ベイトフィッシュを追って

最近毎日朝マズメに出撃しています。
さすがにちょっと疲れてきました。 が!

昨日。

この日は最近いつもいく港はやめ、別の港へ。
狙いはキロオーバーの親アオリ。
先行者に話を聞くと、ヒラメ狙いらしく、マゴチが1匹釣れたとのこと。
ここでマゴチ釣れるんだ・・・

ふと海面を見るとすごい光景でした。

                      カタクチイワシの群れ
         カタクチイワシの群れ

                       見えるでしょうか?
(興味のある方は画像をクリックしてご覧下さい。白く光っている点々がイワシです。只今捕食中)

画像ではあまり写っていませんが、ものすごい数でした。
辺り一帯がイワシだらけ。
その下に何かいますが魚体がはっきりと確認できません。
しばらくして船が通過。
暴れだしたイワシがミオ筋を通り、例えるなら血管内の血液の流れを顕微鏡で見た感じでした。
この状態がしばらく続きました。
試しにタモを落として見ると入る入る。
しかしこの後が大変でした。
網目に頭が突っ込み、外そうにもえらが張ってとれません。
結局ほとんど千切れました。
その後は祭りの後。
イワシはどこかへ回遊して行き、シーンと静まり返えった普段の海に戻りました。
このイワシはヒラメ狙いの方に差し上げこの日は釣りをせず終了。


本日。

今朝はマズメ90分1本勝負。(今朝は暗い内から出撃)
今日もイワシが回遊してくるだろうと予想。
問題はそれを追ってくる魚。
いや 問題ではありません。何でもウエルカム!
青物か、シーバスか、はたまたヒラメか・・・その他?
わくわくしながらジグをシャクリ時合を待ちます。
しかし夜が明けても一切反応がありません。
底の方には良方のメバル?グレ?が見えますがイワシが入ってこない・・・

この港、スズメ蜂が非常に多いでんす。
堤防に捨てられた餌に寄ってきているのかブンブン飛んで来て釣りに集中できません。

蜂も怖いし、もう帰ろうかと諦めかけた頃、ついに「ガッツ-ン」と反応が!
ロッドが締め込まれ、いい引き!
もしかして・・・と思っていたら予想的中。


                        アカヒラでした。

         カンパチの幼魚


その後しばらく探っているとついにカタクチイワシを確認。
程なくしてボイルが始まりました。
すぐさまジグを投げ、表層ただ巻き で ヒット!
でかい!

手前まできて魚体を確認する間もなく足元で潜られ、ジグが敷石に引っ掛かりバラシ(ジグは回収できました)。
またアカヒラだったかも? くそ~。
このボイルはほんと一瞬の間でした。

しばらくして再びボイルがあったもののヒットせず。

アタリもなくなり、スズメ蜂に気をとられ釣りに集中できないのもあって終了となりました。

1匹ですが、狙い通り(?)魚が釣れてよかったです。


ロッド   ラテオ96ML
リール   カルディアKIX2500
ライン   ファイヤーライン1.5号
リーダー  フロロ5号
ルアー   メタルジグ28g


スポンサーサイト

初秋の親アオリ

本日朝マヅメ4回目

すぐにカサゴが1匹釣れて、すぐにジグをロスト。
予備がなく10分で終了。

エギングに変更。

スレきってますな。

しばらくするとめちゃめちゃでかい親アオリが単体で回遊してきました。
この時期にもこんなでかいサイズがいるんだとテンション急上昇!
急いでエギを投入すると、ビックリしたのか沈んでしまい行方不明。
ボトム狙いに変更し、しばし春のスローなシャクリを展開。
3投目くらい ネチネチと探ってシャクリをいれたらドン!!

乗ったか!?

ん!?根掛かりか?

重いですが、リールは巻けます。

「海草か?」と思った瞬間 ドラグが一気に ジーーー!!

グイ-ングイーンとジェット噴射開始。
ドラグが止まりませ~ん。
焦ってドラグを少し締めた途端にフッと軽くなってしまいました。

はぁ~。 バラした・・・・・・・・
アオリだったのだろうか?

潔くその港は諦め急いで地磯へ(何故ここで地磯へ行ったのかはわかりません)。

春のあの感触が甦ってしまい、もう大物一発狙いしか眼中になし。
MD3号を遠投、着底後2シャクリ目くらいでドン!
ドラグも出て まぁまぁでかい。
しかしなんかドラグの出かたがおかしい。
慎重に寄せてきましたが、今度は足元で引っかかってしまい(潜られた?)エギをロスト。
もしかしたら根魚だったかも・・・

その後意地になって3.5号に変更。

結局2杯釣って終了。

         DSCF0079.jpg
               餌木イカ名人3.5号マーブルファイヤー!
         DSCF0081.jpg
                     エギ王Q3.5号アジカラー

この2杯は、僕の中でこの秋一番のサイズでしたが、さっきのが悔しくて全然うれしくありません。

必ず獲ってやる~!

う~ん。

この港での朝マヅメ 今回が3回目。 
60分1本勝負 の予定。

第1回 - 釣果 ヒラメ

第2回 - 釣果 アカミズ

今回第3回 - 釣果 ?


さて今回は何が釣れるか?

夜が明け始めた頃ポイントに到着。
爆風。
しかしこの日は人・人・人。
ものすごい釣り人がいます。
狙っていた先端は投げ釣り、港内はアジ釣り、イカ釣り。
外向きもイカ釣り。
釣るところがありません。
やる気が一気に失せました。
が 来たからには少し投げてみようとなんとか空いている場所を見つけ、
とりあえずバイブレーションを投げてみます。
遠投して着底後、底を意識して引いてくると、


                      「 コツッ ゴンッ」



なんかきた!

アカミズ?ヒラメ?コチ?青物?

しかし大きくはないみたいです。
二十数センチくらいのアカミズかなぁと思っていましたが、
また予想を裏切られました。


                            真鯛 
         真鯛


こんな魚も釣れるんですね~。
もう少し大きかったら喜べたんですが、微妙なサイズでした。

リリースして、アカミズ狙いでテトラ際を探っていると根掛かりでロスト・・・
先端だったら根掛からないのに・・・
これでやる気が0になり終了。
実釣時間30分 くらい。

ここはいろんな魚がいるらしい。



ヒットルアー デュオ ベイルーフ





続きを読む

エギング釣行

ついに秋のアオリ新子を本格的に解禁しました。

そして朝9時過ぎよりエギングに出かけてきました。
風が強い。寒い。エギングができるでしょうか・・・

港内を探ると・・・います。
が、やはり小さい。

移動しながら数杯釣りましたが、小さすぎるのでオールリリース。
やはり2号では小さいのしか着いてこないか?

さてどうしよう。

地磯へ行ってみようと思い、まずはプチ地磯へ。
1名釣り人がいらっしゃいます。
フライフィッシングをしていらっしゃる。
地磯でフライ?
僕は無知なのでわかりませんが、そんな釣りもあるんだと感心しながら、エギング開始。
遠投して手前まで寄せてくると足元からいい型がでてきました。
遠投した意味がない!
で すぐさま抱いてゲット!
港内よりは大きかったのでキープ。

          DSCF0067.jpg


その後、チビしか釣れなくなったので小移動。
開始早々またしてもいい型がヒット(あくまでこのポイントのサイズからしてです)。

         DSCF0068.jpg

大きめのやつは直ぐにエギを抱いてきます。
警戒心はないのでしょうか?

その後またチビばかり釣れるので場所移動。

去年の秋、そこそこ釣れたポイントへ。

サイズアップを図りたいのでエギをエギ王Q2.5号に変更。
遠投して寄せてくると大群が着いてきます。
で すぐさまヒット!

         DSCF0069.jpg

2.5号でも問題なく釣れるじゃん。
ここはさっきのポイントより平均サイズが大きい。
投げる度に釣れます。
いや~サイトで釣るのはとても楽しいですね。

続いてさらにサイズアップを狙いエギ王Q3号に変更。
このサイズになるとメバルロッドで投げるのがきつい。
これが限界です。

・・・・・釣れん!
沈下速度が速すぎて僕の腕では無理。
1杯のみと非常に効率が悪いです。
彗星さんチューンが必要です。

今度は同じ3号でもお気に入りのデフレエギを投入。
こいつは以前モンゴイカ用に購入していた秘密兵器。100円だった気がします。
やはり狙い的中。よく釣れます。
このエギの特徴は・・・です。

         DSCF0070.jpg


ちょっとメバルロッドで3号はきついので、結局2.5号に落ち着きました。

その後も釣れ続き、結局何杯釣ったかわかりません。
めちゃめちゃ釣れました!
後半はビッグワンを捕獲するため全てリリース。
しかしビッグワンは出ませんでした・・・
食べる分だけキープして昼過ぎに納竿。
次回からはエギングロッドを持っていくことにします。

         DSCF0072.jpg

                       16杯 ごちそう様です。

数釣りするとエギがすぐダメになります。
墨で真っ黒になり、齧られてボロボロ。
出費がかさみそうです・・・


ロッド   エアライツAL-742
リール   エメラルダス2506
ライン   PE0.8号
リーダー  フロロ2号
エギ    アオリーQ2号 
      エギ王Q 2.5号 3.0号
      デフレエギ 3.0号



続きを読む

超常現象 キジハタが・・・・

~島根半島変~


雑誌でも紹介されていたマゴチ。
僕は夏何度通ってもダメだったのですが、もしかしたらと思い、単身深夜に出撃してきました。


ダメ。


夜明け前なのでマズメを狙おうと場所移動。

ポイントに到着してメタルジグを投げ始めると、chem.さん登場。
近くでアオリを釣っていらっしゃったもよう。

メタジを足元に落としてみるといきなりロッドがグーンと絞り込まれます。
根魚ヒット!
なんとアカミズゲット!


再びメタジを落とすとまたヒット!

その後落とす度にヒットし、入れ食い状態に。

chem.さんも「きたよ~」と叫んでいます。
え!?

でけ~~~~~~!!


そして僕にもきました強烈な引き!
シーバスロッドが弧を描いています。


                       ジャジャーン!!
         CA3200066.jpg


                       尺ミズゲット!!!


その後も釣れ続き、結局短時間の間に2人で12匹の釣果(1匹はchem.さんリリース)。

        CA3200064.jpg
                  全部20cm以上あったと思います。

なんとchem.さんは尺ミズ2匹!
しかも32cmのビッグワン!!!!
おめでとうございました。(先に公開してすいません)

今朝は大興奮のロックフィッシュゲームでした。
しかし何かがおかしい。
大地震でもくるか???

キジハタがきた!

~島根半島にて~

アップが遅くなりましたが、
先週の金曜日の早朝、マズメ60分1本勝負に出かけてきました。

先日ヒラメを釣ったポイントにて開始。

この日は以前から気になっていたバイブレーション(色がいい!)をヒラメ(コチ)、根魚用に購入していたので、ジグを投げる前にそちらの実験からスタート。

ルアー着底後、中層付近まで泳がせ(けっこう水深があります)、そのままテンションフォール中に

 
                    「コツッ ガンッ」



                     お~ いきなりきた~!


         DSCF0053.jpg


                          でかい!

重量感もあるし、「またヒラメがきたか~」と思いましが、海面に現れたのはなんとアカミズでした。
テトラギリギリだったので、潜られないようにゴリ巻きしました。

サイズを測ってみると31cmの尺ミズ!
30cmを越えてくると重量、ファイト共に20cm台とはあきらかに違い、かなり強烈です。
今日はシーバスロッドだったからよかったですが、短いロッドやメバルロッドだったらおそらく潜られたか根ズレでラインブレイクしていたでしょう。

キジハタ、アオハタ、おそらくマハタもだと思いますが、ハタはファイトが強烈で楽しいです。
メバルと同じA級ターゲットになるかも?

その後、ジグでトラギスを1匹釣って納竿としました。
バイブの実験は成功でした。次はバイブでヒラメ!




ロッド  ラテオ96ML
リール  カルディアKIX2500
ライン  ファイヤーライン18lb
リーダー ナイロン20lb
ルアー  DUO  Bay RUF Ⅴ(DM朱金 )26g  イワシカラーも欲しいです


        DSCF0051.jpg



このアカミズは刺身で食べましたが、ヤバイくらいうまかったです。
醤油でもいいですが、ポン酢にとてもよく合います。
アカミズサイコーーー!!

続きを読む

ついにアカヒラ登場

え~ 台風がやってきているみたいですが、朝マズメに出撃してきました。
天気予報では今朝6時頃雨が一時的に上がるということなので、chem.さんを強引に誘い、サゴシ狙いに出かけてきました。

午前3時過ぎに出発。
道中大雨になり、かなり諦めムード。
しかしポイントへ着くと雨も上がり釣りはできそう。
しかも無風。パーフェクト!

そして待望のマヅメ。
ボイルが始まり、ベイトが追われだしました。
メタルジグで表層を巻いてくると「ガツッ」とアタリが!
しばらくして再び「ガツッ」ときて今度はフッキングに成功!
あがってきたのは本命のサゴシでした。

                      サゴシ(40cmくらい)
        DSCF0059.jpg

初めて見ましたが、サバみたいですね。
その後もう1回アタリがあったもののバラしてしまい本日のサゴシゲームは終了。

目と鼻の先に見たことがある方達がいらっしゃったので合流。
足元にベイトが溜まっていたので、メタルジグを落とし、超高速で巻き上げてくると、アカヒラの大群が猛スピードで突き上げてきました。

すかさずジグを落とし巻き上げた瞬間にヒット!
お~~ すごい引きだ~!
さっきのサゴシとは比べ物にならんです。
しばらく格闘して浮いてきたのですが、なんと腹にスレ掛かり。
まぁまぁ釣ったのに間違いはありません!
長年(?)追い求めてきたアカヒラをついにゲット!!!
やったーーー!!

        DSCF0061.jpg


その後、しばらくして再びヒット!
お~~ よく引く~。
今度はきちんと口にフッキングしていました。

結局釣り上げたのは3匹。
2匹持ち帰りましたので今晩にでも食べてみることにします。
このサイズでこの引きですから、40cmくらいのはきっと凄い引きなんだろう。
また釣りたいと思いました。


最初はどうなるかと思いましたが、天候にも釣果にも恵まれ、とても楽しい時間を過ごせました。
しかしアカヒラをドラツグヅグで釣ればよかったと少し後悔しています。

(※アカヒラはお店で1匹150円くらいの安価で売られているそうです。)


        DSCF0060.jpg




ロッド   ラテオ96ML
リール   カルディアKIX2500 (パワーが・・・)
ライン   ファイヤーライン18lb
リーダー  20lb+ワイヤーリーダー?(サゴシ用)
ルアー   僕の一軍ジグ ドラッグジグ28g(サゴシ)
       ブランカⅡ 18g(アカヒラ)

五目釣り

特にターゲートは決めず気楽に出かけてきました。
久々に寄る港にて開始。
メバル以来です。


まずはここの新子チェック。
釣れましたが小さいのでヤメ。

ジグヘッドに付け替え底付近を引いてくるとカマスが追ってきます。
あいにく小型ジグを持ち合わせていなかったのでワームを投げてみました。
ただ巻きは着いてくるが見切られてダメ、リフト&フォールダメ。
底にいるので試行錯誤の末、底まで沈め、3回トゥイッチしてフォール、3回トゥイッチしてフォールを繰り返してようやくヒット!
         DSCF0046.jpg

ワームを口に入れるんですけど針に掛からずすっぽ抜けの連続。
噛み痕はヘッド側ばかりについていました。
結局この1匹のみ。サイズは小型の20cm前後。

こんな魚も登場。
         DSCF0047.jpg
アオハタ。
いいファイトでした。

その後トラギスを追加。4目達成。

すると突然眼前にどでかいモンスターが回遊してきました。
イカ?タコ?
急いでエギを投入。
フッキング成功!
いきなりギュイーンと走り出し、メバルロッドは弧を描き、ドラグが止まりません。
強烈だぁ~~~。
ラインはナイロン3lb。強引にやれば切れそう。
なんとかこちらへ寄せてきて近くにいた釣り人(ありがとうございました)にタモで掬ってもらい捕獲成功!

         DSCF0049.jpg

ネットで調べたところ、ムラサキダコだと判明。
以前NHKで放送していたのを見たことがあります。
なんでもめずらしいらしく、オーストラリアから研究チームが来て調査していました。
沖泊に回遊してくると言っていたような?
このタコはグロテスクでしたが、この港で工事をしていたおじさんが喜んで持って帰りました。

これで五目達成。
たいした魚は釣っていませんが今日はとても楽しかったです。
(タコ以外オールリリース)


親父情報で、最寄の港の湾内に紅イカが2杯入って来た模様。
なんでもイワシを追いかけていたとか。
どうしよう、めちゃめちゃ釣ってみたい。


ロッド   エアライツAL-742
リール   カルディアKIX2506
ライン   ナイロン3lb
リーダー  フロロ6lb
ジグヘッド ビークヘッド1.5g
ワーム   ネジワーム
      グラスミノーSS
エギ    アオリーQ 

お宝をゲット。

島根半島にて

ニューロッドの試振をしに出撃。
今朝はとても寒い。

近くの港で開始。
MAX35gのロッドにいきなり40gのメタルジグを付けて遠投。
穂先が軟らかいのでしゃくるとぐにょんぐにょんと曲がってしまいます。
シーバスロッド+2500番のリールじゃちょっと無理があるかな?

しばらく探っていると中層辺りでヒット!!!

下へ下へと突っ込んでいきます。

きたかアカヒラ!?

しかし、青物にしては引きが小さい(釣ったことないです)し、途中で大人しくなってしまったので、
「カサゴか?いやここは岩礁地帯ではないし。もしかしてアカミズか?アカミズならけっこういい型かもしれん」
などと自問自答を続け寄せてきます。


手前まで寄せてきて正体がわかりました。

ヒラメ

ヒラメだーーーー!!
サイズは42cm。
けっこうエグイ顔してました。

あんだけサーフに通って釣れなかったのに・・・・
今の時期は深場にいるんですかね。
とにかくうれしい1枚でした。


※今メタルジグを製作しています。
 なかなか難しいですが完成が楽しみです。

秋アオリ解禁?+沖漬け

先日アオリの新子を釣ってみたのですが、手のひらサイズでまだ早いなぁと思っていました。
しかし僕も「アオリイカの沖漬けを食べてみたい!」という願望から、
沖漬けのタレ(作り方はいもっちさんのblogをご覧下さい。)を作り、エギングに行ってきました。

※沖漬けは本来スルメイカや剣先イカが向いているようです

料理はカレーくらいしかできない僕ですが、がんばってタレ作りに挑戦!(酒、味醂、醤油をいれるだけです)
    060907_1219~0001.jpg


そして完成したタレをタッパーに入れて準備OK。
2杯だけと自分に言い聞かせて いざエギングヘ!

ポイントに到着し、早速スタート。
しかししばらく探るも2.5号では大きいのか抱かず。

ここで禁断の2号を装着。
いきなり3匹着いて来ました。
すかさずカーブフォール。 
抱かず。
別の方法でパクッ。
1杯ゲット。
しかし小さすぎるので即リリース。

しばらく探るも追ってくるのは小さいアオリばかりで、ならばと底を意識すると反応がないので、釣り方を変えてみました。
遠投して、表層でトゥイッチをいれ続けながら手前まで寄せてくると、カンカンに怒った真っ黒アオリが追いかけてきました。
しかも今日1番のサイズ。
すぐさまカーブフォールでパクリ。秒殺でした。
頭に血が昇って周りが見えてなかったんでしょうね~。
    060907_1720~0001.jpg
まぁこいつも小さいですけどキープしました。アオリよスマン。

海水を全部吐かせてタレに生き漬け。
    060907_1752~0001.jpg


この後同じ方法でもう1杯同寸をゲットし、ミッション達成。
出来上がりが楽しみです。

    060907_1822~0001.jpg


島根半島の新子は・・・やはりまだ早いようです。沖漬けにはちょうどいいかな。


ロッド エアライツAL-742
リール カルディアKIX2506
ライン ナイロン4lb
リーダー フロロ6lb
エギ  アオリーQ2号

エメの出番はなし。メバルタックルでもオーバーパワーでした。



今気付きましたが、
沖漬けのタレの味見をしていませんでした(爆)(爆)(爆)(爆)(爆)(爆)(爆)(爆)

ナマズゲーム(リベンジ)

釣具屋へ行ったついでにちょこっとナマズゲーム。

ポイントに到着してキャストを開始すると、数投目で バシュッ!!
いるじゃん~ と思いキャストするもその後反応がなくなり場所移動。

移動先での1投目。
ブン投げてポコポコ引いてきて、手前2~3mまで来た所でいきなり
 
ボムッ バシャバシャバシャ!!

でた~~~。

鯰
あ~ビックリした~。
このナマズは推定50cm。
(バーブレスフックにしといて良かった~。アゴがかなり硬かったです。)

リリースして再びキャスト開始。
するとルアーが着水した途端に バッシャーン!!!
おるおる。
今のはかなりでかいぞと思い、再度同じポイントへ。

バシュッ ボシュッ・・・・・・のらん!

その後何度も水面に出てきたり「ガツッ」とアタリがあるのですがフッキングに至らず。
で しばらくそんな状態が続き、ナマズ(?)もスレてしまったのか反応がなくなりました。

ここは諦め再び最初のポイントへ。

数投目  ボシュッ  バシャバシャバシャ!!

きた~~。
鯰.2

今度は少しサイズアップして推定60~65cm。
ナマズのアベレージサイズって何センチ??

2匹釣って満足したので納竿としました。
今夜は雨の後なのか活性が高かったようです。



ヒットルアー  ビッグバド     ビッグバド


カレンダー(月別)

08 ≪2006/09≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム