久々の海 ショアジギング

久々に海へ行ってきました~(地磯)
 
 
大分筋力が落ちたのと、潮の重みもあってジグをしゃくるのがキツイ
 
夏なのでジグのサイズと重さを落として食わせた感じです
 

 
体高のあるヒラマサでしたよ✌️
 
リリース!
 
ライトショアジギの方が釣れそうな感じです
 
トップではカンパチがヒット!
 
18cmwww
 
本格始動は9月に入ってからにします 
スポンサーサイト

隠岐平政10戦目 2017年春

さぁ記念すべき?10回目の隠岐釣行に行って参りました
 
 
当日は平日で少し荒れ模様のせいか客は自分1人 
 
なので船長からはどこでもいいよ 今どこでも釣れるからと言われました
 
夜カゴも振りたかったのでその旨を伝え、磯はお任せ
 
トップはスロー気味に引けとのアドバイスを受ける
 
今どこでも釣れる・・それ程好調らしく、嫌が応にも期待してしまいます
 
ただ、気になることがありまして、行きの船中で腕時計のバンドが切れたんです
 
不吉な・・・
 
そんな不安をよそに1投目からトップで出た!
  
スズキが・・・

 
お前じゃない~
 
足元にはスズキがうようよいます
 
ミノーは持ってきてないのでひたすらトップで攻める!
 
攻める
 
攻める・・・
 
途中根魚に浮気したりして
 


(アカミズ40cmアップ出ました)
 
気が付けば夕方・・・

 
出来ればこの日の内に1本出しておきたかった
 
今夜はイサキとあわよくばマダイを狙いたいので夕食は簡単に済ます
 

 
画像がないですが、夜のカゴ釣りでイサキが十数匹の大漁でした
 
沖へ投げるとアジばかり、棚を浅くするとサシエが残る
 
初心者ながらいろいろ考えて数が伸びました
 
餌が同調したころにウキがズボッて入る感覚がたまらんです
 
残念ながらマダイはこなかったです 
 
このエリアは今年はマダイが少ないらしいです
 
2時間寝て翌日朝4時からトップでヒラマサを狙う
 
この日は潮がかなりいい 
 
10時まで頑張ったが、チェイスどころかナブラも立たず青物の気配がない
 
釣果は遊びで釣ったスズキのみ

 
見回りに来られた船長が見兼ねて磯替えをしてくれた
 
そして時間も1時間延長してくれた
 
優しい船長さんです
 
一通りチェックした後、根魚を狙ってみると、強烈なやつがきたw
 
めちゃめちゃ引く!
 
ポンピングではリフトしてラインスラックを回収する一瞬の隙で突っ込まれ、ハイギアでも間に合わない
 
根ズレした後根に入られてしまい、ダメかと思ったが少し待ったら出てきたので鬼の形相でスーパーゴリ巻き 何とか取れた
 
ちなみにPE1.5号リーダー5号
 
 正体はマハタでした

50cm近い
最初青物かと思いました
 
その後またきた!

既に顔はこんなん
 
身体は反り返り、ノーポンピングでキチガイのようにリールを巻く
 
 
スーパーゴリ巻きしたが、2回も根に入られた 
 
やっぱハイギアでも間に合わん
 
しかし捕獲

こいつも同じくらいでかい
 
この魚はキジハタより引きが強いな 
 
 
船長曰くクエもいて、どっかに親分もいるらしい
 
掛けても無理ですww
 
 
 
そして最後の最後にヒラマサが
 
トップに出た! 乗らず
 
チェイスしている
 
そして足元で反転!
 
ルアーを持っていった!
 
フッキングしてね~~~
 
船長のスローに誘えっていうアドバイスを忘れてた~
 
なんせ今回初めてトップに出たんで焦ってしまった
 
ということでヒラマサは捕獲出来ず
 
いつもの自分でした
 
60~70くらいの豆ヒラだったけど魚の顔が見れて良かった
 
最近の五目釣りスタイルで浮気して色々狙ったのでお土産は十分確保出来ました
 
市場価値的にも青物よりも高級魚で嬉しいはずなのですが、やっぱヒラマサが釣りたかったっていう残念感が大きく残りました
 
毎度のことながら自分が隠岐に行くと魚が嫌がってどっか行っちゃう
 
しかしなんだかんだ言いながらも毎回隠岐釣行は楽しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

隠岐平政9戦目 2017年春島前

今年一発目の一泊二日隠岐磯ゲーム終了しました
単独釣行でしたが、事故、トラブルなく無事終われて良かったです
結果から言うと、ようやくヒラマサを釣ることができました(^-^)
長い長い道のりでした
場所、タイミング、技術、そして運も必要だということがわかりました

続きを読む

ようやく春が来た 平政

お待たせしました~
ようやく俺にも春がきましたよ(^.^)

今年初ヒラマサに出会えました!
先日美保神社へ参拝したので、早速ご利益がありました
エビス様ありがとうございます!

続きを読む

どうなんでしょうね?

ニュースを見ていたら、隠岐では鯖や鰯が大漁とのこと
一方自分の通うフィールドでは中々渋い状況が続いています
平政の釣果が中々安定しない
鰯の接岸もまだ確認していないし、3月頭から少し落ちた感じ?
先日ぬ と久々に高城へ行ってみた時は魚っ気ゼロ
今日は沖磯へ行ってきましたが、これまた鰆しか回っていない感じ
ここはとある条件が揃うまでは厳しいかもです
漁師の網には平政、鰤と引っかかっているようですので、周辺の回遊はあると思うのですが、中々釣れたという報告を聞かない
喰わすパターンが掴めていないのかな・・・
ま、早く俺のヘボいアクションに反応してくれる魚に回ってきて欲しいです
それまではシャクリ筋を鍛えるトレーニングということにしておきましょう

地磯

荒れてましたが地磯へ行ってみました
どうも天候のタイミングが合いません
沖磯はいつ渡れるのやら・・・
大潮のくせに潮があまり良くないのか殆ど動かん
お決まりのアイツに2回カッティングされました
幸いリーダーとジグの結束部でやられたのでリーダーを結ぶ手間は省かれた
サワラは本当にうざい
初めて釣り動画を撮ってみましたので、暇な方且つ興味ある方のみご覧下さいませ(音量注意)



Newアイテム

遠征用のロッドケースを買いました!
撃投ロッドプロテクター!

でかい・・・
撃投のロゴも少し恥ずかしいかも
現在は去年たまたま梅田の1バンエイトで衝動買いしたバレーヒルのロッドケースを使っていますが、スリムなのはいいけど容量がイマイチでして、今回導入に至りました。
こんな感じです。



内ポケットが2箇所付いていて、左側のポケットがランディングシャフト、右側のポケットがライトタックル用だそうです。
かなり入りそうなので収納してみましょう。
ショアジギングロッド3本
シーバスロッド1本
エギングロッド1本
メバルロッド1本
ギャフ

結果

余裕

まだ余裕があります。


ランディングシャフトは左側のポケットに入らず、右側のポケットに入れました。
持って行く竿は何本もいらないんだけど、容量に余裕があるのは安心です。
春の遠征に持って行くことにしましょう。

2016年平政最終戦

早いもので2016年も残すところあとわずか

今年も秋は荒れに荒れ、半島の沖磯は1回しか渡らせて貰えませんでした

日本海の荒波は無情なものです

今年はトップメインでやってきましたが、未熟なため1年かけても平政とは出会えていません

やはり自分にはトップは向いていないのか?

ていうかジグでも釣れんわ

そんなことを最近ずっと考えていました

今年のスタートは3月の平政フィーバーから始まり、その後バブルが弾けたかのごとく撃沈

夏の豆ヒラで助けられたものの、60アップのレギュラーサイズが全く釣れない

こんなに釣れないのはショアジギングを始めた頃以来です

そんなスランプ状態のまま、先日おそらく今年最後になるであろう青物最終戦に行ってきました

西からの爆風、波高2.5mという中々のコンディション

遅めの10時スタートです

地磯へ着くと、どでかいうねりとともにサラシが広がっていました

早速トップから開始しますが、当然反応はありません

足場が高いのと、うねりのせいかダイペンを上手に足元まで探れない

途中でミノーやらジグやら試してみますが、反応は得られず・・・

再びダイペンでしつこく根回りを狙っていくが、魚からの反応はなく、無情にも時間だけが過ぎていく・・・

お昼も過ぎたので、撤収!

する前に最後にポッパーを試してみることに

1投目、根回りを泡を立てながら引いてくる

最近毎日ピコ太郎を耳にしているせいか、突然脳裏で聴きたくもないあのメロディーが流れ出した


アイハブァペーン

アイハブァ


ボシュッ!!




サラシの中で出た!!




グン!



よっしゃ乗った!!



ひたすら巻く、巻く、巻く!

久々の青物なので対処の仕方は既に覚えていない

結構手前でかけたこともあり、足元へ強烈に潜りだした

浮かせ浮かせ浮かせ

ヤバい 擦ってる キレるなよキレるなよ

よっしゃ浮いた

しかしウネリがキツくてランディングにかなり手こずる



ヤバい、フロントフックが抜けた・・・




バレるなよバレるなよバレるなよ・・・




波に乗せてなんとかズリ上げた・・・












最後の最後に平政きたー!!




テールフック1本で危なかった

78cmのいいサイズ

80cmいったかなと思ったけど足りなかった

しかしいい魚体です

サイズよりも、いやサイズは大満足なのですが、散々苦労して今年初めてトップで平政が釣れたことに達成感がハンパない

狙ってた場所に魚はいた

自分のスキルではポッパーを通していなかったら出会えなかった魚

出るけど乗らない そんなことも多かった今年

狙ってる場所、タイミングはおそらくいつもはそれなりにはあってると思ってる

しかし魚とのコンタクトがない日は、いなかったで済ますことも多い

今回の釣行で普段魚を誘い出せていないという技術的な問題が浮き彫りになった気がします

釣れたのは偶然かもしれません

しかし次に繋がる大きな一歩

ようやく獲れた

よかった

この魚は脂が凄く乗っていて刺身がうまいうまい

自分が過去に釣った平政の中でNo.1の味でした


MUTHOS Accura 100H
SALTIGA 4500H
PE4号+フロロ80lb
パンプキン140

お久しぶりです

完全に放置していました。

すみせん。

最近ヒラマサが釣れてるみたいですね。

沢山の方からお誘い頂いてほんと嬉しい限りですが、同行できなくてすみませんです。

いいサイズを釣られている方もいて、釣果を聞く度に早く行きいって思っていたのですが、中々釣りに時間が取れませんで…

8、9、10月はファミキャン、ソロキャン、グルキャンと、キャンプを結構やっていました。

テントとか道具のメンテナンスをしているのも結構幸せな時間でして、次はこのテントを持って行こうとか、この道具を使おうとか、中々妄想するのが楽しいです。

それと最近手の手術をしたこともあり、益々釣りから遠ざかっておりました。

ようやくこれから釣りに時間が取れそうですので、これから秋のシーズンを開始しようと思います。


ということで、ぬ を誘って行ってきました。

久々過ぎて10投程で腕が悲鳴をあげ、体が「もうやめてごせ!」と言っておりました。

肝心のお魚ですが、




サワラが一つ釣れました。

ヒラマサはお留守のようで…というか下手くそなだけですね。

餌では結構良型も釣れているようです。

このサワラは逃がしました。

結構批判をくらいましたけどね。

ぬ から根魚を沢山もらいましたので、今晩はこれを頂きたいと思います。


久々の釣りでしたが、ボウズを逃れて良かったです。

午後からの出撃

朝一から気合いを入れて出ようと思ってたが、寝坊

試したいことがあったので午後2時半頃から下げ狙いで出てみました

ポイントは貸し切り

丁度いい時間に入ったのかローデッドに早速2匹チェイス!

が、何度やっても喰わない

ミノーに変えてみるがノーバイト

少し移動して前方にかなり張り出した瀬の沖から引いて来ると、モヤッ モヤッ とチェイス!

ブレイク間際でバゴン!

乗らん~


その後反応なく試してみたかったエビングを試してみる

カゴ用の直線天秤を流用

ショアからでも普通にキャストしゃくりは問題なし

ベイトが小さい時とかオキアミについて反応が鈍い時に試してみたいな~

根魚はライトエビングで ぬ が実証済みなのでこっちでも釣れそう

引きだしを広げるためにちょくちょく試してみよう



カレンダー(月別)

08 ≪2017/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム