!!



ひたすら巻く、巻く、巻く!

久々の青物なので対処の仕方は既に覚えていない

結構手前でかけたこともあり、足元へ強烈に潜りだした

浮かせ浮かせ浮かせ

ヤバい 擦ってる キレるなよキレるなよ

よっしゃ浮いた

しかしウネリがキツくてランディングにかなり手こずる



ヤバい、フロントフックが抜けた・・・




バレるなよバレるなよバレるなよ・・・




波に乗せてなんとかズリ上げた・・・












最後の最後に平政きたー!!




テールフック1本で危なかった

78cmのいいサイズ

80cmいったかなと思ったけど足りなかった

しかしいい魚体です

サイズよりも、いやサイズは大満足なのですが、散々苦労して今年初めてトップで平政が釣れたことに達成感がハンパない

狙ってた場所に魚はいた

自分のスキルではポッパーを通していなかったら出会えなかった魚

出るけど乗らない そんなことも多かった今年

狙ってる場所、タイミングはおそらくいつもはそれなりにはあってると思ってる

しかし魚とのコンタクトがない日は、いなかったで済ますことも多い

今回の釣行で普段魚を誘い出せていないという技術的な問題が浮き彫りになった気がします

釣れたのは偶然かもしれません

しかし次に繋がる大きな一歩

ようやく獲れた

よかった

この魚は脂が凄く乗っていて刺身がうまいうまい

自分が過去に釣った平政の中でNo.1の味でした


MUTHOS Accura 100H
SALTIGA 4500H
PE4号+フロロ80lb
パンプキン140

お久しぶりです

完全に放置していました。

すみせん。

最近ヒラマサが釣れてるみたいですね。

沢山の方からお誘い頂いてほんと嬉しい限りですが、同行できなくてすみませんです。

いいサイズを釣られている方もいて、釣果を聞く度に早く行きいって思っていたのですが、中々釣りに時間が取れませんで…

8、9、10月はファミキャン、ソロキャン、グルキャンと、キャンプを結構やっていました。

テントとか道具のメンテナンスをしているのも結構幸せな時間でして、次はこのテントを持って行こうとか、この道具を使おうとか、中々妄想するのが楽しいです。

それと最近手の手術をしたこともあり、益々釣りから遠ざかっておりました。

ようやくこれから釣りに時間が取れそうですので、これから秋のシーズンを開始しようと思います。


ということで、ぬ を誘って行ってきました。

久々過ぎて10投程で腕が悲鳴をあげ、体が「もうやめてごせ!」と言っておりました。

肝心のお魚ですが、




サワラが一つ釣れました。

ヒラマサはお留守のようで…というか下手くそなだけですね。

餌では結構良型も釣れているようです。

このサワラは逃がしました。

結構批判をくらいましたけどね。

ぬ から根魚を沢山もらいましたので、今晩はこれを頂きたいと思います。


久々の釣りでしたが、ボウズを逃れて良かったです。

午後からの出撃

朝一から気合いを入れて出ようと思ってたが、寝坊

試したいことがあったので午後2時半頃から下げ狙いで出てみました

ポイントは貸し切り

丁度いい時間に入ったのかローデッドに早速2匹チェイス!

が、何度やっても喰わない

ミノーに変えてみるがノーバイト

少し移動して前方にかなり張り出した瀬の沖から引いて来ると、モヤッ モヤッ とチェイス!

ブレイク間際でバゴン!

乗らん~


その後反応なく試してみたかったエビングを試してみる

カゴ用の直線天秤を流用

ショアからでも普通にキャストしゃくりは問題なし

ベイトが小さい時とかオキアミについて反応が鈍い時に試してみたいな~

根魚はライトエビングで ぬ が実証済みなのでこっちでも釣れそう

引きだしを広げるためにちょくちょく試してみよう



夏本番



暑い夏がやって来ました。

カゴ釣りはタイミングが合わず今だいけておりません。

暑いので沖磯で何時間も釣りすることを考えるのですら萎える最近。

どうしたもんでしょう。こんなナヨナヨになるとは…

ガチガチ体育会系のこの釣りにナヨナヨは無用!

気合いを入れて地磯へ向かってみたのはいいが、ポイントへ向かうのにも精一杯

1時間で撤収

そしてこの地雷





行きは気付かなかったのですが、帰りはこの崖を登るのに避けては通れない難関

スズメバチが大嫌いな俺はち○こを縮み上がらせて帰ったのでした

やっぱ沖磯が楽だ~

久々にショアジギング ヒラマサ

久々に海に行ってきました

一ヶ月半振りのショアジギングです

今回の同行者はイカ釣りよっちゃん

彼はカゴで狙います

早速ヒラマサ!



そしてカゴでイサキもヒット

最近ジグでもイサキが釣れているようですね

釣ってみたい

俺はひたすらジグをしゃくりますが、久々なので腕が鈍っていて辛い…

そんなこんなで最終釣果


60オーバーもでました

少し移動したら足元にもギラッギラッとヒラマサの魚影が確認でき、熱い時間もあり、魚はたくさん寄っているなって感じでした





ただ…これ全部カゴでの釣果なんです…

ジグには何の反応もなかったんですよ…

俺BOSE

なんでやねん~~

次はカゴデビューしてみようかと考え中です

釣れなかったけど久々の海は楽しかったです

ようやく出会えたヒラマサ 

先週隠岐春政最終戦へ行ってきました

最終戦の舞台は島後の中村

アクシデントや北東からのうねりが入ったこともあり、限られた時間の中挑んだがヒラマサには出会えず

これにて2016年春の隠岐挑戦は幕を閉じた

隠岐のヒラマサは難しい

そう去年痛いほど感じていたのだが、今春も惨敗に終わった

何故これだけ通って釣れないのか?

帰りの船でいつも自問自答していた

技術的な問題が大きいかもしれない

それはわかっている

だが、まぐれでも魚は掛かってくれるのではないか?

そういつも薄い期待を抱いていた

現実は甘くない

大きな夢は尽く打ち砕かれた

出会えそうで出会えない隠岐の平政…

次は秋

また挑戦してきます






一区切りついたところで、暇なので ぬ と青物とアカミズを狙いに沖磯へ渡ってきました

半島の海の様子がわからないので状況も知りたかったのです

この日は珍しく3時半に上げてもらえました

真っ暗な中到着

メバルタックルを持ってくればよかった

暗闇の中、トビウオも寄っているし、何かがボイルしており、狙ってみるがノーバイトでした

日が上ってからジグで探っていると ガツンっ!

豆だけとヒラマサきたー!!

撃投105gにてヒット

今年は自分の愛用しているジグに何故か反応が悪く、撃投ジグを多用してます

前回釣ったのいつだっけ?ってなくらい久しぶりのヒラマサ

サイズはともかく顔を見れただけで嬉しいです

本当に素直に嬉しかった

やっぱり島根半島の魚は裏切らないな~

ただ、半島の春は終わっていた

そして今年初?のワカナも登場


ライトショアジギでもヒラマサがヒット

撃投レベル40gにて


ぬ も無事ヒラマサを釣り安堵


続けて ぬ のアカミズ


瀬と藻がエグ過ぎて、掛けてから必ず駆け上がりで根掛かる

だが、ここだけ異常に魚影が濃い

この魚、実はフッキングしていないんです

スプリットリングにエラが挟まっているだけ

針はぶら~んとしてましたww

昼までやってヒラマサ3本、ワカナ2本でした








続きを読む

ぬ と青物を狙った結果

3週連続の遠征釣行でちょっと疲れが溜まってきたのもあり、今週は隠岐はお休みです。

地元の海の様子もチェックしておかねばならんと思い、渡船屋に電話してみますが、どこも出してくれね~

しゃあないから地磯でも行くか!ということで、朝4時過ぎに ぬ の家に迎えに行って2人で出てみました。

体を休めたいと思いつつ結局釣りに出てしまいます。

朝一は本潮がゆっくり動いており、釣れそうでしたが2人とも反応なし!

潮止まりを迎え、その後逆潮の激流に…

115gがどんどん流されていくので130gに変えたいとこですが持ってきてない。

そしてこの潮変わりのタイミングでナブラ発生!

2人で投げ倒しましたが何にも反応しませんでした。

うーん…

半島でも魚に相手してもらえず残念です。

逆潮でも潮がかなり走ったので、釣れそうな気はしてたのに…今年はほんと魚が釣れない(自分だけ)


アオリイカは好調のようで、イカ釣りよっちゃんから連絡が来ます。





ええの~

2016年春 隠岐3戦目

くじらです

ヒラマサの釣り方がわかりません…


くじらです

潮がまたうごきません…



くじらです

日焼けでサングラスの跡がくっきりつきました


くじらです

隠岐でこの日唯一釣れた魚です…




くじらです

カラスに弁当をつつかれ唐揚げを2個取られました



くじらです

泣きそうです…泣きそうです…泣きそうです


船長にはいろいろとアドバイスを頂いたのに結果を出せず申し訳ないです



ただ、メバルだけは良かった


1時間しかやらなかったけど、やっぱ隠岐はメバルの宝庫ですな~

今回は福友さんで行ったのですが、磯が広すぎてほんの一部しか探れませんでした

しかし着き場を見つけたら爆発します

泊まりだったらまた夜も出来たのに。




ヒラマサはいつになったら釣れるんてしょうwww

いい加減「潮のせい」という言い訳も通用しなくなってますwww


先日ショアから24kgも釣れてるし、場所によっては夢は持てるんですけどねぇ

現実が厳し過ぎる







2016年隠岐2戦目 

単独で行って参りました。

今回は渡船屋さんを変えてみようと予約していましたが、欠航…日帰りもキャンセルが出たため欠航…

いつものとこは日帰りなら出るということで、一安心。なんとか行けそうです。

ほんとは磯泊りでキャンプを楽しもうと奮発して和牛ステーキも用意していたのですが、残念です。

今回の磯は一人で貸し切りかと思いきや、3人で渡礁。

今日こそは魚を釣りたい。

家の前のお地蔵さんにお願いもしてきました。

万丈の気を吐く。

早速トップから開始。

潮はまぁまぁいいよ。

数投目でいきなり出た!

よっしゃ乗った!

結構引くよ~しかも重い。もしやでかい?

ヒラマサ?いきなりヒラマサ来ちゃった?

隣の人もヒット!

手前まで寄せてきた…

フロントフックが外れて背中に掛かってた。

どうりで重いし引くわけだ…

しかもリア1本。

なんとか捕獲

マルゴ70cm


やった ようやく魚釣れたwマルゴだけど。

隣の人はなんとヒラマサだった。俺マルゴ。

なんでよ~

気を取り直してジグにチェンジすると、ゴン!

これは…この引きは…ついに、ついにあの夢にまで見た隠岐のヒラマサが、4連続ボウズの果てにとうとう来ちゃったか!

ギラッ

ヒラマサだ!

サイズは60~70ってとこだけど、ついに、ついに、ついに来たぞー!

さぁ抜くよ~





ぽちゃっ










ぽちゃっ



!!!!!!!!



皆が揃って  あーーー!



終わった…

俺の隠岐ヒラマサが、終わった…




呆然と立ち尽くすにはまだ早い。

すぐさま次を狙う。


しばらくしてナブラが寄ってきた!

チャンス!

そしてトップでマルゴラッシュ突入!



トップにバンバン出まくる!

連発!!

さっきのバラシを忘れさせてくれる程の大漁!

気持ちいい~



が、状況がころころ変わる。

今度はイルカの大群が現れた。

その数数十頭

目の前まで来てジャンプしまくる。

しばし皆でイルカショーを観覧。

昼前再びナブラが立つがシラスナブラのようで反応がない。

小型のミノーに反応するがすぐ外れて乗らん!

日も登ったのでトップメインからジグに変更してみる。

潮は激流。

今日は130gまでしか持ってきておらず、130gでは底が取れません。

本流に流しては釣りにならないので、本流から外れたヨレを中心に探っていると、突然 ゴン!

掛けた瞬間からロッドが大きく曲がる!

潮に乗っているせいもあると思うが、かなりでかい。

しかしいつものフックアウト。

しばらくしてまたアタリがあったがこれも乗らず。

その後トップ、ジグと交互に投げ続けたが反応はなく、時間は回収30分前。

今日もヒラマサを捕獲できなかったか…

片付けを済まし、迎えを待つ。

すると激流がさらに加速し、スーパー激流になった。


なんと目の前で激しいナブラが発生!

潮が変化したのをきっかけに夕マズメの地合に突入!

タックルをもう一度用意するべきか、諦めるか…悩みながら迎えの渡船の進行状況を確認する。

結局悩んでいる内に回収が来たので諦めました。

タイムアップ…

またヒラマサは捕獲出来ず…

なんと5連続ヒラマサボウズを達成してしまいました…

笑うしかない。

だが、今回は目前でバラシはあったものの、隠岐のヒラマサに出会えた。

そしてマルゴが遊んでくれて、精神的にも大きく助けられた。

正直今回はまぁ満足出来た気持ちが強いです。

しかしなんで俺にはヒラマサが釣れないのだろう?

どんだけ下手なんだよって感じですが、こうなったら釣れるまで通ってやる!

また挑戦してきます。

カレンダー(月別)

01 ≪2017/02≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム