FC2ブログ

最近の釣り

今年は雪が全然積もらないですね
 
たまにクロソイを釣りに行っていますが、特に記録的なサイズは釣れず、完全に癒しの釣りをしています

 

 
いいサイズがきた!と思っても、ほぼシーバスでがっかりです😞
 
あ、そうそう
 
話が変わりますが、3~4年振りに新しく青物用の竿を買いました 
 

 
たまたま大阪の釣具屋に行った際、新品在庫があったので、全財産をつぎ込んで即購入   
 
大物用にアキュラのHHかこれか迷ってて、アキュラは納期が7月なんですよね・・この竿もヤフオクでしか買えないかと思ってました
タイミングよく見つかりラッキーでした
 
MCの竿は久々なので、今から使うのが楽しみです
 
ソルティガもオーバーホールから帰ってきて、着々と春の準備が進んでおります
 
オーバーホールですが、15ソルティガの方は問題なかったのですが、10ソルティガはベールが少し下がってきており、直すなら1万5000円もかかるらしく、やめました
 
他は問題なかったので、今年はこれで使い倒して、来年のモデルチェンジで買い換えようかなと思います。
 
10年ノントラブルで使ったら元はとったと考えていいでしょう
 
リールが帰ってきたらなんか海に行きたくなり、渡船で沖磯へ行ってきました
 
9時半に渡って、足元にはマイクロベイトがたくさんおり、潮もガンガン走っていたので少し期待しましたが、魚がいません
 
ダラダラと時間だけが過ぎ、昼前の干潮間際に突入したところで、なんの前触れもなくいきなりラピード にメーター級?ってくらいでかいマグロが真横から猛烈にアタック!
 
のらね~
 
その後アタックもしてこないので、ジグにチェンジし、ふと海面を見たら遥か沖で鳥山が立ってる
 

 
おそらくヨコワナブラだと思い、片思いの内気な男のように必死に、来て!来て!と心の中で叫んでいたが、現実と同じくこんなどうしようもないキモイ男に寄ってくる女はいない
 
案の定全く寄ってこず、そのまま沖で鳥も解散
 
フラれました
 
その後、午後3時半までストーカーをしたが、チャンスはあの時の一瞬のみ
 
ヨコワ・・・釣りて~そして食いて~
 
また行くぞ~
 
 
 
スポンサーサイト

地磯 ヒラ

ようやく海へ逝ってきました~
 
前回のヒラマサ釣行から1ヶ月振りです
 
最近朝になると急に面倒臭くなり行かない病気になり、中々重い腰があげられませんでしたが、今日は気合いを入れて出てきました!
 
と言っても7時出発です・・・
 
うねりがきつそうなので、磯に入る前にチェックしたかったのもあり、こんな時間になりました
 
久々の山越えなので、大丈夫かな~?と不安がありましたが、案の定キツ過ぎて頭痛がしてきて、耳も聞こえなくなり、完全に脳🧠に酸素がいってね~
 
ヘルメットを被っていたので脱ぎ捨て、しばし休憩して、また休憩して、なんとか山頂へたどり着きました💧
 
山を下りポイントに到着すると、やはりうねりはきつい
 
足場は問題ないので、トップから開始!
 
数投したところで、目の前で小規模なナブラが立ったので、プラグを通すが反応なし
 
ベイトが小さいのかな?と思い、14cmまで落としましたが喰わず・・
 
ナブラも消えたのでジグに変更すると、ゴン!
 
乗らね~ まさかサワラじゃねーだろーなーと一瞬嫌な予感が脳裏を過る
 
俺サワラ嫌いなんですよ カッティングされるから
 
ジグで探ること数投 再びゴン!
 
今度は乗った!
 
途中足元のエグレで擦ったりしましたが、無事捕獲
 

 
はい、ヒラメでした~
 
この時期ここではお決まりの魚です
 
まぁまぁのサイズだったので、美味しいお土産が出来て良かったです
 
ヒラマサだったら逃がそうと思ってました
 
その後、潮も流れる時間があったりしたので、11時頃まで頑張りましたが、気配はなく終了
 
自分のチャンスタイムは朝一のナブラだけだったな~
 
帰りもひーひー言いながら帰りました
 
いい運動になりました
 

 



 
 

ヒラマサ釣行

朝一から磯へ行ってきました
 
風が強いのと、潮がうーん?て感じで中々厳しかったです
 
本日はラッキーなことに、朝一からヒラマサが釣れました

 
60くらいですかね、嬉しい1本でした!
 
自分はアタリがあったのはこれが最初で最期でした
 
ナブラも立たず
 
同行者のぬーとりあ先生から40くらいのアカミズを頭に数匹もらいましたので、こちらも美味しくいただきたいと思います

 
少しづつ感覚と情熱が戻りつつあります
 
また行ってきます!

青物釣行

青物秋スタートといいつつ1ヶ月振りの釣行です💧
 
中々行くタイミングがなくてようやく行けました💧
 
釣れない言い訳で言うと、潮のせい になるのですが、9割は腕のせいだということは承知しています
 
釣果は貧果でしたけれども、久々に海でのんびりと釣りが出来たのと、一応青物が釣れたので良かったです
 
後は釣行回数を増やして、数打ちゃ当たるだろって考えでいきますわ
 

シラスナブラで釣ったので、腹の中はシラスだらけでした
 
久々にワカナを持って帰って食べました
 
味には期待してなかったのですが、ほんのり脂があって意外にもまぁまぁ美味しかったです
 
 

久々にショアジギング

3ヶ月振りに釣りに行ってきました
 
ショアジギングです
 
久々なので肩慣らし程度にと思っていましたが、魚が磯に寄っていたので、10時間ぶっ続けの超ハードな釣行でした
 
帰りはもうヘトヘト、眠気と戦いながらなんとか帰ったんですけど、3ヶ月で精神的にも体力的にも腐ってしまいましたわ
 
これから秋シーズンが始まりますので、磯へ通い、坊主を繰り返して精神力を復活させたいと思います
 
釣果ですが、同行者の方は何回も魚を掛けているのに自分にはなーんもアタリませしぇん
 
腕の差でしょうね、ボッカでも1匹釣りたいところでしたが、そんなに甘くはないです
 
無情にも時間だけが過ぎたころ、ぶどう🍇が釣れましたwww
 

 
 
実は一緒に磯に上がった県外の方からいただきました
 
凄く優しい方で、こんな方もいらっしゃるんだなって思いました
 
まさか磯に来てブドウが手に入るなんて思ってもいなかったのでこの日1番の釣果にもう満足してしまいました
 
ちなみに帰ってから食べましたが、種無しの巨峰で、とても美味しかったです
 
その後、豆ヒラが釣れるも磯に上げた途端ポロっと落ちてお帰りになりました  チーン
 
何故かブドウのことがあったので精神的にノーダメージだったです
 
ブドウパワーは凄いっす
 
そして程なくしてえらい引く魚が掛かったので、ヒラマサのいいのがきたかな~なんて思いながら必死に巻いていたら、正体はアカヒラでした
 
太ってますw
 
直前にフックを変えといてよかった
 
縫うように刺さっていたので、これはバレんだろって思いましたわ
 
またこのカンパチがいいサイズで、だから引いたんですね~
 
しかしブドウパワーには及ばず
 
こんなサイズを釣ったのは初めてだったのですが、その時はブドウ程の感動はありませんでした
 
家に帰って、2日かけてカンパチを食しました
 
太っていたのもあるのか、美味い、マジで美味い
 
驚いたのがこのサイズでもこんなに美味いのかということ
 
普段刺身で食べるカンパチも美味いけど、自分で釣ったということもプラスされ、これは美味すぎる~
 
個人的にはブリよりカンパチの方が好きでして、ブリのドギツイ脂よりマイルドというか、上品というか、カンパチが好きな方ならわかっていただけると思います
 
釣って良かったと食べてから実感しました
 
 
今回は誘ってもらって感謝 ブドウを貰って感謝  魚に感謝
 
 
ダラダラと長くなりましたが、秋のショアジギングスタートです!
 
 
 

サイズは52cm~55cmくらいでした
測る場所によって長さが違うのでサイズはアバウトですが、この時期磯からでは良型じゃないでしょうか?わからんけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハマチ

磯へ行ってきました
 

 
ここは久しぶりに来ました
 
ベイトが凄いです
 
あちこちでナブラが立っておりました
  
 
今年はワカナが大量に湧いており、どこへ行ってもこんな状態です
 
この日はでかいアカミズにかなり期待して行ったのですが、最近のべた凪と潮の悪さが関係しているのでしょうか、それともまだ少し早いのか、数は出れどもビッグサイズが出ず
 
だいだいに潮が走るところなので、この日も悪いなりにそれなりに走ってはおりましたけどね
 
ぬ がそこそこのサイズを釣っていましたが、まだまだこの磯のポテンシャルはこんなものもんじゃないです
 
青物ですが・・・ヒラマサは釣れず
 
釣れるのはハマチばかり
 

 
前日一睡もしてないので、無風の太陽が照りつける中、気温も上昇し、かなり疲労感がありましたが、まぁそれでもポツポツと青物と根魚が釣れたので集中力も続いたかな
 
 
 
 
 

ショアジギング ヒラマサブリ

夜明けが早くなりましたね
 
ショアジギングへ行くのに朝3時起きですよ 
 
寝る時間がないですわ
 
今回の同行者は ぬ 
 
家まで迎えに行って朝マズメからスタートです!
 
夜明けはメバルを狙い、投げる度にボゴボコ釣れました
 
青物狙いに変更して、朝一ヒラマサが1本でました
 

 
でもね~ ワカナサイズなんすよ・・・
 
このサイズが釣れ始めだすと、春も終盤かも?
 
 
この後ワカナを追加

 
そしていつもの根魚狙いに変更です
 
サクッとアカミズ40cm 1回根に潜られたけど
 
 
この後ですね、4発でかいのがきたのですが、根に潜られ、引き剥がしては壁に張り付かれ、そのまま根にロックするという悲惨なやり取りが4回も続き、リーダーもなくなり、テンションが下がりました
 
今回操作性重視のため、PEを1.5号から1.2号に落としてみました
 
引っ張り強度としては1.2号でも十分なんでしょうけど、号数を落としたことでやり取りが慎重になってしまったのがいけなかったかもしれません
 
1.5号に戻そう
 
再び青物狙いに変更し、ベイトがずっと寄っていたこともあり、ワカナたまにマルゴがコンスタントに釣れ続きました
 
この日は ぬの調子が良いようで、よく釣っていました
 
だけど殆どワカナサイズ、今日はこんなサイズの日なのでしょう
 
マルゴ
 
 
ふと見ると、シラスに紛れてトビウオも追われており、大物が出そうな予感
 
その時です!
ぬ がやらかしました!
 
竿がブチ曲がりかなりでかそう
 
そして・・・
 

 
 
でました~ ブリ90cm 7kg強!
 
ここでこんなサイズを目撃したのは10年間で初めてですわ(あくまで自分達がです)
 
やる時はやる男だね👍
 
おめでとう!
 
なんかですね、俺釣ってないんですけど、自分が釣ったかの如くとても嬉しかったですわ
 
記憶に残る一日となりました
 
ワカナしかいないと思ってたのに・・・こんなサイズもおるんだね~
 
この前もワカナの下にヒラマサがおったし、ワカナの下で餌を待ち構えいるんでしょうね
 
その後もワカナをポツポツと釣り、納竿としました
 
今回のキープはアカミズとブリの2匹
 
 
ブリはイランって言われたので貰いました 
 
今時期のブリは食べるのに正直勇気がいります
 
しかしこの個体はアタリで、脂は程よく乗っていて(腹身は脂が凄かったです)かなり美味しくて、貰ってよかったの?って感じでしたw
 
ぬーとりあ先生に感謝です
 
今回はヒラマサは少し残念でしたが、魚の反応もよく、とても楽しい釣行となりました(釣れなくても毎回楽しいです)
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 

隠岐11回目 

隠岐へ行ってきました
 
 
今回お世話になったのは久々に福友さん
 
波は北東の2m、2日目は少し落ちる予報でした
 
場所は船長にお任せし渡礁
 
ここはマルゴが良く、それにヒラマサが混じるらしい
 
過去20キロクラスも出てるとのことです
 
さて、どうなることか
 

 
朝一からマルゴはポツポツ釣れるがヒラマサがこないです
 
半島ではなかなかトップで釣れないのに、隠岐ではすぐ釣れるんだよな~
 
で、坊主逃れの恒例根魚チェック
 
ここは根魚が全く釣れない・・・
 
代わりに座布団ヒラメが釣れました
  
根魚タックルでは抜きあげられないサイズで、加えてジグヘッドを丸呑みしていたため、慎重にギャフのある所まで歩いていこうとした矢先、突然暴れて歯でラインが切れお帰りになられました・・チーン  
 
おれの座布団が・・・山田くん・・・
 
しかしすぐさまヒット!
 

 
小座布団60弱
 
ここはヒラメの宝庫でした
 
この後2枚追加(リリース)
 
夕方
 
相変わらずマルゴ(リリース)

 
この日初めてのジグでの釣果ということで嬉しくて記念撮影です
 
ジグ好きとしてはガツンとくる感覚がたまらんです
 
そして6時半の夕まずめ
 
瀬のブレイクでダイベングペンシルに真下からジャンプして突っ込んできた!
 
乗らず・・・
この日はこれで終了し、キャンプの準備
 
いい場所がありました
 
 
このバンドックの3000円の安いテントは3年目になります 意外と耐久性があり気に入ってます
 
夜は焼肉
 
どうでもいい話ですが、釣りの時は米はいつもインスタントで済ませていたのですが、不味いので今回から炊くことにしました
 
夜はメバルを狙うつもりでおりまして、タックルの準備もしておったのに、腰が痛くてやる気が起きず
 
一応コルセットも常に巻いておりましたが、だめだこりゃ
 

これから岩の上で寝なきゃいけないと考えると不安でしょうがない


 
しかし朝起きてみると、意外と大丈夫でした
 
硬い岩で逆に矯正されたのかも
 
朝4時半に起床、波が落ちてしまっている
 
一応ヒラスズキをチェックしてみたものの反応はなく、青物狙いに変更
 
朝5時半くらいにトップで激しく2発出たが、これも乗らず・・
 
かなりスローに引いてたんだけどな・・
 
この日はそれっきり 
 
ヒラメも全くあたってこない
 
日中ベイトはシラスで、たまにボイルしてたりもしましたが、クリアのペンシル投げたり、小さいジグ投げたり、ワーム投げたり色々やってはみたものの、反応なく納竿となりました
 
2日目は前日と海の様子が全く変わってしまって釣れる気が全然しませんでしたね
 
他の磯では良型ヒラマサが釣れていたようです
 
船長曰く、急激な水温低下で渋いとのこと
 
気遣って頂いて嬉しかったのですが、釣る人は釣りますからね
 
ポイント、タイミングも大事ですが、魚を引き出す腕もかなり重要です
 
ヒラマサは次回以降にお預けになりましたけれども、今回もそこそこ魚が遊んでくれて、楽しい釣行となりました
 
お土産も食べる分だけですが確保したしよかったよかった
 
やっぱ隠岐はいいね👍

 
 
 
 
 
 
 
 

沖磯 平政

ぬーとりあ先生とショアジギングへ行ってきました
 
最近腰が痛くていけません
 
岩の上を歩くだけで腰に電撃が走る
 
割とマジで隠岐へ行けないかもしれない
 
朝一トップ、ジグと試したが反応はなく、根魚狙いに変更してみる
 
小さいアカミズをゲットした後、再び探っていると、なんかが噛み付いてきた
 
のらなかったのでワンアクション入れたらガツっと追い食いしてきたのでゴリ巻き開始
 

良型アカミズかヒラメがきたと思ってやりとりしていたら、浮いてきてビックリ


 

 
クエが釣れた
 
なんだかんだして、ふと沖を見るとナブラが立っている
 
幸運なことにだんだん寄ってきいる!
 
そして我々の眼前に大雨が叩きつけるかの如く凄い状況となる
 
辺り一面ナブラだらけ 
 
磯をナブラが囲んでいる
 
こんな大規模なものに遭遇したのは久々
 
しかし正体はヤズ
 
投げるだけでゴンゴンあたるので物凄い数が湧いている模様
 
自分はミノー、ぬ はシンペンで掛けまくる
 
食わすのではなく掛ける ここがミソ
 
ベイトはシラス
 
ルアーを食ってはいない、ルアーにぶつかっている
 
引っ掛けて、引っ掛けて、とにかく引っ掛けて釣った
 
 
引っ掛け祭りを楽しんだ後、下の方にいるであろうでかい奴をジグでねらう
 
1投目はヤズだったが、2投目、ヒラマサがきた!

 
ヒラマサを釣ったのは実に去年の夏以来
 
本当に久しぶりに魚体を見ることができた
 
その後状況が一変 
 

潮が変わり、風が強くなり、強風の向かい風、うねりもすぐさま大きくなり、釣り場に駆け上がってくる状態


 


イルカの大群も出現し、早めの撤収となりました


 
あんな大規模なナブラに出会ったのは久々で、正体はヤズだったにしても、久々に興奮した
 
楽しかった~
 
 
ヤズを数本キープしたことに少し後悔しているのですが、せっかく持って帰ったので美味しくいただきます
 

久々に海へ

もうすぐ3月。
 
3月に入ったら青物釣行を開始ようと思っているので、肩慣らしにと朝一から海へ行ってきました。
 
うねりが強く、立場が限られる中、潮はかなり走っていてかなりいい感じでした。
 
が、朝一からイルカの群れが寄っており、中々離れない。
 
こいつらが暴れてそもそも釣れる気がしないのでした。
 
しまいにはでかい波を全身に被り、おニューのグローブ もびしょ濡れ、パンツまでびしょ濡れ。
 
ウェットスーツが欲しいわ。気が楽だけん。
 
今年のヒラマサ釣行はどうなるかなぁ。
 
楽しみなシーズンが始まります!
 

カレンダー(月別)

02 ≪2019/03≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム