デイゲーム

満潮前からエギングをしに出かけてきました。

港へ到着し、海を見るとシーバスを1匹発見。

すぐさまミノーを投げるも逃げるので諦めました。

先端へ行くと、ちょうどアオリが目視で3杯回遊してきていたので、すぐさまエギを投入。

かるくアクションをいれてやると、一発で抱きました!

サイトで1杯ゲット(6~700gくらい)。

CA3200187.jpg


どうやら活性が高いようです。

再度エギを投入、軽く投げ沈めて中層まで浮かせたら、ストラクチャーから出てきてあっさり抱きました(7~800gくらい?)。

再度エギを投入、またサイトでヒット。

立て続けに3杯釣れて満足でした。

CA3200189.jpg


最近メスしか釣れませんし、大きいのがでません。

春アオリはもう終盤ですね・・・



アカミズ(キジハタ)が釣れだしたようなので、隣の港へ根魚を狙いに移動。

今日からニュータックルです。

数年振りにベイトタックルを使うことになったので、キャストの練習から始め、少し慣れたところでテキサスでボトム調査。

港内は反応なし。

狙いを外向きに変更し、メタジ(ドラツグヅグ)を装着。

フロロでメタジはナシかも・・などと考えながら探っていると、「ビヨーン」とアタリが!

アワセをいれると、ロッドが弧を描いています。

ここはアカミズポイントであると同時にヒラメポイントでもあります。
と同時にあの魚のポイントでもあるんです。

海面まで浮かせたところで惜しくもフックアウト・・・

シーバスロッドなので、柔らかくてアワセが不十分だったようです。

気を取り直して再度キャスト。

するとまた「ビヨ-ン」と感度の悪いようなアタリがあり、今度は強めに2度アワセをいれます。

ロッドは弧を描き、期待が持てます。

今度は無事捕獲!いや~よく引いた。

CA3200188.jpg


あの魚・・・ホウボウでした。 36cm。

ここではレギュラーサイズです。(でかいのしか釣れませんので)

調子に乗って再度キャストしたら、サミングし忘れ重度のバックラッシュになり即死。

修行を積まねばなりません。


「骨折で休釣中のホウボウ界の巨匠、復帰戦はここでホウボウ釣りでもどうですか?」



カラマレッティ 832MH
エメラルダス2506
PE0.6号+フロロ2.5号
餌木イカ名人3.75号

シーホーク80LB
ミリオネア103
フロロ12lb
ドラツグヅグ18g







スポンサーサイト

ポツポツと釣れました。

エギングに行ってきました。

釣り場はファミリーやキス釣りの方で賑わっていましたが、エギンガーはほとんどいませんでした。

5箇所漁港を回りましたが、サイズが小さいですね・・・

CA3200182.jpg


CA3200183.jpg

CA3200184.jpg



本日は6杯の釣果でした!

最大800gくらい、次が4~500gくらい、残りの4杯はチビでした。

一番大きいのは最近の実績ポイントでの釣果で、底付近をネチネチ攻めて掛けました。

今日は雨後の濁りがあってか、ピンクが当たりカラーで、ほとんどピンクでのヒットです。



あと、今季初モンゴイカが釣れました。

居合わせた親子が見たいと言うので、岸壁際(1番上の画像のような感じ)に置いていたら、するっと滑って海に落ちました・・・残念。




ロケッティア、クリックス3.5号 餌木イカ名人3.75号




居着き編 PART2

くそ~ ネットで注文しているラインがこね~


我慢できずにシーバス用のリールを持って出撃してきました(エギング)。

先日TapさんにカルディアKIXを9BB(8BB?)にチューンアップしてもらったので試すには丁度よかったです。

この前アオリが釣れたポイントへ行くと無風でベタ凪。

しかも潮汐表では満潮が夕方でマヅメから下げに入る。

かなり期待して開始しましたが、潮が動きません・・・

しかもラインがPE1.5号でリーダーがナイロン5号なんでフォールがかなり遅くて着底もイマイチよくわかりません。

スローフォールは効くし、去年もこれで問題なく釣っていたのでがんばってしゃくるが一切反応なし。

1時間くらいしてようやく潮が流れだしたので気合を入れ直します。

しかし釣れず、足元をライトで照らすとダイナンウミヘビが泳いでいます。

その下に・・・シーバス発見!

またクレバーな居着きだろうか?

すぐさまシーバス狙いに変更し、バイブを投入。

数投するも反応がないので、ライトを当ててみるといなくなっていました。

粘ってみるも反応がないので移動。

数十メートル移動し、L字型の場所へ行ってみるといました!

明暗の境目で堤防と垂直になって待機しています。

これは完全に捕食モードだぁ!とテンション上昇。

ワンダースリムを投入すること2投目でヒット!

CA32000181.jpg


60cmくらいのいつものサイズでした。

やっぱワンダーは効きますね~。

リリースして撤収しました。

そろそろ海でデイのシーバスナブラ打ちができる季節です。

カンカン照りでベタ凪の日でも釣れるので、サイトで狙えてかなり楽しいです。

去年は朝から夕方までボイルしていたこともあり、当たれば爆釣も可能かも。

今季はまだしばらくエギングをするつもりですが、ミノーも持参しとかなければいけませんね~。


カラマレッティ832MH
カルディアKIX2500改
PE18lb+ナイロン20lb
ワンダースリム





ファットスクイッド

この前釣ったメバルを食べました。

尺メバルを贅沢(?)に唐揚で頂きましたが、磯臭さもなくおいしかったです。

やっぱメバルは唐揚が一番好きです。


午後8時頃よりアオリを狙いに行ってきました。

某港へ到着すると、竿を複数出して釣り場を占領する方がいつも通り陣取っていたので、外向きで開始。

が横風が強くてディープタイプのエギでも何をしているのかわからない。

ここは諦めて港内最奥へ移動。

向かい風ですが、横風よりは遥かにマシ。

シャローで砂地なのでモンゴでもおらんかと調査を開始。

底に置いていたらなにやらモゾモゾとアタリがあるので一応合わせてみるとヒット!

CA32000175.jpg


新子でしたが、新子でも小さすぎる・・・

きっと晩冬に生まれた子だろう。

こいつをリリースして、昨年秋chem.さん、そに~にょさんと新子を釣った場所(すぐ近く)へ移動。

ここでそにーにょさんがイカに指を噛まれて流血した記憶があります。

ここもシャローエリアですが、海草が豊富にあり、さっき小さいながらもアオリが釣れたことから、港内にいるようで期待できます。

で 探ってみるものの5回投げて5回とも海草が掛かって帰ってくるくらい根がきつい。

表層まで伸びているのもあるらしく、かなりやりづらいです。

しかも、ホンダワラ、アマモ、焼きそばみたいな緑の海草、カジメとあらゆる海草があるようです。

環境がいいのかもしれない。

フォール中に何度かグイーングイ-ンと引っ張るので、合わせると100%根掛かり。

どうやらエギが海草に引っ掛かってアタリっぽく感じるみたい。

こういう時こそシャロータイプのエギが真価を発揮しそうだが・・・生憎持ち合わせていません。

上手に底付近を攻めるテクがないし、さっきも底に置いといたら釣れたので放置プレイ開始。

シャクリながら海草に引っ掛かるのを待ち、引っ掛けた状態でロングステイ。

グイ-ングイ-ンと引っ張られている状態で30秒くらい置いていた時、いきなりピタっと止まり、リズムが崩れた・・・

軽く聞いてみると、ジーーーー ジーーーー!!

合わせが中途半端で聞き合わせみたいになってしまい、ちゃんとフッキングしたかわからない。

過去このパターンで何度もばらしているので緊張します。

とりあえず最初の突っ込みは無事耐えれて、巻き取り開始。

慎重に寄せてきてギャフ打ち成功。

CA32000176.jpg
     

なんじゃこりゃ~。

めちゃめちゃ太いデブアオリでした。

まん丸です(笑)

完全に横抱きしてました。危なかったです。


胴長35cm、1730gの♂でした。

いろいろやってみるとヒットチャンスが増えると再認識させられました。

2kgいかなかったですが、良型が釣れてよかったです。


カラマレッティ832MH
エメラルダス2506
PE0.6+フロロ2.5
エギ王Q3.5号(ピンク赤)



メバルを狙う

土曜早朝起きたら雷と豪雨。

今朝某氏が決戦に出られるとのこと。

さすがに無理だろうと思っていたら怪しいメールが到着。

マジですか・・・様子を見たかったが辞退。



夜ゼン君の案内でメバル釣りに行ってきました。

急いで向かい10時頃到着。

と同時に雨が降ってきた。

今日は悪いタイミングで雨が降ってきます。

近場ならともかく、こんな所まで来て何もせずに帰れるわけもないのでカッパを着て出撃。

先行者2名。ここの住職とお連れさんでした。

御厚意で良い場所に立たせてもらい開始。

早速アタリがある。

2投目くらいで20cm弱くらいのが釣れました。

ここから連発。

最近型が落ちているらしいですが、久々のメバル釣りでサイズは求めていないこともあり、釣れるだけでうれしい。

3匹目ででかいのがヒット。

尺メバルでした!

ワームをこまめにチェンジしながら探るとポツポツと釣れる。

これは楽しい。

数匹釣ったところで一旦あたりが遠のいたので、レンジを変えたりコースを変えるとまたあたってきます。

しばらくしてアタリがショートバイトや、モワっとしたようなのに変わり、3匹追加して沈黙。

いつの間にかいなくなっていたゼン君が良型メバルのみストリンガーに繋げて帰ってきた。

尺を釣られたようです 

その後釣れなくなったところで撤収しました。



CA3200173.jpg




釣果12匹くらいで数匹リリースです。

自分にとっては大漁でした!

大好きな唐揚が食えます!

今季最後のメバルのつもりでしたが、正直また行きたいのが本音です・・・




エアライツAL-742
レブロス2000
PE0.6+フロロ2.5
ジグヘッド1.5, 1.8, 2.5+汁、ビームスティック、パワーシラスetc





続きを読む

釣れたのだが・・・

いつものポイントへ朝から出撃。

反応なしですぐ帰宅。

他の人も釣れてないようだし、もうここは諦めよう・・・


昼過ぎから再度出撃。

気分転換にランアンドガン。

風が強いですが開始。

エギを回収しようとHPSJで寄せてきたら、アオリが追ってきたのでサイトでゲット。

CA3200169.jpg


新子でした。リリース。

再びキャスト。

CA3200170.jpg


また新子・・・1mmも引きませんでしたので海草かと思ってました。

リリース。

ここから新子が連発。

投げる度に釣れます。

さすがに何杯も釣ると反応が薄くなってきたので、ボトム狙いに変更。

するとラインが勢いよく走るアタリ。

CA3200171.jpg
 

少しサイズアップしましたが、新子の域を脱しない。

ここは秋に親が釣れそうです。

でかいのを求めて隣の港へ移動。

CA3200172.jpg


ここも新子・・・ リリース。

地磯へ移動。

手前に張り出した岩に気づかず高切れをし、追い風でぶっ飛ばしただけにラインがかなり少なくなってしまいました。

移動。

最後はディープエリアの地磯。

2時間くらい回遊待ちをしましたが反応なしで終了となりました。





餌木イカ名人 3.75号 ピンク
MD 3.5号 マーブルファイヤー!
MD 3.5号RVS+ グリーンエメラルド
エギ王Q 3.5号 アジ








特にこれといった釣果ではないですが

今朝30分だけ釣行。

港へ向かいましたが、風があったので港内へ移動。

小川の河口にチヌがいました。

CA3200166.jpg


水深30cmくらいの場所です。

うまい餌でも見つけたのでしょうか?

小学生の時以来チヌ釣りなんてしたことがないのでやってみたいです。


港内でしゃくっているとスッポ抜けをくらい、ゆるいアクションをいれた後10秒ステイさせてヒット。

だいたいわかってはいましたが、コウイカでした。

CA3200167.jpg


バレんかなぁと思っていましたがバレないので、抜きあげ。

いつ爆発するかわからないのでひやひやしていましたが、海面から抜きあげた直後に爆発。

幸いにも被弾しませんでした。リリース。

コウイカはもういいのでモンゴ釣りたいです。






続きを読む

オコボレ頂戴イタス

1日。

久々に日中エギングに出かけてきました。

が 北東の風が強く、風裏探しでポイントを転々とするはめに・・・

最近は釣りに行くたびに⑬ブリーデンを身に纏ったエギンガーを必ず見ますね。

中には一昔前の重見さんみたくツナギの方や、全身ブリーデンの方も。

すごい人気ですね。

これもテスターの方々の宣伝効果でしょうか?

(僕も頂いたニット帽を持っていたりする)

なんか上手そうに見えるのは自分だけ?

僕の中では エギンガー=サンバイザー、ブリーデンというイメージが非常に強いです。

去年から麦藁帽子をかぶって釣りをしている自分が少し恥ずかしいですわ(笑)。(かなり役にたっている)



話は戻り、昼間は一旦釣りをやめ、夕方から出撃。

行き方がわからなかったポイントへの道を発見し、早速行ってみます。

そこにいたヤエン釣りの方に様子を伺うと、アタリが頻発していて、今アオリが寄ってきているらしい。

やりとりを終始拝見。

釣れたのはキロあるかないかというサイズでしたが、いいもん見せてもらいました。

自分も探っているとグンと引っ張るアタリがあり、ヒットでハンドランディング。

CA3200163.jpg



新子に見えますが一応800gありました。

このイカについていたオスを釣りたかったです。

おこぼれを頂戴し、日が暮れてきたので撤収。

大社方面ではもう終盤を迎えているらしいです。

こちらももう少しでピークは終わるかもしれない(もう終わっている?)ので、なんとか2kgオーバーを釣りたいところですが・・・

この大潮まわりに期待していましたが、まともに釣りにいけません(行っても釣れません!)。

厳しいかも・・・




連夜の出撃

29日

連夜の出撃!

昨夜と同じ場所。

今日は急いで向かい夜9時からスタート。

今年は情報が流れてきた時に向かうとピークがもう終わっている(?)ことが多く、旬の情報が大切だなぁと感じているこの頃です。

先行者に様子を聞くと、夕マヅメに全体でそこそこな数がでたらしい。

日が暮れてからはダメとのこと。

一足遅かった・・・

状況的には無風、ベタ凪で水色はクリアと私にとっては最高のコンディションなのですが、イマイチテンションがあがりません。

しかしここ数日群れが回遊してきていることは間違いなさそうです。

とりあえず投げてみますが、潮が動いていないような?

足元をライトで照らしてみると、底の方に居着きの?シーバスが3匹います。

イカはやめてシーバス狙いに変更!

水深がありますが、フローティングミノーで表層を引いてみます。

ダメ。

強力な武器「シーバスハンターⅢ(シンキング)」でもダメ。

バイブもダメ。

さすが五木。

活性が低いのかスレているのか全然喰いません。

でも なんとかして口を使わせたいので長期戦の我慢比べ。

シンキングペンシルを沈めて、浮き上がらないように超スローで引いていると(使い方間違ってますかね?)ようやく コン!ときました。

お~ 下への突っ込みが凄い。

水深があるせいか海のシーバスはよく引きます。

浮かせたところでブッコ抜きを試みますが、空中でエラ洗いをして苦戦。

なんとか無事捕獲。

CA3200161.jpg


60弱のいつものサイズでしたが、クレバーなシーバスを騙してやりました!

注 突っ込まれる前に報告しておきますが、汁ワームは持ってきておりませんでしたのであしからず。


ワンダースリム 

カレンダー(月別)

05 ≪2007/06≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム