春到来!?

先日(26日)にエギングをしに行ったのですが、この日は水色がとてもクリアで海底が丸見えでした。

海1


イカポイントでシャクっているとでかいメバルの群れが回遊してきました。

明らかにでかいサイズなので興奮しましたが、この日もメバルタックルを持ってきておらず、見物のみ。

ここは近い内に攻めに来ないといけませんね~。

テナシを1杯釣って帰路へ。

帰り際にアイスジグポイントを覗くと、おるおる。
しかも半端ない数のメバルです。

CA3200106.jpg

軽く200匹は越えています。

表層にいる9割以上は赤ちゃんサイズ~チビですが、残り1割はレギュラーサイズからまぁまぁサイズ(推測)が中層~下層にかけて群れています。


いいものを見させてもらい満足して帰宅。

で 本日行ってきました。

が・・・・北西の強風。

う~ん厳しい。

でかいのがいたポイントも大群がいたポイントも立てそうにありません。

しかたないので港内ですることに。

湾奥の癒しポイントから開始。

ここも先日かなりの群れがいたのを確認済み。

風が強いのでプラグで探ると・・・

ググッときて1匹ゲット。

メバル1


ミノーにチェンジして小さいのを追加し移動。

癒しポイント2箇所目。

強風の向かい風。

ここは海中にロープが張り巡らしてあるのでプラグは危険。
無難にジグヘッドで探ることにします。

狙いたいポイントのコースに風で船が寄っているので、ロープを引っ張り船を移動させキャスト。

1投目からココッとアタリがあり1匹ゲット。

しかし風で船がすぐに寄ってきて邪魔をします。

また移動させキャスト。
するとズゴーンと激しいアタリとともに強烈な引きが!

なんだなんだ?と思い寄せてぶち抜くと、重い。

そしてライトを当ててみると・・・

メバル2

でか!

26cm(青メバル)の良型でした。

港内でこのサイズを釣ったのは初めてでちょっとビックリ。

昨年ここで釣った24cmを更新しました。

うれしくて写真を撮ったり鰭の数を数えていたりしていたら、強風が暴風雨に変わり状況は最悪に・・・

頑張ってキャストしますがジグが足元に落ちるくらい風が強く、わずか1時間で撤収となりました。残念。


エアライツAL-742+レブロス2000w+PE0.6号
ブルースコード45
CD-3
ストロングまっすぐ1.5g+じゃこまろ+パワーシラス



これからが楽しみです。

メバル3

スポンサーサイト

2月26日

今朝出てきました。

朝マヅメより少し遅い時間より開始。
潮位がえらい低いです。
目視でアオリを1杯確認したのですが、バイトに持ち込めず・・・

結果↓1杯で終了。
CA3200103.jpg



エギ王Q浅

リベンジ

え~ 今朝のボウズ釣行では物足りず、夕マヅメも釣りに行ってきました。

本日の夕方は満潮とかぶるので期待できそう?

とうことでアオリイカを狙うことに。

ポイントに立つとメバル(回遊性のⅡ型)が群れています。

昨日の釣果からメバルタックルは持ってきていないので今回はスルー。

とりあえずエギをぶち込む。

しばらく探っているとズシッと手応えがあり、ヒット。

久々のアオリの引きを堪能し、新子サイズながらまずは1杯ゲット。

幸先いいじゃないか。

しかしその後数投するも釣れず・・

薄暗くなり始めた頃に目の前で「メバルナブラ」が発生!

メバルがライズしています。

くそ~ ルアーがね~ と思いながらもとりあえず2号エギを投げてみます。

ノーバイト。

程なくしてライズは終了。

時合がきたのでは?と思い、お気に入りのエギにチェンジ。

さっきのヒットポイントへキャストし、着底後1シャクリ目のフォール中にヒット!

アオリ


また同じようなサイズではありましたが、どうやらアソコがイカ溜まりらしい。

再度キャストするとヒット。

これまた同じサイズ。

これはもらったと思いましたが、日が暮れてからは一切反応がなくなり終了となりました。

3杯で1200gくらいでしたので、1杯400gくらいでしょうか。

自分としては満足な釣果となりました。


アオリ


エギ王Q 3.0号 オレンジ、アジ



粘ったが・・・

昨日はベタ凪。

深夜2時よりメバルを狙いに出動。

去年31cmを捕獲した地磯へ。

イカ釣り漁船の明かりがまぶしい~。

ノーバイトで移動です。

近くの港で某氏と某氏が竿を出しておられるとのことで合流。

少し話しをして単独で移動。

第2ポイント。

シンペンを投げ倒すがノーバイト。

移動。

丁度朝マヅメに突入。

辺りが明るくなって切れ藻がたくさん浮いていることに気づく。

潮が動いてないような感じ・・・

ノーバイトで終了。

ボウズどころか、ツルツルのスキンヘッドでした。




昼間から

最近なぜかシャクりたくてたまらなくなる時があります。

本日は大潮で、満潮が昼過ぎということで昼前からアオリイカを狙いに逝ってきました。

さすがに真昼間からウキを浮かべていないだろうと某港へ。
ウキはないがエギンガーが数名います。

とりあえず開始。

で アオリは釣れず・・・

代わりに↓が釣れました。



日中でも釣れるんですね。

つまらん

昼間から鼻水がとまらない私です。

花粉症ではないはずなんですが、くしゃみと鼻水が止まりません。
デビューしてしまったのか?
風邪ではないようなんですが・・・もしかして鳥?


さて、火曜日。
どうしてもエギングがしたくなり出撃してきました。

某漁港、相変わらず満員で無理。

次の漁港、風が強くて無理。

結局いつもの港内癒しポイントでテナシ狙いです。


2時間何事も起こらず、必殺技のタダ巻き。

モンゴイカの赤ちゃんがヒット。

テナシは・・・釣れん。


さぁ帰ろうかとエギをしまっていたら、おそらく外灯下に群れているアジを捕食しに来たと思われるテナシ2杯を確認。

サイトで1杯ゲット。

時合がきたかと思いきや、その後反応はなし。

で 終了。

結局この日はエギを2つもロストしてしまい、高いイカとなりました。


エギ王Q2.5号 



春用のエギングロッドを購入しようと考えているのですが(3月か4月くらい)たくさんあって迷いますね~。
まぁ素人なんで何使っても同じなんでしょうけどね。

DSCF0231.jpg

真冬の根魚王

昨日「真冬の根魚王2007」に参加してきました。


開会式の後、近場でカサゴを狙いますが、釣れる気がしません。
思い切って大移動。

しかし、数箇所回るもカサゴからのコンタクトはなく、焦りが出始めた頃でっかいタコがヒット(抜き上げ時にばらし)。
カサゴってこんなに釣るのが難しい魚だったっけと思いながらもなんとか1匹釣りたいのでひたすらボトムパンプ。
無常にも時間だけが過ぎていき、会場へ帰る時間を考えて残り30分のところでメバルへチェンジ。

シーン。

しかしワームのカラーチェンジをしたらあっさりヒット。
ようやく本日の初フィッシュです。

真冬の根魚王1


しかしこれを持って行くわけにはいかないのでリリース。

程なくして少しいい引きが!

真冬の根魚王2


なんとかギリ検量サイズをゲットできました(この日は本当に渋かった)。

時間もギリギリだったので急いで会場へ。


熱々のおいしい豚汁も出され、冷えた体を温めて表彰式。
検量の結果なんと3位に入賞できました。

真冬の根魚王3
(一部関係ないものがあります)


釣りの時間は5時間(移動込み)ありましたが、あっという間でした。

その後ダベリングに突入し、気がつけば朝方。
とても楽しい時間を過ごせました。

麒麟さんを始め、皆様お疲れ様でした。

貧乏ネタなし

お久しぶり(?)です。

最近は短時間ではありますが、たまに釣りに出かけています。

しかし、近場でちょこっとやる程度なのでボウズの連続であります。

どうも釣りのテンションが上がりません・・・

明日は麒麟さん主催の釣り大会に参加してきますので、明後日くらいには結果報告をしたいと思います(個人的な結果)。

天気がよろしくないようですが、がんばってきます!

今日はテナシ

火曜日


連日の出撃。

イカ釣りに行ってきました。

夕方5時に出発していつものポイントへ向かいましたが、人、人、人。
今日も満員。

場所移動。

先行者3名、追い風。
とりあえずここでやってみることに。
水深があるのでまずはエギの3号からスタート。

しかししばらくアタリはなく、日が暮れた頃にようやくヒット。
30cmくらいでした。
程なくしてまた同じようなサイズがヒット。

今日はいけるか!?

と思いましたが、その後1回スッポ抜けがあり追加はならず。
エギをサイズダウンしたりいろいろやってる内に大雨が降ってきたので撤収となりました。

帰り際におじさんに釣果を聞いてみたところ、1杯だけとのこと。
渋かったのかな?

DSCF0229.jpg


目標には全く及ばずでした。


ヒットエギ MD3号(夜光)


カレンダー(月別)

01 ≪2007/02≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム