エギング

昼から用事があるためAM9:00くらいからさっきまでシャクってきました。
近くの港へ向かいましたがヤリイカシーズンも終了間近なのか誰もいません。
シャクリ始めると夫婦のエギンガーがいらっしゃり、さらに一人、とどんどん増え続け、
気付けば僕を含めて6人(エギング)。
小さな防波堤なのでもうこれ以上は無理っぽい。
隣の方はビシバシシャクっておられ、下手な僕は少々気まずかったです。
目的は釣りよりも新しく購入したラインとエギを試したかったので、試振して移動しました(という言い訳です。)
移動した先で車から竿を出した瞬間エギが引っかかりポキン。

終了。

しばらくはメバルを狙うことにしよう。

CA320123.jpg

スポンサーサイト

春アオリ

最近ポツポツとアオリイカが釣れ始めている様子。
今夜はほぼ無風でベタ凪。
行くしかない!と思い小雨がぱらつく中アオリイカを求めて小1時間ほどシャクってきました。
近くの港周辺を探索。
相変わらず赤潮が発生しています。
ちょうど干潮から上げ始めだったので、水深のあるポイントへ向かいました。
ここは地磯ですが1m先からドン深になっていて、底は岩礁、おまけに海草類が豊富です。
水温もそんなに冷たくないのでいそうな感じはありましたが・・・
結果はダメでした。

しばらく通ってみようと思います。

あとアザラシ?らしき生物?を見ました。
暗くてはっきりとは見えなかったのですが、黒い物体が浮いたり潜ったりしていました。
ラッコみたいな感じだったのでブイとかではないと思いますが正体は不明です。




高級魚

今日スーパーへ行ってきました。
鮮魚コーナーを見ていると、チビカサゴが3匹セットで売られていました。
値段を見るとビックリ。
高い。
セイゴも置いてあります。
高い。

セイゴ(スズキ)は本格的に狙ったことがないので何とも言えませんがカサゴはありえん値段。
今狙って釣っているメバルにしてもカサゴにしても高級魚 らしい。
それが手軽に釣れ、食べれるというのは贅沢なのかもしれません。

大型カサゴ、大型メバルはいったいいくらするんだろう?




厳しい

今日も出撃!

蛙がゲロゲロと鳴いています。
今日は夜中から雨の予報。
それまでに結果を出したいところです。

強風の中狙ったポイントへ
ワーム→ジグヘッドのウエイト変更→カブラ→ステンボー+カブラ→飛ばしウキ+カブラ→反応なし!

ということでミノーに交換です。
しかしダメ。

あきらめました。

少し移動して障害物の際を探っていると「コツン」と反応あり。
CA320119.jpg

プラグで初のヒット!

まぁ1匹釣れたので良かったです。
その後雨が降りだし帰宅しました。

そろそろ春のアオリイカの時期に入る頃です。
各地でポツポツと釣れ始めているようです。
次回はメバルがダメならアオリイカを狙ってみようと思います。

-----------------------------------------------------------
ヒットルアー  ラパラCD-3(ホワイト)←王さんオススメ 王さんて誰?
-----------------------------------------------------------


朝マヅメリベンジ

昨日の失敗を挽回すべく朝マヅメ狙いで行って来ました。

寝たのが3時くらいでしょうか。
そして午前4時に目覚ましが鳴り起床。
気合で起きました。

準備をし、急いでポイントへ車を走らせます。
今朝は波も落ち着いていて風も弱いです。おまけにここは足場がいい!
寝ぼけていても比較的安全?
現地にはイカ師が一人、竿を2~3mおきに何本も出しておられます。
親切な方で場所を一部譲って頂きました。ありがとうございました!
そして実績のある先端部分で開始。
反応なし。
うっすらと夜が明けてきたので小走りで第2候補の場所へ移動です(同じ港)。
開始2~3投目でもたれるようなアタリがあり、ヒット。
今日のはやけに走る。そして重い。
中々浮いてこないのでもしや尺越えか?と期待しましたが上がってきたのは26.5cmでした。
CA320117.jpg

サイズは尺に全然及びませんが体高のあるおいしそうなメバルです。

いつも思うのですがフッキングがあまいです。
針をあごに貫通させるには相当強く合わせないといけないみたいです。

急いで再びリグを投入。
反応無し。
しばらく探っていると夜が完全に明けてしまいました。
すると海面でメバルのボイルが始まりました(あんな凄いのは初めて見ました)。
そのポイントへ投げてやったらヒット。
やはりでかいです。
こいつも中々寄ってこないので少々強引にリーリングするとフッとテンションが抜けバラシ・・・
この集団は全てでかいのではないかと思い、すかさずボイルしている場所へ投入します。
あれ?届かない。
ヤバイ、下げ潮と共に沖へ流されていっている!
リグのウエイトを重くしている時間はないです。
どうすることもできずひたすら同じリグを投げる僕。
そしてジアイは過ぎ去り終了。
テクニックがあれば入れ食いになっていたかもしれません。

ふと横を見ると、遠くの方に見覚えのある方がいました。
電話をしてみるとやはり、散髪屋さんでした。
お疲れ様でした!









メバルを狙う

雨の日が続きましたが、一時的に天気が回復したのでメバルを探しに行ってきました。
CA320115.jpg

ボウズではなかったのでよかったですが・・・


今朝はマズメを狙おうとがんばって4時半に起床。
こっそりと抜け出し、準備をして出発。
とりあえず向かった先は風と波で断念し、別の港へ。
夜が明けてきたので急いでタックルの準備をしようと竿をだしたら
メバル竿とエギ竿の先っぽの方を1つずつ持って来ています。
完全に寝ぼけていました。
しかたなく家に取りに帰り、再び出ようとしたのが6時前。
もうあきらめて近くの港で15分振って終了です。
自分の腑甲斐なさに落胆し帰宅。
あほくさ。

クロメバル(茶メバル?)

CA320102.jpg

もたれるようなアタリで、フッキングに成功。
おとなしく足元まで寄って来て、足元で少し暴れました。
自己記録を更新して28cm。

刺身にしてくれとお願いしましたが塩焼きになっていました。
最近は面倒くさいから持って帰ってこないでくれと言われます。
そろそろ自分で魚をさばき、料理を作る練習をしないといけません。

ごちそうさまでした。
--------------------------------------------------------
ヒットルアー ビームスティック2.2インチ GROW
--------------------------------------------------------

今桜が満開です。
sakura2.jpg

sakura.jpg

場所は島根町のチェリーロード。
5kmにわたり700本の桜が植えてありあます。
花見ができるのもあと数日の間でしょう。


~撃沈ロード終章~久々のメバルに感動編

以前デカメバルを釣った時、前回の釣行時に釣れた(僕ではないが)条件の共通点が「流れ」。
大型のメバルは流れのある所が好きなようです。
僕の釣りの条件が「近場」、「手軽」、「足場がいい」こと。

今日はそれらの条件を満たすであろうポイントに行ってきました。
以前はナマコ1匹のみというしょぼい結果を残したポイントです。
底が砂地なので敬遠していましたが、よく考えたら海草も豊富でいけそうです。
ここもテトラ帯なのですが、先日のポイントとテトラの形が違うので比較的簡単に移動できます。

そして先端へ移動。
ジグヘッドを投げて流れを確認しますが今日は流れがほとんどないです。おかしい。
小潮だからでしょうか?
一応「下げ」に入っているので潮は動いているはずなのですが・・
また「ボウズ」が頭をよぎりましたがしばらく探ってみることに。

何投かしているともたれるようなアタリがきて、ロッドをかるく引いてみるとどうやらかかったみたいです。
するといきなり物凄い引きで下に突進していきロッドは満月状態です。
でかいぞ!
しかし耐えるのが精一杯で何もできずそのままサヨナラ。
針を回収してみると見事に伸ばされていました。
かかりが浅かったのかな?

デカイのがいることを確信し、針を太軸に交換。
同じコースを探ってみます。
反応無し。散らしたかな?

その後色々探っているとヒット。
しかし今度は軽い。
上がってきたのは21cmのメバル。
CA320096.jpg

とりあえずボウズは免れました。

CA320097.jpg


風が強くなってきたので終了です。

リールを変えてからPEでのトラブルは皆無でいいんですが、風が吹くと話にならん。


今日はバラシはしたものの、でかいのがいる(であろう)ことがわかったことと、
メバルが釣れて良かったです。



-----------------------------------------------------------------
天気 曇のち晴 東の風(このポイントはなぜか北西の風)
小潮 満潮18:42 

メバル×3(リリース)

ジグヘッド コブラ29-1.4g
      ビークヘッド-2.5g 1.5g

ルアー   ネジワーム(ヒット)
       ビームスティック2.2インチ(ヒット)





撃沈ロード第2章

昨日はマズメ狙いで出撃したものの見事にスカでした。
チビすら釣れないのでこの時点で完全に撃沈モード。
日が暮れてからも他に3港回りましたが釣り人&高波で釣れるポイントが限られる状態です。
すると散発屋さんから連絡があり、合流させて頂くことに。
このポイントはテトラ帯のため、僕が大の苦手とする場所ではあったのですが、
散髪屋さんのご好意でポイントまで案内して頂き、開始。
しばらくして散髪屋さんに良型がヒット。
僕もなんとか探ってみるもダメ。
そして潮時が来て撤退となったのですが、ここで初心者ぶりを発揮というかどんくさい
というか危うく海に落下の危機。
なんとか駐車場に戻るとchemさんも良型をゲットされている様子。
腕の差を感じずにはいられませんでした。
お二人ともさすがである。
まぁボウズでしたが楽しめたし勉強になったのでよし!

散髪屋さん、chemさんお疲れ様でした。


昨日は17時頃~1時頃までとなんと8時間も粘っていたことになります。
肝心の釣果はカサゴ1匹のみ!恥ずかしい!
最近ボウズの日が増えてきました。
果たしていつまで続くのやら・・・・






カレンダー(月別)

03 ≪2006/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム