沖磯

ここ最近釣りができませんでしたが、ようやく時間ができたので沖磯へ渡ってきました。

出港したのが午前2時20分!

はえ~よ。

到着してとりあえず根魚を狙ってみますが、底がとれません。

聞くと30~40m(?)あるそうな・・・

日の出まで探って、夜が明けたところでショアジギング開始。

本日がショアジギデビュー戦です。

とりあえずキャスト、ワンピッチジャークの練習をしながらアタリを待ちますが、タックルも重ければジグも80gと重い。

5キャストして休憩、3キャストして休憩と次第に休憩回数が多くなり、しまいには仮眠までする始末。

ただ、いつヒラマサがくるかと期待感はあります。

結局昼前まで私にアタリはなく、瀬変わり。

次の磯での2投目、いきなりリールが壊れました(回らない)。

で テンション急降下。

強制終了となりました。

(帰宅後分解してみたら、回転枠下のフリクションリングというゴムの輪が外れていました。とりあえず定位置に戻して直ったがまた外れるかも)

初の沖磯での釣行は楽しかったです。

同行者の方々お疲れ様でした。




CA3200205.jpg

スポンサーサイト

シーバスナブラ打ち!?

昨日、時合を見計らって再出撃してきました。

狙いはシーバス。

先日そろそろ始まるだろうと言っていましたブラ打ちです。

ポイントに到着するとアジ狙いのおじさんおばさん、先端にはルアーマン?で満員御礼。

釣りができないので目と鼻の先の地磯へ向かうことに。

しかし目と鼻の先の地磯へ行くには山を越えなければなりません。

ヒィ~ヒィ~いいながら到着。

見た感じベイトの気配はなし、シーバスのボイルもなし。

しかし、去年のデータからすると時合は丁度今のはず。

早速シーバスハンターを・・・と探すが見つからず・・・

テンションが下がり気味でタイドミノーをつけキャスト。

すると1投目からゴンッとアタリが!

私のテンション満潮です

で 2投目でヒット!

引きを楽しみブチ抜きました。

CA3200199.jpg


再度キャスト ヒット。

CA3200200.jpg


ここで車までプライヤーとナイフを取りに帰り、〆てから再開。

シ~ン。

着いてもこなくなり時合が終わったようです。

結構早くて少し残念でした。

次はジグに付け替えヒラメ狙い。

ここでは超大型のヒラメが釣れるので、期待しちゃいます。

フリーで沈めて着底を確認したところでいきなりラインがスーッと走ってイカみたいなアタリがあり、合わせるとヒット。

なんだ?シーバスなら60cmクラスかなと思いファイトしていたらフックアウト・・・

シーバスか?ヒラメか?魚体を確認できなかったのが残念。

短時間でしたが、デイゲームとても楽しめました。

この日はボイルが1回あったのみでしたので、次回はバコバコボイルしているところに出会いたいです。

ただいつも同じ場所に入ってくるわけではないので、常に数箇所の釣り場に通っていないと状況がわかりませんわ。



ラテオ96ML
カルディアKIX2500改
PE1号+フロロ5号
タイドミノーサーフ


CA3200201.jpg

続きを読む

ホウボウジギング

朝から根魚を狙いに行こうと思いましたが、小雨が降っていたのでホウボウを狙いに行ってきました。

今朝はいつものヒットコースが川のように流れていて、40gのジグでも底がとれません。

なので流れのゆるい箇所を歩きながら探って探ってなんとか1匹(リリース)。

CA3200198.jpg


コンスタントな釣果を得られるようになってきましたが、40cmオーバーは海が荒れないと厳しいかも。

しかし普通オフショアで釣れるサイズがショアから手軽に狙えるというのはいいですな。





くじらジグ約30g(自作)





自作

またしばらく雨模様ですね。
釣りに行く日も限られそうなので、メタルジグの作製にでもとりかかろうかと思っています。
今年は青物用に重いジグも作ってみようかな~。

メタルジグは強い!

昨日朝マヅメよりTapさん、ぬ君とサーフへ行ってきました。

その時の内容はいつかこちらで更新されると思います(?)ので、自分の釣果のみ書いておきます。

キス×1 べラ×2 稚魚×1 ソゲ×1 

CA3200191.jpg


今春初ヒラメです(笑)。ルアーはくじらジグ。

少し寝て、3時くらいよりアオリを狙いに近場の地磯へ行ってみました。

表層で追ってきました(7~800G?)が、イカパンチをしてすぐに去っていきましたので、ボトムを狙うとヒット。

新子サイズでした。

CA3200192.jpg


テンションが続かず終了。

最近は小サイズしか釣れませんので、これで今年の春アオリをメインで狙うのは終わりにします。

今春は最大1700gと、期待していたサイズはでませんでしたが、得られるものがたくさんあり、満足のいくシーズンでした。

次は晩秋の親アオリを狙ってみます。

でエギングはやめてアカミズ狙いに変更。

むしろこの日はこっちがメインだったりします(笑)

メタルジグをつけて調査開始。

するとすぐにアタリがあり、良型カサゴがヒット!

CA3200193.jpg


29cmでした。

やっぱテキサスよりハードルアーでガツーンと即アワセが自分には向いている気がします。

しばらく探ってボトムの状態が把握できてきて気づいたことが、駆け上がりや落ち込みがけっこうあり、根が複雑だということ。

何度かエギングでは通いましたが、こんなに激しいとは思いませんでした。

再びガツッとヒット。

この断続的な引きは!

でました今季初アカミズ。 30.5cm。

CA3200194.jpg


かわいいですね~~~。

CA3200195.jpg


この辺からうねりとサラシが酷くなってきて、カサゴを1匹追加して撤収。

人が入っていないのか良型ばかりでした。



この日はエギングタックルでやりましたが、長さ、軽さ、感度、パワーと根魚ロッドとして使うには◎です。

グリップがもう少し長くてガイドが大きめのカラマレッティがあれば根魚用に即買いですわ。

また行ってきます。




カラマレッティ832MH
PE0.6+フロロ2.5
エギ王JP3.5(アオリイカ)
くじらジグ約30g(ヒラメ、根魚)



CA3200197.jpg

ボッカ

昨日、某倶楽部でやきめしとハンバーグ(大盛)をたいらげ、食い過ぎで少し気分が悪いが夕マヅメにカサゴを狙いに行ってみました。

堤防の一番いいポイントには餌でカサゴ狙いの先行者が2名いたので、適当な場所で開始。

ようやくベイトリールにも慣れ、トラブルもかなり減りました。

キャスト以外はベイトの方が楽でいいです。

探って探ってようやくチビ1匹。

アタリは数回ありましたが、下手なのでフッキングできませんでした。

やっぱメタジでガツ-ンと即アワセしたいですわ~。

CA3200190.jpg



バグアンツ3インチ

カレンダー(月別)

06 ≪2007/07≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム