14時間釣行

しがない散髪屋さん主催のイベント「ヤリまくりRockfishⅢ ~弱者は散れ桜の花とともに~」に参加してきました。

詳しい情報はしがない散髪屋さんのブログをご覧下さい。

僕はノーバイトでボウズ。
サブタイトル通り桜の花と共に散りました。
でも、一番いい景品?をゲットしました。
皆さんすいません。
とても楽しかったです。
散髪屋さんを始め、皆様お疲れ様でした。
いもっちさん、最高の手料理ご馳走様でした。

優勝ゼン君堂々の尺 オメデス!


イベント終了後、散髪屋さん、ゼン君と地磯へ。
ここは急なこう配はないが遠い・・・

2人はボコボコ釣っていらっしゃいました。
僕はチビ1匹で泣きそうでした。
ここでも散るんかよ~。
朝マヅメ前に撤収。


少し寝て、アオリイカを狙いに出発。
本日の満潮がお昼くらいなので、昼マヅメにポイント入り。

多いですな。

しばらくしゃくっていると、餌師の竿が大きく曲がっています。
見にいくとでかいのっこみ真鯛が掛かっていました。
すげ~ 釣りて~~~。
今度いこっ。

で満潮時刻くらいになると、500Gくらいのアオリが登場。
メバルをロックオンしています。
エギを投げると逃げるのであきらめました。
最近思うことが「メバルのいる所にアオリあり」。

釣れないし赤潮が流れてきたので移動。
潮が下げてきたら通り道になるであろうポイントへ。
しかし釣れず・・・

なんとか1杯釣りたいのでひたすら粘っていたらドンッ!

ドラグがチリチリでて型はよさそうです。

920g

キター! 今季1発目の親アオリ920Gのオスです。

これで満足して帰路へ。

帰り際、港内でモンゴイカチェックをしてから帰ろうと湾奥の港内シャローエリアでしゃくります。

ロケッティアピンクで遠くの方から誘うも反応なし。
海が濁っていたので、アピールが足らんのか?と思いエギ王JPオレンジに変更。
1投目、しゃくってボトムをツンツンした後再び大きくしゃくったら、ラインがス~ッと走ったので合わせを入れるとドンッ!

ジー! ジー! 爺~!

こいつはでかい!
でも引きがモンゴではないようです。
アオリだ~~。

1.5kg


予想外の釣果でしたが1.5kgのオス戴きました。
昨日は散ったが今日は開花。

もうアオリはシーズンインしているみたいですね。
去年もこれくらいの時期からでしたので、例年通りのようです。
次は2kgオーバー目指して頑張ります。



カラマレッティ832MH
エメラルダス2506
エギングス-パーPEⅡ0.8号
シーガーグランドマックス2.5号
ロケッティア3.5号
エギ王JP3.5号








スポンサーサイト

地磯にて

3日連続のメバル釣行。

走り出したら止まらない(嘘)。

某氏とメバルを狙いに出撃。

地磯へ下ると強い風とすごい波。

え~と 釣るのはシーバスですか?

落ちたらかなりの確率で死ぬな・・・

早速開始しますが、グ~フ~の攻撃に会い、ワームがすぐに切れて戻ってきます。

ほどなくして夕マヅメに突入。

で ヒット。

20~1cmくらいの赤。

同じ所でまたヒット。

サイズアップ。

日が暮れたころだと思いますが、コッというアタリでヒット。

しかし、一気に走られ、バラシ。

この間にも波はどんどん高くなります。

時折でかいのがくるとバシャーンと波をかぶる状態。

某氏が良型をゲットされたらしいので見に行くと既に数匹のメバルが横たわっています。

さすがである。

しばらくしてヒット。

ドラグがジジっとでます。

ようやくいいのがでました。

某氏は相変わらず良型を連発させていらっしゃいます。

時間がきたので撤収。

行きはよかったが、帰りがつらい・・・

あ~えらかったです。

自分の釣果は4匹だったらしいですが、1匹置いてきたみたいです。

もう1匹釣った記憶がありませんが?

今回は得るものが多く楽しい釣行でした。

某氏ありがとうございました。

DSCF0263.jpg

修行するぞ

昨日しがない散髪屋さんの所へ寄った後メバルを釣りに出まして、赤潮の直下で一ヶ月以上振りに釣りました(チビ)。

回収寸前のほぼトップででまして、激しいバイブだったものですからアジと勘違いしてしまいました。

この一匹に気を良くし、本日も強風が吹き荒れる中出撃。

赤潮が全て消えています。

ミノーでスローに探ってみるも反応なし。

ならばと早巻きをしたところ、すぐにカツッと反応あり。

再度同じコースを早巻きしてくると、ボシュッとヒット。

すぐさまバシャバシャと海面を割り、場所は違えど昨日と同じ。

表層というかほぼトップで喰いました。

DSCF0260.jpg


DSCF0261.jpg
             ガッツリいってます。



こいつが24cmのまぁまぁサイズでテンション急上昇

再度キャストするとまたトップでヒット。

今度は小さい。

で 次のキャストでバラしてしまいスレました。

撤収です

結果2匹。

でも久々のメバルに満足です!
DSCF0262.jpg


なんとかパターンを見つけてコンスタントな釣果を得たいものです。
また修行に行ってきます。

疑問

今日松江市古曽志町の「古曽志公園」に寄って見ました。

古墳


聖帝十字陵 古墳は立派なもんでした。


宍道湖


景色も抜群!

宍道湖ってでかいですね~。

ここをシーバスが泳ぎ回っているんでしょうね~。



さて本題。

お店で気になるブツを発見しました。

ドラゴンボールのリュックサックなのですが、

悟空やらの絵がプリントしてある下に「SUPER SAIYAN」と書いてあります。

す~ぱ~さいやん ???

一応東映のシールも貼ってあるし、バンダイ(だったかな)の印もついているのでおそらく正規品だと思われますが、なんすかコレ?

一応ドラゴンボール世代の私は人並みに漫画、アニメと見てきたつもりですが、これは知らない。

プリントミスじゃないのかと突っ込みをいれたくなりますよね・・・

ドラゴンボールGTとかその辺ですか?

それとも既にハリウッドに著作権があるらしいドラゴンボールの新シリーズですか?

マニアの方教えて下さい。


強風の中

昨日深夜(正確には本日)シーバスを狙いに出動。

某所で振っていると続々と寝不足の方々がいらっしゃいました。

どうもテリトリーに不法侵入しているようで気が気ではないです

セイゴしかいないとのことで移動。

その後数箇所回るも釣れずに帰宅。


本日お昼過ぎ

今日は夕方にかけて潮が大きく動くので、上げのタイミングでランガンの予定でアオリを狙いに出動。

港についてみると北東の強風が吹き荒れていて海はかなりの濁り。

これは想定内だったのですが、赤潮が凄い。

風で湾内に押し寄せられ、あたり一面が朱色。

赤潮


これは想定外でした。

まぁ来たからにはしゃくろうと向かい風の中へ4号エギをキャスト。

しかし風が強すぎて何をしているのかわかりません。

おとなしく港内向き(追い風)に変更することに。

手前までしゃくってきて、ピックアップしてきたら真鯛らしき魚が表層まで追いかけてきます。

急いで車までジグを取りに行って誘ってみるも反応がないので再びエギング再開。

で ジグで探っていた時に根を発見したのでその近辺を集中的に探っていると・・・

モワ~~~とヒット。

コウイカ


けっこう良い型?のコウイカでした。

ランガンの予定がこのポイントのみで撤収。

まぁアオリじゃないけど釣れたのでよしとしましょう。


ロケッティア3.5号


氷河期

昨日夕マヅメにメバル狙いで以前から気になっていた地磯へ下りました。

ヒィヒィ言いながらようやく到着。

ん?なんか変だ?

海面にライトを当ててみると海面が真っ赤。

テンションが0に下がり3分で撤収。

深夜、しがない散髪屋さんと地磯を2箇所回るも、セイゴらしき魚を一回掛けたのみで(ばらし)釣果なし。

港へ移動するも僕にはアタリすらありません。

朝マヅメ前に解散、その後単独で別の港へ移動。

朝マヅメ到来。

さぁ来い!




ノーバイト で終了。



すいませ~ん    メバルってどうやって釣るんでしたっけ???

なんとか1本

昨日リバーへシーバス狙いで行きましたが、2箇所回ってボウズ。

バイトは3回ありましたがフッキングできずでした。

本日夕マヅメより先日ランカーサイズを釣ったポイントへ入りました。

潮止まり・・・

先日と同じです。

動き始めるのを待ってキャスト開始。

ベイトはたくさんいるようですがイーターはいるのか?

いろんなルアーを投げてみるも反応がないので、新しく購入した14cmミノーを投げてみます。

反応なし。

で 同ルアーをサイズダウンして再度投入。

2投目でヒット。

14cmでは大きかったようです。

う~ん 結構引く~~。

これはいいサイズか?と期待し、寄ってきた所で魚体を確認、無事捕獲。

DSCF0259.jpg

                 55cm

思ったより小さかったデス。

この辺りではこのサイズはセイゴと呼ぶんでしょうね・・・

自分的にはいいファイトをしてくれたので満足のいく1本でした。

その後このルアーを破壊してしまい、わずか3回の釣行で殉職。

まぁランカーをはじめ3本獲ったのでよしとしよう。

お疲れさんでした。

キャストが下手なんで、ストラクチャーを狙うとルアーが持ちませんね。


結局本日は1本のみでしたが、リバーシーバスはとても楽しいです。

寝不足の方々の気持ちがわかりますわ~。

ちょこっと釣行

朝マヅメに出ようと思っていましたが、起きたら夜が明けていて、しかも雨が降っていたのでヤメ。

雨の上がったお昼過ぎに出かけてきました。

真昼間にできる釣りはエギングくらいかということで波止へ。

海の状態はなかなかいい感じですが風が強い。

小魚が寄っていて時折メバルがライズしています。

なんとか1杯釣って釣果を得たところで撤収。

エギングに風はかなりやっかいですね。

帰宅途中に小雨が降り出したので丁度いいタイミングでした。

早くでかいのを釣りたいです

CA3200129.jpg

春の親アオリはイズコ

エギングに行ってきました。

外洋向きは向かい風で釣りづらいので港内向きに変更。

すぐに400~500gくらいのサイズがヒット。

CA3200124.jpg

卵はありませんでした。

途中凄い数の大群が団子になって押し寄せてきたので、鰯かと思いましたがなんとメバルでした。

メバル団子初めてみました。

この日はこれで終了。


本日

1投目でヒット。

CA3200127.jpg


新子サイズでした。

しかし今日は潮が悪くほとんど動かず。

メバルも浮いてこず底の方にいました。

反応がないので砂地でコウイカ狙いに変更。

CA3200128.jpg




冬から新子サイズが釣れ続いています。

ポツポツとキロオーバーもでているようですが、まだ産卵シーズンの盛りには至っていないかもしれませんね(釣っていないのであくまで推測)。

しかしもう間近だと思いますのでちょくちょく行ってみます。


エギ  ロケッティア3.5号 ダートマックス3.5号 エギ王Q3.0号





続きを読む

リバーにて

5日の釣行記です。

最近魚を釣っていないのでストレスが溜まってきまして、メバルはやめてシーバスだ!と思いリバーへ行ってきました。

リバーではシーバスを釣ったことがないのですが、まぁ釣れなくても竿が振れれば満足できるだろうと夜を待ちます。

リールがメンテ中なので、久々に登場アリビオ2000 にナイロン3号を巻いて準備OK。

仕事が終わって某所へより、すぐさまリバーへ直行。

う~ん 流れていません。

まぁ来たからには投げようと思い、しばらくキャストしましたが反応はなく、周辺を移動しながらひたすらキャストの繰り返し。

1時間くらいしたころからようやく流れ始め、やっと釣りになるかな?と思い始めた頃、「シュポッ」と音が...

なんだ?と思い音がした付近へ数投すると・・・・



反応なし!

ここで某氏登場。

しばらくキャストするも反応がないのでさっきシュポッと音がした付近へ再度キャスト。

明暗の境目に投げましたが、流れがきつくなっておりルアーが明かりの中へ流されます。

と いきなり 「ゴッ もわ~」ときてなんかヒット!

ゴミでも引っかかったかと思いきや、シーバスっぽい。

たいして引かないしすんなり寄ってくるので、40cmくらいのセイゴかなぁと思い手前まで寄せてきます。 

しかし足元で魚体を確認すると意外とでかい。

某氏にランディングをお願いするも、タモ枠(自分の)が小さくて入りません。

なんとかハンドランディングしてもらって無事捕獲!

で 改めて魚体を確認すると、でか! でか!

なんと94cmのランカーシーバスでした。
鈴木


あの「シュポッ」はやはりシーバスだったらしい。

その後同じような場所で80cmジャストを1尾追加。

こいつはさっきのよりは引きましたが、やっぱりすんなり寄って来ました。

リバーでの初シーバスがランカーサイズというなんとも幸運な幕開け(最初で最後かも)でした。

引きこそたいしたことはなかったですが、魚体のでかさに感動。

また行ってしまいそうです。

某お方には感謝デス!

そしてS社のアリビオというリール、このリールには大変お世話になっており、尺メバルを釣ったのもこれ。

オカルトですが、こいつを使うと何故かランカーサイズがでます!

鱸



ヒットルアー ショアラインシャイナーSL12

続きを読む

ハマチ?ヒラマサ?

どうもくじらです。

最近釣行ネタが減ってます。

原因は釣行回数が少ないのと、行っても魚が釣れないもんで・・・

妄想だけは膨らんでますが。


昨日目を覚まし、リビングでテレビを見ていると何やら台所でバタバタと音がするので、朝からうるせ~な~と様子を見に行くと、

↓が新聞紙の上で暴れていました。

CA3200122.jpg

生きてる。しかもけっこうでかい。

これはどうしたのだろう?と家のもんに聞こうにも誰もいない・・・

これはなんという魚だろう?

ハマチ? ヒラマサ?

とりあえず口の部分を見てみると

DSCF0251.jpg


丸いような角ばっているような・・・

画像が悪くて鰭の長さもよくわからんし・・・

この方のブログを見て確認すると「胸鰭の付け根の上端が黄色い線にかかっていたらヒラマサ、隙間があればハマチ」と判断されているらしい。

黄色い線にかかっていると言われればかかっているし、離れていると言われれば離れているような・・・

どなたかわかる方いらっしゃいますでしょうか?


その後外出したので、次に見たのは食卓でしたが、この魚は誰も〆なかったらしく身に血が回っており、活きがよかったのか硬く、さらには脂がのってなくてクソまずかった(は言い過ぎですが)です。


カレンダー(月別)

03 ≪2007/04≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム