地磯 ヒラマサ 

朝3時過ぎに起きて山越えしてきました。


ここ険しい上に急勾配で行きも帰りもキツいんですわ。蜘蛛の巣多いし。
4時前に到着。
この日は大潮だから気合い入っちゃいます。
夜明けを待って釣りを開始しました。
最近は磯際にシラスが大量にいるのですが、というか最近ここではシラスしか見たことないのですが…なんと今朝は20cmくらいのイワシが寄っている!
テンション爆アゲ(゜∀゜)
おまけに潮も走りだしてきた。
興奮したおっさんの鼻息は荒く、焦って強引にプレイしようと(ジグを)する気持ち
をグッとこらえて、スローにワンピッチしていたら、ゴン!


ヒラマサきたー(゜∀゜) 60cm弱くらいだけどまぁいいサイズ!

勢いに乗って次に期待するも、シーン…
イワシもすぐにいなくなり、地合終了。
日がだいぶ高くなってから再び地合がきました。
でも夏の豆サイズでした~。
大潮だけあって潮はガンガンに走っていましたが、釣れるタイミングは決まっていて、そのタイミングでしか反応がないんですよね。
沖磯ならもう少しチャンスタイムはあるんだけどなぁ。
場所にもよるんだろうけど、地磯は難しいです。
また行ってきます。


釣りとは関係ないんですけど、カモの親子が泳いでいるところをトンビがイタズラして、子供を襲おうとしていたので、ジグを直撃させてやろうとブン投げてやりました。
見事にスルーしてカモの親子に危うく直撃するところでした。
親子かなりビビってたなぁ。
ほんとに余計なお世話さーせん。

スポンサーサイト

根魚に魅せられて

ショアジギ行ってきました。
結果から言うと、ノーバイトのボウズでした。
それはまぁいいのですが、前回の釣行時に同じ磯にいた根魚専門の方が、朝から晩までひたすら根魚を狙っておられたのです。
オリジナルのワームを使ったり、パターンがハマったのか1人で頷いたり、とかなりストイックな方で、正直魅せられた感じがあって、次は俺も久々に根魚タックルでアカミズのでかいの狙ってみようかなぁなんて思っていました。
同行者の ぬ も同じことを考えていたようで、専用タックルを揃えてきていましたw
結果


良型が釣れたようです。
次回は俺もタックルを持参することにします。

根魚に魅せられたのではなく、根魚に魅せられた人に魅せられたのでした。

春平政終了~夏平政開始

雨の中、ぬ先生とショアジギに行ってきました。
私は雨とか気にしないタイプなので、行くとなれば特に関係ありません。
今日は朝一少し遅れくらいからワカナの反応あり。
が、単発で終了~
しばらくして、ぬ にヒット!
続けて私にもヒット!
2人とも豆ヒラでした~



どうやらヒラマサの群れが回遊してきたようで、ポツポツと昼まで釣れ続きました。
全て豆ヒラで、夏の始まりを感じさせられました。
ワカナはほとんど混じらなかったです。
終了間際、ぬーとりあさんに良型アカミズヒット。
ジグは80g
豆アジを食っていました。


最終的に2人でヒラマサ7本でした。
いやー楽しかった。
1日中しゃくったので、上半身の脱力感が凄いです。
簡単ですが釣果報告でした!
お疲れさんでした。




残念なこともありました。
ジグ3本ロスト、ラインもかなりロスト
(・_・、)


釣れねー

どうもです。
先日朝一から出撃しました。
朝一番からワカナヒットでいけるか?と期待するも、昼までノーバイト…
結局

筋トレ

1時頃待望のアタリが!
乗らず…

この時間の単発的なアタリはヒラマサの可能性もある。ま、正体はわからないけど。
その後3時までひたすらシャクったけど、心が折れました(´`:)

カレンダー(月別)

05 ≪2014/06≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム