2夜連続エギング

失せかけたエギング熱が再び復活の兆しを見せたこの頃。
大物を求めて釣行してきました。



☆ 18日


朝のヒラメで悔しい思いをしたので、今度はエギングに出動。
夕マヅメの少し前にポイントへ。

横風で釣りにくいのと、底からピックアップしてくると、カマスらしき魚が着いてきます。
危険を感じて少し場所移動。
粘りましたがチビ1杯と激渋の状態。
素人には釣れません・・・

そして空が薄暗くなりマズメに突入。
と ここでイカ名人登場。
このおじさんは去年もここで会い、先日も駐車場で会ったばかりです。
去年の今ぐらいの時期、ふらっとやって来て一切釣れない僕の目の前でいきなり大型を揚げて見せた凄腕。
ここには10年通っているらしい。
この方は自作の竿を使い、エギは3.5号しか使わないという硬派な方です。

名人と情報交換をしていると、月曜日に1kg弱が2杯釣れたみたい。
そして「今日は釣れるぞ~」と意気込んでいらっしゃいます。

半信半疑でエギを投入、しかしアタリはなし。
ここでエギをチェンジ。
これが良かったみたいで、遠投して着底後少し待って1シャクリ目で ドン!!
ドラグがジジッと出てなかなかのサイズっぽい。
久々のいい引きに興奮しながら寄せてきて、無事捕獲に成功!

         DSCF0119.jpg
                        460gゲット。


その後投げてフォール中に1杯、シャクってフォールした瞬間にヒットした1杯(270g、250g)と2杯連続で追加したところで、辺りが真っ暗になってしまったので終了。
ライトがあればもう少し粘りましたが、残念でした。


☆ 19日


夜に前日と同じポイントへ。
今日も名人とコラボ。

昨日僕が帰った後、粘って1.2kgを揚げられたそうです。
本日は大物への期待が膨らみ早速釣り開始。

しかしシャクれどシャクれどアタリはなし。
エギも色々チェンジしましたが、粘ってチビ1杯と寂しい釣果。

諦めモードの中、初春アオリ(夜)を揚げた状況をふと思い出し、タダ巻きをしてみる。

グイッ!

きた! 

         CA3200069.jpg

昨日と同じくらいのサイズ(胴長19.5cmありました)。
最初の突っ込みでドラグがジージー出ました。

時合がきたかと思い再び自己流でシャクリますが シーン。

やっぱりこれなのか!?

タダ巻き で ゴッ グイ~ン! 

また同じようなサイズをゲット。

2杯釣ったところで名人が帰宅されるそうなので、自分も終了。
キロアップを期待していましたがでませんでした。
しかし、良型を2杯釣り、ファイトも楽しめたので良しとします。
また行こう。

新子がかなり大きくなりました。

         DSCF0120.jpg



ST-EG 79L-DRY
エメラルダス2506
PE 0.6号
エギ王Q 3.0号


スポンサーサイト

カレンダー(月別)

09 ≪2006/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム