2006年2月26日 「クロソイ」 (第22回)

境水道編

最近境水道にてクロソイが良く釣れている らしい という情報を聞き、
是非この目でクロソイというものを見てみたいと思い、友人と行ってきました。

境水道と一言で言っても広範囲で、ポイントも知らないので、
とりあえず港を回りながら探ってみることに。

しばらく岸沿いを探っているとなにやらヒット。
そして上がってきたのはこいつです。
CA320064.jpg

いきなりゲット、これは?
ムラソイでしょうか? それともクロソイでしょうか?
クロソイは涙骨と呼ばれる棘が3本あるらしいですが、これは後で知ったので
画像を見て判断はしづらいです。
わかる方がいらっしゃればご教授下さい。

釣行時間がほんのわずかでしたのでこれ一匹で終了でしたが、
もう少し勉強して、今度じっくりと狙ってみたいと思います。

本日の天候 曇のち雨  中潮 
満潮  AM0:00分頃

本日の釣果

ソイ×1


タックル 

テキサスリグ  グラスミノーS ピンク 










スポンサーサイト

2006年2月24日 「おかずを求めて」 (第21回)

今夜は昨日日記に書いた通りおかず釣りに行ってきました。
ボッカ(カサゴ)を釣ってきてくれと言われていたのですが、メバル狙いで向かいました。
今夜はホームのA港は行きません。

先日の昼間に島根半島東部の全部は無理ですが、何箇所かチェックしていまして、
そこら辺りを探ってみることにしました。

今夜は磯も向かう予定だったので防寒着+フローティングベストを装着。
で レッツゴー。

まずは磯から行ってみようと2つ候補の1つ目へ。
しかし今日は波が高いため断念し、湾内の堤防や船着場を狙うことにしました。
まずは防波堤でチャレンジしますが小さいのしか釣れず船着場へ移動です。
ここでもチビメバルばかりでしたが、なんとかキープサイズぎりぎりのジャスト20cmをゲット。
CA320063.jpg

しかしこの後アタリが途切れて場所移動です。

次の場所も磯は波が高く無理、で防波堤から狙うことに。
ここは少し先に藻場が広がっているポイントなので遠投して探ることにしました。
で 久々に月下美人・月の雫を使うことに。
ビューンと投げて探りますが、どうしても固定した位置からズレます。
きちんとロックしているのにダメです。
しまいには投げた勢いでラインが切れ、どっかに飛んでいきました。

この後も何箇所か港を回りましたが、キープサイズに至らずメバルはあきらめました。

そしてカサゴ狙いに変更。
カサゴは簡単に釣れるし、今までの釣行からいそうな場所はだいたいわかるようになりました。

何箇所か回って釣果は約8匹。
お腹パンパンの子持ちはリリース。
で 27cm 25cm 21cmの3匹をゲット。
CA320062.jpg

サイズがでかいのでこれだけで十分です。

メバルはやはりダメでしたが、カサゴはいい感じにゲットできました。


途中1回物凄いヒキがあり、あっという間にラインを切られたのですがなんだったのでしょう?

本日の天候 晴 北東の風(1~2) 中潮 
満潮  PM11:30分頃

本日の釣果
メバル×?(多数 キープ×1)
カサゴ×約8 (キープ×3)

タックル

ジグヘッド1.0g 1.5g

オフト スクリューテール グロー(ヒット
ヤマリア ママワームフィッシュ クリア(ヒット
ダイワ ビームスティック2.2インチ ピンク(ヒット
カサゴは全てビームスティック



2006年r2月23日 第20回

今日は釣りはお休みです。
明日の夜は明後日分のおかずを確保しに釣行してきます。
普段はゲーム感覚で楽しんでいますが、明日はおかずの確保というプレッシャーがありますので、
気合を入れて向かわなくては。
なんせ下手なもので・・・
先日昼間に半島を何箇所か下見してきたので、その中で探ってみます。

下の画像は松江市島根町という所です。
CA320028.jpg

ここは非常に景色のいい所です。

携帯の画像ですがなかなかきれいですね。
ちなみに私はauのW31caを使っています。


2006年2月19日 「ようやく良型ゲット」 (第19回)

島根半島編


昨日に続き今日も晴れました。
今夜は遊びから帰ってきて、ちょこっとメバル狙いに行って来ました。

まずは昨日初めて行った港のさらに奥の港からスタート。
湾内は潮の流れがないっぽく、防波堤付近は砂浜、釣る場所がない中なんとかいけそうな場所を発見。
ビューンと投げてスルスルと引いてきます。
チビメバルゲット。
即リリースして場所移動です。

で 隣の港へ来ました。
今夜は晴れでほぼ無風、波もほとんどなし。
沖側の防波堤で探ることにしました。
下を見ると砂浜ですが、手前は捨石や海草地帯があります。

際沿いに探っていると下層辺りでブルッ。
グイッと竿先が入ったところで巻き上げ開始。ん、重いぞ。
で毎度お馴染みの良型カサゴをゲット。
25cmくらいでしかもお腹がパンパンでした。
かわいそうなのでリリースしてやり、しばらく探るもチビメバル1匹で場所移動です。

今度はこの前行ったひっそり港。
ここも反応がなく、カサゴのみ。
今日もダメっぽいので帰ろうかと思いましたが、最後にホームのA港によって
帰ることにしました。

いつもの場所へ行くと普段点いていないはずの街灯が点いています。
そういえばと思い出したのが、このblogの一番最初の回にも書いた、メバルが入れ食い
になった時もここに街灯が点いていました。
で もちろん探ってみます。
そしたら1投目からグイッとアタリが。
しかしかかりが浅かったのかバラしちゃいました。
再度投げて引いてくるとすぐにヒット。
まあまあ引いて上がってきたのは茶色メバル。
そしてサイズがキープサイズギリギリの20cm。
もちろんキープ。キープできたのは1ヶ月ぶり。ふぅ~。
そしてまた同じ場所に投げ引いてくるとヒット。
どうやら街灯の明かりと影の境目にいるらしい。
しかしこれがまたもやバラシで反応がなくなりました。
しばらく探ってもダメなのでワームをチェンジ。
ママワームのフィッシュ(クリアカラー)を付けて投げたら1投目からヒット。
グッ グッ ググググ・・
かなりでかいぞ!
ひきもかなり凄く、ファイトを楽しみながら寄せてきます。
しかし足元まで来たところでまたもやバラシ・・・
あぁ なんでいつも大物がくるとバレるんだと悔やみながら探るも一切反応がありません。
で 色々ワームをチェンジしますが、反応がないので場所移動です。
しかし移動した先もダメでさっきの場所へ戻って今度はミノーを投げてみます。
これがあまり使わないので操作が難しく、中層を引いているつもりでも、
すぐに上層まで上がってきます。
それではと、底まで沈めて超デッドスローで引いてみようと着底を待ち、
さぁいくぞと引いた瞬間に根掛かり、ロスト。
もういいかげん嫌になり、反応もないので帰ろうと思いましたが、最後にこれだけ試してからとメタルジグを装着してまたもや同じ場所へ。
気持ち中層を引いていると1投目でヒット!

グッグッ ググググ・・・

きた!でかいぞ!
グイグイと引きます。
そして今回は無事ゲット。なんせトリプルフックですから。
CA320060.jpg

サイズは24cmでした。
やった。
これで安心して本日は終了です。

24cmのサイズは大したことないのかもしれませんが、しばらく大きい
サイズが釣れなかった自分には非常に大きく、そして凄い引きでした。

本日わかったことは、ルアーを変えることで、今まで反応がなかったメバルが喰ってきたり、スレたメバルがもう一度喰ってくることがあること。
今までそんなにルアーの交換を重要視していませんでしたが、
今日のようなパターンもあるので勉強になりました。

だらだらと長文になってしまいました。


本日の天候 晴 北東の風(1) 小潮 
満潮  PM5:56分頃
時間  PM10:00~AM0:30

本日の釣果
メバル×6 カサゴ×2 (内メバル×2キープ)

タックル

ジグヘッド1.0g

オフト スクリューテール グロー(ヒット
ダイワ ビームスティック  パールホワイト2.2インチ(ヒット
ママワーム フィッシュ クリア(ヒット
ダイワ 月下美人 プリズナー 3g(ヒット
カブラジグ グリーン(ヒット

ネジワーム レッド
スクリューテール オレンジ
ママワーム シラウオピンク×クリア
グラスミノーSS ピンク
ジャコマロ シルバーラメ
月下美人 夜叉(シンキングミノー)

2006年2月18日 「壁」 (第18回)

島根半島編


昨日は雪で今日はポカポカ快晴。
もうパターンです。

先日起きていたら満潮前後を狙って釣りに行くと書きましたが寝てしまいました。

今日は休みなのでメバルを探しに行ってきました。
今夜はマズメ狙いで午後6時くらいからスタート。
日が暮れる前にベイトがいた場所で探ってみます。
1投目から食ってきたのは子メバル。
即リリースして場所移動です。
今度はスロープ付近で探ってみます。
ここも日が落ちる前にそこそこの型がいたのを確認しています。
表層、中層と引いてきますが反応はありません。
で ボトム付近を探っているとゴツン。
最近バラシが多いので少し強めに合わせてヒット。
しかしリールを巻いている途中でこれはカサゴの引きだと感じテンションダウン。
上がってきたのは案の定カサゴでした。
サイズは20cmオーバーとまあまあです。
CA320058.jpg

合わせを強くいれた為、フックが口にモロに刺さり、なかなか外れず苦労しました。
なんとか外した時にはカサゴが弱ってしまったのでキープすることにしました。

そして場所移動です。
半島の山道を走り着いた港は初めてのポイントです。

海の様子を見ますが、ほとんど砂浜です。
ダメだこりゃ、と重いながらもせっかく来たのだからと堤防沿いの海草付近を探索。
プルッとアタリがきて上がってきたのは子メバルでした。
この後から昨日変えたフロロがトラブリまくりで釣りになりません。
いつもはナイロンなのですが、久々に使ってみようと買ったのですが、やっぱダメです。
おまけにロッドの先端が折れました。
僕のメバルロッドのティップはめちゃめちゃ細いのですが、ライントラブルの最中に
強引に糸を引っ張ったらポキンッと折れちゃいました。
ライントラブルとロッド破損でかなり不機嫌になりましたが、2番目のガイドから上を切断し、処置完了。
もうどうにでもなれ。
今まではティップが柔らかすぎたので、少し硬くなりよかったかな?
しかしこれって修理できるのでしょうか?
無理なら新しいの買います。

テンションは下がりながらも隣の港へ移動します。
ここもほとんどが砂浜。
うーん 無理。

で 普段良く行く港へ戻ります。

いつもの場所を探っていて、いつも通り底付近で良型のカサゴをGET。
そして次もヒット。
さっきと同じような引きなので、またかと上げてみたらメバルでした。
やけにおとなしいな。
CA320059.jpg

これが18cmでキープサイズには及ばずリリースしました。

なかなか20cmを越えないので思い切って磯へ移動。
しばらく探るもカサゴ、リリースサイズのメバルばかり。
ここもダメだとホームの港へカムバックです。

が  反応なし。
で本日は終了です。
移動+トラブルでかなり時間を使いました。

それにしても相変わらずダメダメ釣行記です。
カサゴは良型がでるのに・・・

大型を求めるならやはり磯をメインに探るべきか。

支離滅裂な文章ですみません。


本日の天候 晴 東南東、南西の風(1~3) 中潮 
満潮  PM16:51分頃
時間  PM6:00~PM11:30

本日の釣果
メバル×4 カサゴ×3 (内カサゴ×1キープ)

タックル
オフト スクリューテール(ヒット
ダイワ ビームスティック(ヒット

2006年2月16日 「干潮の影響?」 島根半島編 (第17回)

今夜は新規港開拓に出かけました。
いつものA港から車で5~10分くらいのひっそりとした場所です。
ここは夏は釣り以外の目的でたまに来るんですが、釣りで来たのは初めてです。
先日昼間に訪れたらなかなかいい感じだったので次回はここでと決めていました。

で さっそく釣り開始です。
沖へ投げ、クルクルとリールを巻いてきますが、流れが速くて流されます。
2gまであげてようやくしっくりきました。
しばらく色んなところを探りましたが、メバルの反応はなし。
1回ヒットしたのですが、かかりが浅くバレてしました。
たぶんあれはカサゴでしょう。
ここでの釣果はこれ1匹のみ。
CA320057.jpg

なまこでした。気持ちわる~。(食べるとコリコリしておいしい)

でホームのA港へ移動。
もろ干潮で潮止まりっぽかったので、メバルはあきらめてカサゴを1匹釣
って帰ることにしました。
今回もエギングロッドの登場です。
今日は根がかり回避のため、テキサスリグで探ってみます。
1発目から重みを感じたのでグイッとあわせてヒット。
そこそこ良型のカサゴでした。
こいつをリリースして終了です。早っ。

やはり夕方まで雨だったのと、干潮前後の釣行だったことが、魚の食いに関係ある
のでしょうか。
本日(正確には17日)の満潮時刻は午前3:30分頃。
起きていればもう1回釣りに行ってみようと思います。

本日の天候 夜は曇り 西の風(3) 中潮 
満潮  AM3:30分頃(17日)
時間  PM8:00~AM10:30

本日の釣果
カサゴ×1 

タックル

テキサスリグ タンクS(ヒット



2006年2月13日 「メバル」 島根半島編 (第16回)

昨日は一夜にして雪が積もり、今日は朝から雲一つない快晴。
極端過ぎます。

さて、最近さっぱりのメバル。
今日はかなり気合を入れて釣りに向かいました。
初めてメバル釣りをしたのが、先月の12日。
その日は入れ食いになり、お持ち帰りもできたのですが、それ以降、
キープサイズが釣れず持ち帰っていません。
なんとヘタクソなんでしょう・・・
一応キープサイズは20cmを基準にしてます。

今夜はなんとかお持ち帰りできるようにがんばりたいところですが・・

まず向かったのはホームのA港。
やっぱり今日も風が強いです。
とりあえず風があたらない船着場周辺で探ってみることにしました。
ママワームを付けてスタート。
1投目からプルプルと反応がきます。
上がってきたのは微妙な19cmのメバルでした。
CA320054.jpg

キープするか悩みましたが、リリースしました。
そして同じ付近に投げるとまたプルッとアタリが。
そしてフッキングしたものの掛かりが浅かったのかバラシ。
これが2回続いて反応がなくなりました。
このジグヘッド あまり好きじゃない針が細いタイプなんです。

で ワームをクリアカラーにチェンジして探っているとヒット。
しかし15cmくらいのチビで即リリースです。

少しでも良いサイズを探して場所移動します。
少し風があたる場所ですが、捨石がある所なので様子をみてみます。
上層、中層と反応がないので、底付近を探っていると、グイッとディップ
が曲がったので軽く合わせてヒット。
グイグイ突っ込んで行きますが、無事捕獲しました。
しかしメバルではなくカサゴ20cmジャスト。
今日はメバル目当てなのでリリースです。

しばらく探るも風がもろにあたるので操作が困難になってきました。
近くで釣りをしていた人もダメとのこと。
ということで場所移動です。

次の港は風がなく、落ち着いてできそうです。
とりあえず堤防の際を探ってみますが、釣れるのはチビメバル、チビカサゴ、チビソイ。
で反対側の磯へ移動しました。
こちら側へ来たのは初めてだったので底の様子がわかりません。
とりあえず投げて引いてきますが、海草が水面まで伸びているのでかなり
やりにくいです。
ネチネチと探ってみますが、下手なのでゲットできず、移動です。

歩きながら船の間、捨石周辺、沈み根付近を探りますが釣れるのは
20cm未満のメバルやカサゴのみで、さらに隣の港へ移動でです。

この港もよく来るのですが、普段釣りをしている所の反対側(湾を挟んで反対側の岸)
で釣ることにしました。

しかし探るも反応がないので、カブラジグを使ってみることにしました。
堤防沿いを探っているといきなりヒット!
期待するもまたバラシちゃいました。
もう1回投げ、スルスルと引いてくると向こう合わせでヒット。
しかしまたバラシ。
おかしいなとフックを見るとバーブレスでした。
どうりでばれるわけだ。

でジグヘッドに戻し、壁沿いに月の光と影の間を探っているとなにやら
下から突っ込んできます。
ディップがグイッと曲がったので合わせるとヒット!
これは重い。
バレないように慎重に操り、上がってきたのはこいつでした。
CA320056.jpg

またしてもカサゴです。
サイズは25cmありましたが、リリースしました。

今日はとにかく移動してたくさんの場所を探ろうと思っていたのですが、
12時に家から帰宅命令がかかり、やむなく終了です。

結局今日もキープサイズのメバルをゲットならず・・・無念。

しかし、最近カサゴが調子良いように思います。
いる場所もなんとなくわかってきました。
メバルもこんなサイズが釣れるといいのですが・・・
なんとか港でいいサイズを出したいです(磯は危ないのであまり好きではありません)。

本日の天候 快晴 南南東の風(1~3) 大潮 
満潮  AM1:50分頃(14日)
時間  PM7:30~AM0:00

本日の釣果
メバル×5 カサゴ×4 ソイ ×1(全てリリース)

タックル
オフト スクリューテール(ヒット
マリア ママワーム シラウオ(ヒット)フィッシュ(ヒット) 


2006年2月11日 「強風の恐怖」 島根半島編 (第15回) 

ここ何日かずっと強風の日が続いています。
今日は曇りと言っていたのに昼間から雨が降る始末。
メバルを狙いに行ける状態じゃありません。
しかし夜になると一応は雨が上がった様子。
ちらっと様子を見に港へ行ってきました。

凄い風です。

一瞬でメバルは無理と判断してカサゴ狙いへ。

この前とは違う場所を狙ってみる事にしました。
港の隅の岸壁へ移動し、ここで探ってみます。
ここは風が若干弱いのでなんとかできそうです。

先日はメバル用のロッドだった為、30cmのカサゴが釣れた時には、
引き上げるのに相当苦労しました。
よって本日はエギングロッドの登場です。
ラインはナイロンの3号を使います。
ルアーはこれ。

ダイソー ミミズ(ワーム)もちろん100円です。  
CA320033.jpg

この前もこのルアーでビッグカサゴを釣り上げました。


まずは底まで沈めリフトアンドフォールで誘いをかけます。

しばらく探っていると、グイッと重みを感じたので合わせたらヒット。
根に潜ろうとしますがさすがはエギングロッド、パワーが違います。
難なく上がってきたのはカサゴでした。
CA320050.jpg

サイズは23cmでまず1匹目をゲットです。

しかしここで小雨が降ってきました。
まだなんとかいける!と底を探っていると、また重みを感じ、グイッと合わせるとヒット。
今度はさっきよりも軽いです。
そして上がってきたのはカサゴ。
CA320051.jpg

今度は20cmでした。

この時点で雨が気になり本日はこれにて終了です。

しかし強風の日は危ないです。
突風で海に落ちそうになりました。
もしもの時の為にライフジャケットは装着しておくべきです。

本日の天候 曇り時々雨 北西の風(3) 大潮 
満潮  AM0:30分頃
時間  PM9:30~PM10:30

本日の釣果

カサゴ×2
 

タックル

ダイソー ミミズ(ワーム)ヒット

2006.2.9 「寒い中出撃」 島根半島編 (第14回)

相変わらず不安定な天気が続いております。
松江市はここ最近かなりの強風で海も大荒れですが、今日の夜は久々に快晴で月や星がでていました。

といことで、風が少し気になりましたがメバル釣りに行ってきました。

相変わらずメバルは渋い状態が続いておりますがなんとかおかずを釣って帰りたいと思いながら出発です。

まずはA港から。
ちょっと風が強いので、ジグヘッドが思うように飛びませんが、なんとか探ってみます。
場所を移動しながら探りますが、反応がないのと強風で釣りが困難なため場所移動です。
次はC港へ。
メバル釣りの人は僕一人です。
まぁいつものことなので、ワームをセットして探ってみます。
一投目からプルプルと反応がきてチビメバルをGET。
即リリースして再度投げるもまたチビメバルです。
その後、1回ばらしてからスレたのか反応がなくなりました。
でワームを変えて投げたら、風に流されロープに引っかかりロスト。
交換しようとジグヘッド専用ケースを探すも見つかりません。

家に忘れてきました。携帯も。

しょうがないのでこの前買ったスプーン(どこのメーカーか忘れた)で探ってみます。
メバルの反応はないのですが、ヤリイカの反応があります。
着いて来ては抱え込みますが、針が一本なのでフッキングしません。
それならばとメタルジグに変更して投げてみます。
今度はまったく着いて来ません。
ヤリイカはあきらめました。

再びA港に戻り、街灯のない場所をメタルジグ、プラグ、スプーンと使用してみますが反応がありません。
しかもメタルジグが根掛かってロスト・・・

気温も0度近くなり、寒さの限界がきたので本日は終了です。ちなみに今夜は-3度らしいです。
結局長時間粘った割にしょぼい結果でした。


本日の天候 晴れ 南南西の風(3) 中潮 
満潮  PM11:00頃
時間  PM7:30~PM11:00

本日の釣果

メバル×2
 
タックル

マリア ママワーム(ヒット







2006年2月5日 「ビッグワン カサゴ」 島根半島編 (第13回)

今日は昨日に引き続き昼間から雪でした。
しかし夜には月がでていたので、ロックフィッシュ狙いに行って来ました。
今日はホームのA港で釣り開始です。
先日色々とルアーを購入していたので、全部とはいきませんが何個か試してみました。
さあ久々だから絶対にメバル釣るぞ!と意気込みます。
天候合格!気温微妙、水濁り。
ジグヘッドを投げて表層を引いてくるもアタリはありません。
次に中層を引いてきてもダメ。
ルアーをピンクに変更してみます・・・ダメ。
で次にこの前ダイソーで買った100均ルアーのスプーンを投げてみます。
反応なし。
そしてさらにルアーチェンジで月下美人のプラグ(ミノー)で試してみます。
うーん 何の反応もない。
メバルはいないのか?産卵時期に入ったのか?
結構トライしましたが何の反応もないのであきらめました。

メバルがダメなのでカサゴ釣りに変更です。
これもこの前購入して試したかった「エコギア タンクS」。
早速ジグヘッドに装着して足元へGO!
底付近をリフトアンドフォールして探ってみます。
するといきなり重みを感じたので合わせたらヒット!
きた!
ぐいぐい根に潜ろうとしますがリールをゴリ巻きです。
上がってきたのは型のいいカサゴでした。
CA320044.jpg

なんとこれが23cmの良型で、カサゴは自身初の大物です。
すごいうれしかったです。
しかしこのカサゴはお腹がパンパンです。

第2投目

底付近を探っていると、またしてもヒット!
これまたなかなかのヒキです。
そして上がってきたのはさっきと同じくらいの良型のカサゴでした。
調子がいいなあと5~6歩移動して3投目。
またしてもヒット!
リールを巻いて巻いて引き上げます。
しかし掛かりが浅かったのかばれてしまいました。
この後もう1回ばらしてしまい、作戦タイム。
針を若干内側に曲げ、ルアーをダイソーで買った赤いワームに変更です。
そして底まで落として竿を上下に揺らしていると、重みを感じたので少し
強めに合わせるとヒット!
しかし今回はさっきとは比べ物にならないほど重い。
しかも根に突っ走ろうとするので必死に耐えます。
安いメバル用のロッドがUの字にひん曲がり、折れそうです。
バレないでくれーと祈りながらリールを巻きます。
そしてなんとかがんばって水面まで上がってきたのはやはりカサゴです。
しかしデカイ!
足元から引っこ抜こうとしますが上がりません。
強引に抜くと3lbのラインが切れそうです。
残念ながらタモを持っていないので、ラインを手に巻きつけ、せーので
一気に持ち上げ、無事捕獲しました~。ふぅ~。
で これが人生初のビッグワンカサゴ。
大きさはなんと30cmでした。

もううれしくてうれしくてたまりません。
CA320048.jpg

今日は入れ食いだーと一人で浮かれながらさらにもう一匹追加です。
しかしなんか今日釣ったカサゴはみんなお腹がでかいです。
一応3匹キープしたのでこのカサゴはリリースしました。
そして多分これから釣れるのはほとんど子持ちと判断して、ストップ。本日は終了です。
カサゴってもう産卵(出産)シーズンなんでしょうか。

あと 僕のメバルロッドでカサゴは無理があります。


本日の天候 夜は晴れのち曇り 東の風(1) 小潮 
満潮  PM6:35頃
時間  PM8:00~PM11:00

本日の釣果

カサゴ×4( 内キープ3)
 
タックル

エコギア タンクS ホワイト(ヒット
ダイソー 100円のソフトルアー(ヒット
CA320047.jpg

2006年2月3日 「雪」 

今日は予報通り昼間から雪が降っていました。積もってはないですけど。
僕の車はスタッドレスタイヤを装着していないので、積もることを予想
して早めに帰宅しました。
案の定今外を見たら積もってます。

今夜も釣には行けず・・・







2006年2月2日 「行ったものの・・」 島根半島編 (第11回)

昨日まで雨が降り続き釣りには行けなかったのですが、
今日は一時小雨がぱらついたものの、夜は星もでていたので
メバル釣りに出かけました。

ホームのA港について釣りの準備をし、さあやるぞ!と駐車場
から歩いていると、

ビューッ 

大風です。
港に来るまでは気づかなかったのですが、相当なもんです。
もう来てしまったのでとりあえずやってみます。が、風が強
過ぎて釣りどころじゃありません。
場所移動も考えたのですが、風の影響で波も高く、水も濁って
います。さらにかなり寒い ということで帰ってきました。
ヤリイカ釣りの方はいましたが、メバルは無理です。

明日から松江市はまた雪が降るそうなので、しばらく釣りに
はいけないかなぁ。

CA320036.jpg

セールで激安だったので買ってみました。
今度カサゴ釣りで使ってみます。

カレンダー(月別)

01 ≪2006/02≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム