やっと釣れたアオリ

先週から何回か釣行していましたが全てボウズ。
人と行くと釣れなくても楽しいのでいいんですが、一人で行って何回もボウズを喰らうとさすがに凹んできます。
今日は大潮。
出撃。

ポイントに着くと先行者が1名おられました。
僕の狙うポイントは空いていたので開始。
しかし沈黙。
しばらくするとその方はダメなのか帰られたのでそこへ移動しました。
探りますがいつものエギに反応がないので先日エギで海底から発掘したエギ(アジカラー)、再び購入したダートマックスピンクとチェンジして昼マヅメにようやくヒット!
物凄く重い!
こりゃかなりでかいぞと思い、テンション急上昇です。
ドラグはガチガチにしていましたが、なんとか耐えられます。
しかしリールは巻けない。
しばらくしてリールを巻き始めますが、足元近くまで浮いてきませんでした。
そして浮いてきたアオリには大量の藻が・・・・
重い原因はこれか・・・ん?型はいいぞ!

玉網でなんとかすくい捕獲成功!
大型の雄でした!
CA320168.jpg
(なんとなく写したタックル、今となれば恥かしい)
胴長が36cmくらいで、重さは約1.9kgと惜しいですがやっと釣れたアオリでしかも大型なので大満足でした。
その後雨が降ってきていったん終了し、雨が上がった3時頃再び釣行です。
今度は別の場所で開始。
しばらく探っているとドン!
サイズは量ってませんが小型~中型サイズでした。
〆ようとしていたらガジガジ音がしました。
エギを抱かせたままだったのでかじられました。
高いダートマックスをかじりやがって、くそ!



初めて1日に2杯釣って大大満足でした。
なんとかミッションもクリア!


ロッド ノーブランド8.5F
リール カルディアKIX2500
ライン ファイヤーライン1.5号
リーダー ナイロン5号
ヒット餌木 エギリー ダートマックス3.5号 ピンク


スポンサーサイト

CA320165.jpg


M E B A R U

運動ガテラ

最近というか島根へ帰省してからかなり体重が増えました。
もともと痩せ方だったので普通体型になったといえばそうなのかもしれませんが、明らかに運動不足。
そろそろ健康に気を遣わねばいけない年頃です。
10年吸い続けた煙草も1年がかりで1ミリまで落とし、2週間前から禁煙中(いつまで続くかわかりませんが)。
そして今日からランニングをすることにしました。
近くのプチ港へ車を止め、軽くストレッチをしてスタート。
きつい・・・キツスギル・・・
腐りきった体が悲鳴を上げていました。

プチ港へ戻り、ドリンクを飲みながら休憩。
ふと街灯下の海を見ると、船の下に何かがいます。
車からライトを取ってきて照らしてみると二十数センチのイカです。
早速タックルを取り出しイカの目の前を通してやりますが反応しません。
少しピクピクさせてやると抱きました。
小さいくせになかなか抵抗します。
海面で水を吐くので、吐ききってから引っこ抜こうと待っていたらばれてしまいました。
コウイカかモンゴかわかりませんが サイトエギング、中々楽しい。
また行こう。





黒鯛

先日友人に献上したアオリイカ。
そのお礼にとヌーチーを頂きました。
kurodai

銀色に輝くボデーがかっこいい・・・

親父さん(村越正海似)がベテランアングラーで、土曜日に隠岐へ渡りチヌを釣ってこられたらしいです。
しかも10枚近く釣られたらしいです。
さすがベテラン。

やってみたい チヌゲーム。

実釣

カルディアKIXの巻き心地がよくなりました。
原因は何だったのでしょう?

☆ 5/16 早朝 5:30~6;30
 

道中エギンガーと一緒になりました。
当然エギングの話題に。

エギンガー「それ リーダー何号ですか?」

僕      「5号です」

エギンガー「・・・太いねー。僕は2号だよ。これで獲れるよ」

僕      「回収できるように太くしてます」

なる会話がなされたわけですが、現場に着いて恥ずかしさのあまりリーダーを3号に結び直しました。

そしてダートマックスを付け遠投→着底→シャクリ→根掛かり→ロスト
終了。

できるはずもなく再びリーダー5号を付けエギ王Qをセット。
そしてポイント探し。
偏光グラスにてボトムの形状を確認するとまさに「楽園」の場所を発見。
でかいメバルもいそうです。
早速エギを投入するも反応無し。
7~8回投げたでしょうか、少し早めの動きで攻めたらゴンッ!
aori2
900gでまたもや㌔に届かず。
話しが前後しますが、新品エギにて釣りました。
このアオリにエギを噛まれ、左側がボロボロになりました。

☆ 5/18 PM6:00~PM6:30

16日の「楽園」ポイントが気になり、再度釣行してきました。

道中向かうポイントから帰宅されるエギンガーの方に話しを聞くと1杯上がった模様。
ポイントに着くとさらに2名帰られる様子。
袋には良型のアオリが入っています。
今日はもうダメかなと思いながら上空を見るとカラスの群れ。
恐ろしい・・・
とりあえず「楽園」ポイントへ立ちエギを投入。
目視で確認できる範囲なのでフォール中のエギに注目していると、底の方で手前の大きな岩の向こう側に隠れた・・・
次の瞬間 ゆるんでいたラインが一気に走り出しました。

そしてすぐさまドラグがギィィィー!!

ビックリするも瞬時にアオリと判断し合わせをいれフッキングさせます。

ギィィィー! ギィィィー! ギィィィー!

凄まじいジェット噴射でドラグがどんどん出ていきます。
相当でかいと確信し慎重にロッドを操ろうとする僕。
しかしリールを巻けずただひたすら耐えるのみ。
しばらくすると多少おとなしくなったので巻き取り開始。
そして海面に浮上してきたのは間違いなくアオリイカでした!
なんとかネットインに成功。

でかい!!こんなでかいのは見たことないです。
CA320160.jpg

CA320161.jpg

雄でした。
やったー。
気分は最高潮ですぐさま同じ場所へエギを投入。
しかし袋に入れて置いておいたイカにカラスが寄って来ます。
後ろにいた釣りのおじさんが見ていてくれるとおっしゃられましたが気が気じゃなく本日は納竿としました。

CA320162.jpg

サイズは胴長37cm、全長90cm、重さは2キロオーバーでこの量りでは針が振りきれて計測不能!
体重計で量れば良かったです。(後で気付きました。このときは2070gかと思っていました)

納竿してすぐさま友人宅へGO。
このイカは普段お世話になっている友人宅へ嫁がれていきました。(雄なのに)
記念撮影してもらったのでアップしときます。
oresama


結果


エギは1個しか試せませんでしたが齧られたやつは問題ないようです。
墨エギ+レッドヘッドは次回に期待!
あと リーダー5号(ナイロン)も実釣の結果問題なく釣れるという結果に至りました。
逆に細いとジェット噴射に耐えられるかどうか不安です。
それにしてもエギ王Qはよく釣れる!




ロッド  ノーブランド 8.5F
リール  カルディアKIX2500
ライン  ファイヤーライン1.5号
リーダー ナイロン5号
エギ   エギ王Q リミテッド オレンジ 3.5号



リペア

前回の釣行でどうやらエギを齧られていたみたいです。
egi


そしてもう一つは墨がついています。
egi2


僕はエギを少ししか所有していないためこれが使えなくなると釣りができません。
傷む度に新しく購入していたのでは出費がかさむ。
ということで修理することにしました。

ネットで検索したところ、墨痕に関しては釣れなくなる派と釣れる派に別れているようです。
釣れる派がいるのだから釣れるということで解決。

問題は齧られた方のエギをどう修理するか。
こちらもネットで検索したところ、アワビシートなる物があるらしい。
翌日釣具屋へ行ってみたらありました。
しかし値段は2000円。
惜しい。
エギが2つ買えます。
ということで100均でキラキラテープを買って帰りました。

そしていざ修理を開始しましたが気が変わり、アロンアルファで接着するに止まりました。

せっかくテープを買ったのだから何かに使いたいと思い、デフレエギをドレスアップすることにしました。
egi3


ところでアオリイカは目が悪いらしい?エギのカラーよりも下に張ってあるテープの方が大事らしい。
光った方がいいならピカピカのエギでいいじゃないかという小学生並の発想でチューンアップ(ダウン?)

そして完成しましたが・・・

egi4


やり過ぎた!
レッドヘッドにしてみましたが、なんかシーバスが喰ってきそうです。

この3つ+ダートマックスにて使えなくなるまで使う予定です。

「実釣」編に続く。

奇跡の釣行劇尺メバる!

単独釣行で一人イカツアー。
日曜の夕方4時過ぎより島根半島をアオリ狙いでラン&ガンしながら最終的にUTKでモンゴを釣りゴールインという計画を立てました。

そして隣の隣の港よりスタート。
防波堤、地磯と渡り歩きますが一切釣れません。
夕マヅメも見事にハズし、撃沈モードで夜の9時くらいにUTKへ。
野犬が凶暴化して吠えています。
若干ビビリながらエギを投入。
ここでも一切反応がなく、回遊してきたモンゴイカもタモですくい損ない完全に撃沈。
しかしとしまるさん、黒い彗星さんとお会いし、お二方からモンゴを頂き、さらにはイカについて詳しく教えて頂きました。
ありがとうございました!

その後お二方と別れてメバルを狙いに半島へカムバック。
散髪屋さんと合流し、散髪屋さんポイントの地磯へ向かいました。

しばらく二人で探っていると散髪屋さんがかなりでかいメバルにブチ切られた模様。僕も近くに行き、探っているともたれるようなアタリ。
そしてフッキングに成功、4lbで不安はありましたがドラグを出しながら寄せてきて引っこ抜きました。
shakumebaru

ライトを当てて見てみるとでかい!
メジャーで測るとなんと31cm(あると思いますが・・)!!
尺メバルでした。
やったー!

その後1匹追加して沈黙。
夜が明けてきましたがもうお腹いっぱいなので朝マヅメはエギングをすることにしました。
3投目くらい キャスト→着底(1~2分ほったらかし)→シャクリ→ドンッ!
という感じで乗りました。
寄せてくるとカンナには足1本しか引っかかっていません。
タモは置いてきたので散髪屋さんにランディングしてもらいセーフ。
aori


散髪屋さんと合流してから釣果が180度変わりました。
まさに福の神です。
皆様に感謝した釣行でした。

-----------------------------------------------------------------
貧乏タックル

メバル

ロッド エアライツAL-742
リール アリビオ2000
ライン ナイロン4lb(ダイソー100円)
ジグヘッド ダイワ 1.0g
ルアー ネジワーム


イカ 

ロッド ノーブランド
リール カルディアKIX2500
ライン ファイヤーライン1.5号
リーダー ナイロン5号
エギ エギ王Q 3.5号 オレンジ

ライン1.5号にリーダー5号 飛距離、乗りはは悪いかもしれませんが、根掛かり時の回収率100%です。根の根ごと回収できます。

-----------------------------------------------------------------

 追記

この日は大潮から中潮への変わり目。
天気は快晴でした。
満潮時刻がAM4:00くらい。
尺メバルが釣れたのがAM3:20くらいなので、満潮前の捕食時間帯だったようです。

イカ釣り

今日は天気が良かったのでイカ釣りに行って来ました。

日が落ちる少し前に出動し、コウイカをゲット(初)。
CA320142.jpg

本命のアオリ狙いで場所移動。
ここはメバルで結果をだせなかった悔しい港です。
地形は把握しているので、沈み根ポイントへ投げ、フリーフォール。
着底後、2段シャクリですかさずHPSJ(我流)をしテンションをかけフォール中に違和感があったのでシャクったらのりました。
CA320143.jpg

ジェット噴射に耐え浮いてきたのはアオリイカ(雄?)。
なんとかネットインに成功(ギャフが欲しい)。
950gで㌔にわずかに届きませんでした。

1杯釣れればもう1杯いるはず。
しかしその後反応がありません。
餌木をチェンジ・・・・ダメ。
あきらめました。


今期2杯釣れました。しかしお恥ずかしながら今一釣り方がわかりません。
シャクってもビュンビュンいいません。
某アオリサイトで知ったHPSJ(ハイピッチショートジャーク)と言われるアクション。
見たことないのでほぼ我流です。

どなたか教えてください。

-----------------------------------------------------------------
ロッド  ノーブランド8.5F 
リール  カルディアKIX2500
ライン  ファイヤーライン1.5号
リーダー ナイロン5号
餌木   ヤマシタ エギ王Q3.5号 LIMITED EDITON オレンジ(ヒット)
      エギリー ダートマックス4号シャロー

ロストしないようにライン、リーダー共に極太ですが、これでもイカが乗ってきます
ので問題ないと思います。
-----------------------------------------------------------------





リール

一昨日釣ったメバルを唐揚にして食べました。
大きかったですが臭味はなく、皮は柔らかく、身はプリプリで最高でした。
今は烏賊メインになっていますが、メバルも食べたいのでもう少し釣ろうかなと思っています。


今僕の右腕になり活躍しているカルディアKIX2506(+2500スプール)。
caldia1

購入して2ヶ月経ちますが、最近ハンドルの巻き心地が悪く感じます。
空回しで既に重く、エギを引くだけで相当な重さです。
異音はないようです。

リールに関しては全くの素人なので、スプール付近を水洗いするくらいでメンテなどしたこと
なかったのですがそれが原因でしょうか?
以前カルカッタ(シマノ)を所有しており、構造もシンプルそうでしたので分解したら元に戻らなくなり、泣く泣く釣具屋へ持って行った経験があります。
そんなこともありまた破壊してまいそうで不安です。
caldia2

メーカーに聞いたところ、見てみないとわからないので釣具屋を通して送って欲しいとのこと。
ごもっともです。
サブリールがアリビオしかない為、どうしようか考え中。


イカ~メバルへ

実は前回の釣行でまたしてもロッドの先端が折れていました(乱暴に扱った結果)。
直してもいいのですが、もう長さが7フィートくらいしかないため、新しく購入しました。
といっても金がないため8.5フィートで2980円の激安ロッドです。
今まで使っていたロッドはガチガチでしたが今回は少し柔らかい。
どちらかというと硬い方がいいのですが値段が値段だけに文句は言えません。

そして今夜は試振もかねてイカ釣りに行ってきました。

が・・・

21時頃から2時間近くシャクリましたが、またしてもタコ1杯のみ。
CA320137.jpg

途中2回ほどティップがコツンと反応しましたがフッキングに至らず。
イカかどうかもわかりません。
満潮に差し掛かっていましたが集中力を欠いていましたので、帰宅することにしました。

しかし帰宅途中にメバルを狙いたくなり、久々に一発大型ポイントへ。
釣れない時は一切反応がなく、釣れる時はほぼデカイという何とも男らしい場所です。
ここでの時合は決まっているので丁度良い時間に入ることができました。

激熱ポイントへ

1投目・・・・反応無し。
2投目・・・・反応無し。
3投目・・・・反応無し。

ダメだ。

狙う場所を変えて1投目。

モソッ グググ・・・

mebaru

よく走りました。

すぐに同じ場所へ投入しましたがショートバイトのみでフッキングに至らず。
おかしいと思いワームを見ると3/4かじられています。
イカかもしくはふぐか、いづれにせよ時合は一瞬で終了しました。

天気-曇り 風-北東の風 満潮時刻-22:45分頃 

---------------------------------------------------------------
ジグヘッド   ダイワ 1.0g
ヒットルアー  ネジワーム

---------------------------------------------------------------

タコ

夜に軽くエギングに行ってきました。
着底後シャクったら何かが乗りました。
全く抵抗せず・・
CA320131.jpg

タコが釣れました。
烏賊は釣れずに終了。

春アオリ釣れました。

先日折れたエギングロッドの修理が完了し、ついでに今後の為に玉網を購入。
そしてchemさんとアオリイカを狙いに某漁港へ行ってきました。
始めに入ったポイントでは反応がなく、小移動。
遠投して着底後ズル引き開始。
開始早々に根掛かりました。
これをはずして再びズル引きを開始した約2秒後・・・ドンッ!!
ジェット噴射に耐えながら水面に現れたのはでかいイカでした。
CA320129.jpg

元々イカの知識が乏しいためしばしモンゴ?と判別がつかず、迷いました。
chemさん曰く アオリ とのことで納得。
重さを量ってみると700gでした。
意外と小さいのかな?(自分にはかなりでかく見えますが)

その後2人で朝マヅメが熱いポイントへ移動。
既にに海面では激しい捕食音が聞こえています。
すぐさまワームを投入しますが反応がありません。
しばらくしてchemさんにカマスがヒット。
正体はこいつでしょうか?

キャストしながら寒さに耐え待望のマヅメ。
途中でヤマさん(はじめまして)も合流されました。
CA320128.jpg

そこそこ釣って終了!(最大サイズは25cmくらい)
メバルはやっぱり楽しいです。
今回の釣行は満足のいく結果が得られました。

chemさん、麒麟さん、ヤマさん、彗星さん(お話しはできませんでしたが)お疲れ様でした。

-----------------------------------------------------------------
ヒットルアー

イカ   エギ王Q 3.5号
メバル ネジワーム
-----------------------------------------------------------------

カレンダー(月別)

04 ≪2006/05≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム