グレ釣り

連日の雨で釣りも一段落です。

ネタもないので、先日のグレ釣りの話を・・・

先日エギンの帰りに20cm後半~30cmくらいの良型グレの群れを見つけまして、餌を買ってきて狙ってました。

が、全くいなかった餌取りが来るわ来るわで、グレのタナまで到達せず。

最初はグレしかいなかったので撒き餌は買っていません。

粘ってようやくかろうじて食えるサイズが釣れました。
TS3E0111.jpg

20cm

餌取りはやっかいですな~。







スポンサーサイト

天麩羅用食材

16日の夜、いつものモンゴ場にてまったりとモンゴイカ狙い。

この日はアジがたくさん集まっており、期待度大。

エギ王Q3号にて探っていると、ドン!

TS3E0109.jpg


グイグイとよく引いたのでアオリかと思ったが、本命のモンゴでした。

1300g。

5月は全然ダメでしたが、6月に入り釣れるようになってきました。

境港方面に比べると数は少ないですが、こちらでも狙って釣れます。

天麩羅で食べるのが待ち遠しいですわ。



相変わらずの状況

夕日がきれいな時期になりました。

TS3E0105.jpg



相変わらずアオリイカの釣果は厳しく、釣れたという話を聞きません。

早くも終了でしょうか?

今朝、暇なので9時から2時間ほどエギングをしに地磯へ。

アオリがダメなら、これからシーズンインのアカミズ(キジハタ)でも狙ってみることにします。

東の強風で風裏ポイントに向かったのですが、ここは南風が吹いていて結局横から風を受けるハメに。

風を瀬にキャストできる場所に移動し開始。

が、ここは瀬がきつく、あんまり投げたくない場所でもあります。

とりあえず開始しますが、釣れないのでターゲットを根魚に変更。

テキサスで探るも反応がないので、メタルジグに変更して遠投。

TS3E0106.jpg


ジグをロストして、再びエギングに変更です

瀬の溝をしゃくっていると、ピーンとラインがはり、気持ちの良いアタリ。

TS3E0107.jpg


700gと小振りながらアオリ釣れました。

帰り際にすれ違ったおじさんに声を掛けられ、話をしましたが、「運が良かっただけだ」と5連続で言われ、少々カチンときましたので、釣れないポイントを案内しておきました。






渋いですわ

3夜連続で出てました。

回遊待ちで数時間粘る日もありましたが、アオリからの反応はなし。

TS3E0099.jpg


浮いてくる個体は何度か目撃しているので、いる(回遊してくる)のは間違いないのですが、エギへの反応が悪い。

ポイントは数箇所回っていますが、この間までとはがらりと状況が変わったという感じです。

新しい墨跡はあるし、釣れていることは釣れているみたいです。

が、地合がはっきりしているみたいで、釣れない時間は一切反応がないみたいで・・・・

当然釣れない私はパターンが読めず、悪戦苦闘しております。

ヤエンでもやってみようかなんて思ったりもしてます。

そんな中、さすがにテンションも下がってきた今夜地磯にて。

まるで汚物の上を飛び回るハエの如く、ブトの大群が頭上を飛び回っている。


オ レ ハ ウ ○ コ ジ ャ ナ イ ・ ・ ・




キター!

TS3E0101.jpg



1キロくらいでしょうか。


スミマセン、実は足元に浮いてきたのでギャフで掛けました(笑)

掛けた途端にジェット噴射で大暴れ。

TS3E0102.jpg


墨をぶっかけられましたわ・・・

汚いので即撤収。


また時間ができたら行ってきます。











お初

え~ 突然ですが、本日をもちまして、某’s倶楽部を解散いたします。

釣れちゃいました(^-^)


本日夜9時前に出動。

風も強いし、遠出は面倒くさいので、近場のモンゴ場でモンゴイカ狙い。

3号では風に煽られてつらいので、3.5号に変更。

カーブフォールさせていると、 ゴゴゴンッ!と魚のようなアタリ。

もう一度同じコースを通し、ツンツン、ステイ、ツンツン、ステイを繰り返していると根掛かりのようなアタリ(しゃくったら乗っていたともいう)

TS3E0098.jpg


今季初モンゴゲット~。

テンプラがまいう~なので、食べるのが楽しみです。



追記

あの、ゴゴンッ というアタリですが、最近よくありまして・・・

魚か気の狂ったイカかと思っていましたが、正体がわかりました。

コウモリです。

飛びながらラインに引っ掛かってくるだけでした。

以上

なにをしているのだか・・・

最近フィッシングチームを立ち上げようと考えている私です。

今のところ、ネーミングを考えてまして・・・最終選考に残った2つで迷っています。

① チームひとり

② 某’s倶楽部(ボーズクラブ)

さぁどちらにしようか。

う~ん。

とりあえず夕マヅメから出撃。

今日はベイトタックルで久々にカサゴ狙い。

ポイントタッコさんの地磯に車を走らせます。

さぁ準備をしようと竿袋から竿を出した瞬間、ぶっとい竿が出現。

根魚用に使っているシーホーク80LB(ダイワ)ではなく、同じシーホークでもショアジギ用のシーホーク97Hを持ってきていたようで・・・

こいつでやってもいいが、ギャラリーがいたら時の人になってしまうので、ヤメ。


エギングに変更(この時カサゴはもうヤル気0)。

タッコさんの堤防へ行きますが、風が強くて即撤収。

タッコさんのアソコへ移動。

毛が濃すぎて釣りにならず終了。

大きく移動。

最近釣果を聞かないがどうなんだろう?と寄ってみると墨跡がけっこうあります。

餌では釣れていましたので、気合を入れてシャクルが、ノーバイトで終了。

ボウズでした。

ということで、チーム名は某’s倶楽部に決定。

次回釣れたら解散します。



一段落

先日の釣果です。

DSCF0297.jpg


1.1kg 

私ではなく同行者の1投目に掛かりました。


最近は都合により出撃できませんでしたが、ぼちぼち潮もよくなってきますので、出かけてみようかと思います。


それではまたお会いしましょう。




カレンダー(月別)

05 ≪2008/06≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム