撃沈ロード~第1章~ (第32回)

ようやく天気が回復した(明日はまた雨らしい)ので行ってきました。
この港は久々。
狙うは流れの中に潜むでかいメバルです。
防波堤先端で開始しますが、激流と底の状態がわからずお手上げです。
いつのまにか隣に釣り人がいてビックリ(声かけて下さいよ)。
移動した先も流れ&底の起伏のハードさにお手上げ状態で完全にやる気消失しました。
結局ジグヘッドを4つロストし、釣果はスクリューテール2.5インチで釣れた7cmくらいの
カサゴ1匹のみ。
しょぼっ。
もう一度でかいのを釣りたいなぁ。

スポンサーサイト

すいませんblog名を変更しました。

そういえば先日加賀港の左側のテトラ(画像下)
がもの凄い音と共に再び崩れました。
しばらくはあそこへは近寄らんでおこう。
もし立ち寄られることがあればお気をつけ下さい。
おじぇの~。
CA320053.jpg

昨夜のリベンジ (第31回)

島根半島編

メバル×5

昨夜ボウズでしたので納得がいかず、連夜で出撃してきました。

まず タックルを整理していると、青いワームポーチがない。
あれっと思い辺りを探すも見つかりません。
そしてはっと思い出しました。
昨晩置きっぱなしで帰ってきたことを。
急いで探しに行くも時既に遅し。
大量のワーム達を失いました。

しょうがないのでお蔵入りになって車の片隅に放置されていた
じゃこまろとグラスミノーSSを持って出撃。
もうこの2つしかワームがありません。
普段ほとんどソフトルアーを使用していますが今日はハードも使うことになりそうです。

で先日デカメバルが釣れた港へ行きますが先客の方がおられ断念。
ホームの港へ戻るも、ここもイカ釣りの方々で満席。
しょうがないのでこの港周辺の磯を探ることにしました。

街灯がないため真っ暗で少し怖かったのですが、慣れてしまえば平気でした。
で道中海面をライトで照らしてみるとなんと赤潮が発生していました。
うーん 昨夜はこれの影響か?

とりあえず水深もあり潮通しのよさそうな場所でじゃこまろ(シルバーラメ)を付けて開始。
ビューンと投げると今日も夜光虫の幻想的な景色。

なんとお蔵入りのワームが入れ食いになっちゃいまいした。
ポイントをつかみそこへ集中攻撃。
型こそでませんが、ポンポン喰ってきます。
ほとんどが20cm以下でしたがなんとかキープサイズ5匹ゲッツ。
誰も叩いていないのか、たまたまなのか久々の連発に気分良し。
しかしグラスミノーSS(ピンク)にはピクリとも反応しませんでした。

今度は型狙いでプラグを装着。
しかし釣れませんでした。
移動するのが面倒くさくて本日はこれにて終了です。






厳しい (第30回)

今夜はホームのA港にメバルを狙にいきました。
防波堤から足元を覗くと青白い光が点在しています。
ジグヘッドを投げると着水と同時に青白い波紋が暗闇を照らし出します。
夜光虫です。
水面に落ちる水滴に反応し光る様子はとても幻想的でした。

肝心のメバルは全く釣れませんでした。
いつもなら必ずでるポイントも反応なし。
何故でしょう?カサゴ1匹でした。

メバルがさっぱりなのでシーバスを狙ってみることに。
スズキがよく釣れるポイントにて開始。狙うはセイゴ。
トゥイッチなどのアクションに慣れていないため手首が痛くなりました。
シーバスに関しては勉強不足でさっぱりわからん。
結果はもちろん敗北です。

今夜はボウズ・・・
いつでも相手をしてくれるカサゴのやさしさに感謝です。






ついにデカメバルGET (第29回)

島根半島編

天気-晴 南西の風(3) 

☆ メバル×2
  
今日は久々に夕方から釣行できたので、2箇所候補を挙げて
マズメ狙いでメバルを釣りに行ってきました。
今日はデカメバル狙いで!(実はいつも狙ってるけどダメ)
というのも、しがない散髪屋さんのblogを拝見して影響されました。

先日「メバルベイト(ラパラ)」と「核爆弾(サンドワーム)」を購入していまして、
実験も兼ねて今日はメバルベイトで勝負だ!と意気込んでおります。
核爆弾(サンドワーム)はもうお手上げの時に最後の手段で投下予定。
ラインも久々にPEで大物も引っこ抜くぞー。


候補の一つ目の磯は風と波が強くて無理っぽいのでもう一つの候補の港へ。
ここも風が強いですが以前尺メバルが出ている(もち僕ではない)のでここに決定です。
街灯はないし、外洋向きなのでデカイのはいそうです。

日が暮れるまでチビを相手するも相手にされず・・・
で日が落ちかけた所で防波堤の先端付近へ移動。
ジグヘッド2.5gにメバルベイトをつけて沖へ遠投、いきなり底狙いです。
そしてスルスル引いてきますが流れが速くてうまく操作できません。
潮の流れを見ると防波堤の先端に向かって流れていて、防波堤の先端で左から
流れてきた潮と垂直にぶつかっているポイントがあります。
頭の悪い僕ですがピンときました。

「あそこ 怪しい」

で 少し先へ投げ、底をイメージしながらそのポイントに通すとなにやら重みが・・
根掛かりかなぁ とロッドを軽く引いた途端にグイグイ激しいアタリです。
ロッドは既に満月に近い状態です。
でかいぞ!
バラさないように慎重に捌いていると、いきなりおとなしくなりました。
なんだぁカサゴかぁ と落胆しながら水面まで上げてみたらビックリ。
銀色の魚でした。
PEラインなので余裕で引っこ抜き、釣れたのはなんとデカメバル。
やったー。
初めて見た大きさに興奮して心臓バクバクでした。
CA320090.jpg

サイズはなんと27.5cmでした。
もちろん事故新記録でもあり自己新記録です。

その後、日が暮れてからも粘りましたが全くアタリ無し。
場所を移動して1匹(
20cm)追加して早めの終了です。
CA320091.jpg
ピントボケですみません。

今夜は大満足な結果でした。ビギナーズラック!

満潮   16:30頃 
釣行時間 18:00~20:30
ヒットルアー メバルベイト(45)

エギング(ヤリイカ)してきました。 (第28回)

島根半島編

天気 晴 南南西の風(3) 大潮 満潮-AM2:14分(16日)

☆ ヤリイカ×3
☆ メバル ×2

行ってきました。
今夜は風が少し強かったですが、なかなかの釣り日和でした。
満月でかなり明るかったです。

今夜は干潮時刻がPM8:00くらいと普段ならさぁ始めようかという時間に
干潮でしたので、上げ狙いで少し遅めのスタートです。


久々に常夜灯下で投げてみると1投目から22cmの良型がヒット。
CA320082.jpg

やった。
と 突然港の端っこの方でズゴーンと音がしました。
雷でも鳴ったのかと思い空を見ても晴れています。何だったのだろう?

メバルを探りながら海面を見ていると小さいヤリイカが数匹ライズしています。
で 久々にエギングをすることにしました。

以前からやりたかったのですが、メバルとどっちを優先するかといったら
メバルですので、なかなかやる機会がありませんでした。

結果は短時間でしたが3杯つれました。

以前書いたゆっくりシャクってフリーフォールさせるやり方で最初の1杯をゲット。良型でした。
CA320081.jpg

次にズル引きに変更して2杯ゲット。
けっこう簡単に乗ってきました。
あ 使用エギは2.5寸です。小さいエギですがチビイカは釣れません。

長時間がんばればそれなりに数はいきそうな感じがしました。
ただ、アオリイカと違ってほとんど引かないので、ゲームとしてはあまり
おもしろくないかもしれません。
なんか固まって上がってくるカサゴや、重たい海草を引いてきているような感じでした。

で 再びメバリングを開始。
いつものテトラ帯へ移動してみると、なんと一部崩壊しています。
さっきの音はテトラが崩壊した音だったらしい・・・
怖え~
エギングせずにここで釣りをしていたらヤバかったです。
テトラが怖くなりました。
崩壊って・・・

で 最初の場所へ戻ってメバルを1匹追加して終了です。
CA320084.jpg

極寒 (第27回)

昨日は大雪でしたが、今夜は晴れていましたし、大潮なので上げ狙いで釣行してきました。


今夜行った港は大勢の釣り人で賑わっていました。
全てイカ釣りでしたけど。

僕はメバル狙いです。
急激に気温が下がったので、活性は低いだろうと推測し、ボウズ覚悟でしたが
案の定ボウズでした。
僕の技量では必然的な結果だったかもしれません(´・ω・`)








磯でメバル (第26回)

島根半島

☆ 天気-晴
☆ メバル×7匹くらい(内キープ×3)

天気が良かったのでメバルを釣りに行って来ました。
今夜は珍事件が多発してつらかったです。
まず車を走らせていると何やらやわらかい感触が・・
やばい、なんかを轢いてしまったようだ・・・
感触が柔らかかったから猫か?まさか人じゃないだろう・・
急いで車から降りて駆けつけてみると、ふかふかの座布団が・・
しかも道路のど真ん中に。
笑点じゃないんだぞ!あービックリした。


肝心の釣りですが、今夜は久々にホームのA港、隣のB港 の周辺を探ってみました。
まずはB港から程近い手軽に行ける小磯。
ここは前から行ってみようと思っていた場所で、街灯の明かりも届く安全な磯です。
(ロンリーアングラーは真っ暗な磯へ行くことが怖くてできません)
藻だらけなのですが、1箇所開けた場所があってそこら辺が気になりワームをポン。
で 1投目から良型がヒット。上層で食ってきました。
指で測ったので正確ではないのですがだいたい23~24cmくらい。
しかし写真を撮ろうと岩の上に置いていたら跳ねて海へポチャン。
ち く しょ~
チビしか釣れない俺様がたまに中くらいをヒットさせたらこれだ。
気を取り直して探ってみます。
グイッときてヒット。
しかし下へ突っ込んでいき、藻の中に潜られましたが強引に引っ張りなんとか捕獲。
CA320079.jpg

この後反応がなくなり場所移動です。
次はA港の端っこのテトラ帯。
粘ってなんとかキープサイズをゲット。
さらに探っていると突然テトラの下から海坊主が・・・
ビックリしてライトを点けるとおっさんがいました。
なにやらあわびを採っているそう。
いったいどこにいたんだ?全く気づきませんでした。
あービックリした。
その後あちこち移動してみましたが、キープできたのは3匹のみでした。
CA320078.jpg

家に帰ってサイズを測ったら最大でも22cmで、一番上の茶メバルは20cmありませんでした。くそっ

通りすがりさん> 非常に簡単に結べました。これなら苦になりませんね。ありがとうございました。



2006年3月8日 「PEラインでメバル」 (第25回)

島根半島編

☆ 天気-晴 
☆ メバル×数匹

連夜の出撃。
今日も昨日の港へ行ってきました。
今日は早めに行けたのでマズメ時から開始です。

けっこう大きいのを含め魚影はそこそこ豊富といったところでしょうか。
しかし自分の姿が海面に映るとすぐさま逃げるので、ギリギリ魚が見える
くらいまでバックしてスタート。
ワームの種類やカラーをチェンジして探ってみると今日はクリアによく反応するようです。
しかしでかいのはまったく無反応でした。

昨日から実験しているPEラインですが今日は1回しかバックラッシュしませんでした。
ステンボー2連結でテンションをかけながら巻くと問題無し。
今日はジグヘッド0,5gだったので計2.5gくらいでしょうか。
トラブったのはステンボーがいつの間にかはずれていた時のみです。
(トラブルを直してラインを回収してみるとカサゴが食いついていました)
根掛かり時は回収率100%でした。昨日今日とロストは無しです。
なかなかいい感じでしたが、リーダーを結んだりステンボーを装着したりと
手間がかかるので、普段はナイロンやフロロの方が簡単でいいや。
上手な人はうまいこと扱うんだろうなぁ。








2006年3月7日 「久々の釣行」 (第24回)

島根半島編

☆天気-晴 南西の風-強 
☆釣果 メバル×2 カサゴ×1

久々の更新です。
ルアーを投げたくてたまらなくなり釣りに行って来ました。

今使っている竿は、先っぽが折れてさらにガイドの石が2個ない状態でして、
安物なんで修理するなら新しいのを買おうと思い、今日買ってきました。

なかなかいいのを買っちゃいました。(といっても値段的に高い方ではないらしい)
ついでにPEラインを使ってみたく、6lb(0.6号だったかな)を購入。
さらにあの有名?なステンボーとやらを発見し購入。

そして向かった先は大物が上がるらしい港。
開始早々バックラッシュで時間を使い、復活して投げるもすぐにバックラッシュ。
PEのコーティングスプレーを吹き付けてもあんまり意味なしです。
結局何回もなるのでステンボーを装着し、なんとか解決しました。
けっこうテンションをかけなければダメみたいです。

しばらく探ってメバルを2匹とでかカサゴをゲット。
CA320070.jpg

今日は風がかなり強くPEラインは使い物にならず。
早々と退散してきました。
ロッドはまだわからんけど、PEは初心者には難しい。
やっぱナイロンがいいです!
あとステンボーはかなり便利です。
装着時にラインを切らなくていいし、何個も入っていて値段も安い。
これは使えそうです。

数は少ないけど ごちそうさまです。
CA320071.jpg


2006年3月1日 「そろそろリシーズンイン?」 (第23回)

ふらっと様子を見にA港を覗いてみると、岸壁の上にスミがついておりました。
しかもまだ新しい。

アオリか?

そういえばそろそろ春の大型がやってくる時期だなぁ。

今度やってみるか。
釣れるかアオリイカ!

早く雨止んでくれ。

カレンダー(月別)

02 ≪2006/03≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム