タイトルが特に思いつかない

こんにちは。
あれです。
もう波と風は諦めました。
この日も渡船は無理。
朝一から地磯へGO!
前回の結果からPE4号+フロロ80ポンドを巻いて少し強めのタックルに変更しました。
一応予備でPE5号+リーダー100ポンドも用意してます。
9時頃から爆風になる予報なので、それに合わせてうねりも半端なくなるだろうという予想です。
朝一現場へ着くと、風はあるものの比較的波は少ない。
早速トップから開始・・・・・・・異常なし!
日が昇ってきたらジグでチェック・・・・・異常なし!
そして9時には爆風!
そしてサーフィンができるくらいのうねり、波になり終了!
全くアタリなしの丸ボウズです。
はぁ~全くシャクリ足りん。
釣果はさておき、満足するまでしゃくりたかった。(しゃくり病)
日ごろのストレスをジグで発散みたいな。
うねっている割に潮が全く動いていませんでした。スッカスカです。
ただこういう潮が悪い日でもチャンスタイムがほんの一瞬訪れることがあるんですよね。
潮が動かない日やベイトが確認できない日でも、一瞬潮が変化するタイミングが訪れる時、ヒットしてくることがあるんです。だから何時間ひたすらしゃくっても決して無駄ではない!そこから見えてくるものがある!
見えない場合も ある・・・

早々に釣りが終わっちゃったのでその後は釣り本を見ながらドライブがてら新規ポイント開拓。
ここ行けるのってなポイントでも道があるんですね~
磯釣り師ちゅうのはどんなに過酷なポイントでも開拓していくんですね。凄い。

1箇所目
一応道中は親切にマーキングがしてあるが、夜とか明け方だと迷いそう。
ただ道はあるから釣り人はよく訪れているのだろう。
途中道が枝分かれしていて、そこから下るポイントはまさかの断崖絶壁でそこそこの高さ。
そこをロープを使って降りろと・・・
イメージです。

スタローンもびっくりしてますよ。
少しトライしてみましたが、怖すぎて僕には無理です。
一旦戻ってそこから終点に到着。
降り口が2箇所あったが間違えて断崖の方から下ってしました・・・
水深もありそう?だし、潮通しも良さそう。
近くの湾内でアオリも狙えそう。根魚もいけるか?
候補の1つとしてはありかな。
数回通って良さそうなら ぬ を誘ってみましょう。

2箇所目

しがないおやっさんがメバル狙いで乳酸が溜まりまくったらしいポイント。
行きはひたすら下る。
下る道は普通の地磯と違い、探検しているようで中々楽しい。
そして磯に出るとどこかの秘境にたどり着いたかのような錯覚に陥る。
しかし帰りはひたすら急勾配を登る超絶きつい。
宮○とどっちがきついかなぁ
この辺は断崖絶壁が連なる難所エリア。
生半可な気持ちではいけません。

道具担いでどうやって登るの?


先端は水深もありそうでなかなかよさそうですが、道中がきついのと、でか岩が多いのとジャンプ必要で少し危険なためサブ的な候補にしよう。

3箇所目
行こうと思っていましたが、2箇所目の帰りでバテてしまい行けませんでした。
また調査してみたいと思います。

次回こそは・・・凪で沖磯お願いします。
スポンサーサイト

夢幻の如くなり 

こんにちは。
天気は私に恨みでもあるのでしょうか?
休みの前後は凪、休みの日、しかも釣行のタイミングに大荒れという協力なカードを持ってくる。
遊戯王でいうなら・・・・すみません。ジェネレーションが違うのでわかりません。おっさんですから・・・

朝一から地磯に行きました。
この日は昼にかけて風が強くなっていく予報です。
湾内は凪いでいたのでいけるか?と思いましたが表磯はうねりを伴った荒磯で、下手したら逝けそう。

前回と同じポイントなのですが、この日も磯際には立てません。
そして爆風付き。
ぎりぎり釣りはできそうなのでトップから探っていきます。
練習がてらルアーローテしながら誘い出すも反応なし。
ジグにチェンジ。
風が強く潮もほとんど動いていないようで、115gでもスッカスカ。
しかし、ボトムで何かがヒット!
青物ではなさそう。
根魚か?ボッカ以上の重量感はあるぞ?


はいでました~ アイナメ ジグは115gロング


正直初めてジグで釣りました。
中々お目にかかれない魚です。
先日知り合いのおじさんもポン級のアイナメを釣っておられた。
今、旬なのかな?

その間も爆風が吹き荒れるので、うねりがだんだん強くなっていきます。
自然と立場もどんどん後ろへ・・・掛けてからのヤバさは既に前回同様、いや、それ以上。

しばらくしゃくること数十分。
相変わらずジグはボトム以外スッカスカなのですが、底潮は動いているのかな?
ボトムで再び何かがアタッったんです。すぐ外れたけど。
そして数投後、再びベタ底で、ドン!
重い。そしてでかい!
立場は磯際よりかなり後ろ・・・足元に寄せてくるまでに浮かないとかなりヤバイ。
幸い掛けたのはフルキャストからの2セット目で、磯際まではまだ少し距離がある。
よっしゃ、浮かすぞ!





浮かないまま足元にきちゃいました・・・・・


非力なので既に腕がパンパン。
リフトアップがきつい
24489880.jpg

抵抗する魚をポンピングで必死に浮かす! でも また 擦ってるwww

さぁここから前回同様の展開です。

切れるな切れるな切れるな・・・・・・


切れちゃダメだ切れちゃダメだ切れちゃダメだ


shinji12345


お願い切れないで~







ズン







kujira129384736728283746.jpg


と 頭の中では既にシナリオが完成されていましたが、

現実は まさかの  プツン!



ぁああああああああ・・・・

あとほんの少しだった・・・・

せめて魚を見たかったなぁ

残念。敗北です。


次回は凪になりますように!
沖磯へ渡りたいなぁ


続きを読む

初物

さてさて、本日は休み。
リアルタイムで更新して参ります。
波高2mの予報だったので出る予定はなかったのですが・・・
9時頃海の様子を見てみると、波はあるけど磯に立てないレベルではなさそうなのでなんとかいけそう。
先日(っていってもかなり前だけど)ベイトも接岸し、ナブラも立っていたことから、
もう釣れるんじゃね?って思ってて、とにかく調査したい。
っつうことで時間は遅めではありますが、ショアジギングに行ってきました。
駐車場に到着すると、先行者あり。
ちょうど行き違いで撤収されるとのことで、状況を聞くと、ベイトもいないし潮が全然動いていないとのこと。
うーん。まだ駄目なのか?
ま、これから潮のタイミング的にはいい感じに入るし、これで反応なければ諦めもつく。
ていうか、まず釣果以前にしゃくりたくてしょうがない。
そんなこんなで地磯を下り、ポイント到着。
うねりはけっこうあるけど、なんとか立てそう。
ただ、うねりが駆け上がってくるので磯際には立てません。
少し下がった位置からキャスト開始です。
波をかぶる日はウエットスーツが欲しいですな。釣り用の。
その前に、こいつらいったい何なんだ?

蚊みたいなハエみたいな虫が集ってくる。まぁ、虫だけに無視! ひゅうぅぅぅぅ~~~~


早速トップからやるも反応なし。
ジグに変更して猪木のあごのようにしゃくる、しゃくれる。
てか潮がかなり動いてていい感じなんですけど!
ジグも糞重い。
こりゃ魚がいれば反応ありそうな感じがプンプンします。
そんなことを考えながらしゃくっていたら、最後の2、3セット目のけっこう足元に近いくらいの距離で急に重くなった・・・
うねりのせいかラインスラッグが出ている時のヒットなのかわからないが、
手元に伝わらなかったのでゴミ?と思った瞬間、
フッと軽くなった・・・



と思った瞬間ゴンゴンゴン。
ヒラマサきたー。
しかしですね。まず磯際に立てない。
そして海中では少しオーバーハングになっている。
さらに足元でのヒット。
沖に走ってくれればいいのですが、過去に沖へ走っていく状況に誘導できたことがない。
ということはとにかく巻くしかない。
ラインブレイクには気をつけたいが、既に擦っているのがわかるw
切れるな切れるな切れるな・・・・・





ズン


ぶち抜き確保



60cm弱くらいかな。
少し小振りではあるが今シーズン初ヒラマサゲットです!
うれしい!
でかかったら厳しかったです。
やはり魚はいましたね。
まぁ今回はたまたまかもしれないけど、自分の中で春マサ開幕っていうことで、これから地磯、沖磯に通います!
今年は隠岐の島にも行く予定です。
高望みはしません。まずは5kgオーバーから狙っていきたいです。


話は戻って、その後ですが、ラインシステムをチェック、組みなおして再開したところ、
なんとタイミングの悪いことにイルカショー開始www

見えますかね?
2~3頭かと思っていたら、まさかの10数頭の大群でお出ましでしたwwwめずらしい。
これでやる気元気いわきがなくなり、しばしイルカのショーを拝見して撤収となりました。
去年もこの時期回ってきてたなぁ。
どうか居座らないで別のエリアへ向かってくれぇぇぇ


おしまい


15ソルティガ

予約注文していた15ソルティガが届きました。

1つの釣り道具にこんなにお金を掛けたのは初めてです。それにしても高い・・・
もう一台ショアジギ用のリールが欲しくて、悩んでいました。
13ステラの評判がいいので、こちらに気持ちが動いていましたが、ステラはソルティガより高い・・・
まずお金が・・・てなっちゃいました。
しかしあれですね。13ステラの番手がまだ出揃っていないのか、中々自分の思う番手がない、断念。
15ツインパワーも発売になりまして、昔はツインパワーを使っていたこともあり、
こちらも気になっておりましたが、未知数のため断念。
結局、今使っている10ソルティガとのスプールの互換性もあり、モデルチェンジと購入時期のタイミングも合い、
こちらの購入に至りました。
高い買い物でしたが、よく行く釣具店がキャンペーンを開催しており、ポイントが2倍貯まりました。
ちなみに私は今VIP会員なのですが、この買い物だけでポイントカード満タンを2周して、さらにボーナスポイントが付き、約20000円分の商品券が付いてきました。
実質35%OFFくらいで買ったことになります。ラッキー!
さて、家に帰って回してみましたところ、ラインローラーはマグシールドBBのおかげでスムーズ!
しかし、何故かハンドルがやたら重い・・・
まだ馴染んでないからなのか?10ソルティガの方が軽い軽い。
10ソルティガも初期ロットだったけど、こんなに重くなかったような?
惰性で回してもすぐに止まっちゃうんです。
馴染んで軽くなればいいのです。不具合でないことを祈りたい。
さて、実釣に行きたいところですが、また「休みの日に限って荒れる」というパターンに嵌っております。
ジギング逝きたい!




しかしこのソルティガ売れねーだろうな~って思います・・・

微妙

今年は島根町のチェリーロードは微妙です。
花があまり咲いていません…
マリンゲートは咲いていました。



たくさん咲いたり咲かなかったりと、近年はムラが多いなぁ。

ビジネスパークでもきれいな花が咲いていました。


とてもきれいに手入れしてあります。
しかし残念ながら周りの景色と調和しておらず、この場所だけ異様な光景です。
ただ、花のみを見るのであればきれいだと思いました。

エリアトラウト 2015年春

先日フィッシャーリゾート庄原へ行ってきました。

4月に入ると他の釣りが忙しくなりそうなので、3月中に1回行っておきたかった。
高速道路も尾道まで開通して便利になりました。
松江市からフィッシャーリゾート庄原までは高速道路で1時間弱~半で行けます。
高速代は、宍道~三刀屋間と三次~庄原間で少しかかります。
それでも普通車で片道1000円弱くらいです。
私の場合は、だんだん道路から乗って、そのまま庄原ICまで直行となります。
お金を使いたくない時は、有料区間は下道で行ったり帰ったりですかね。
さて、当日は9時過ぎに到着。
早速開始すると、小型ながらポツポツと反応がありました。


が…昼になるにつれて反応が悪くなり、我慢の時間。
それでも魚をかけている人はポッパーなどのプラグで魚に口を使わせていました。
バラしも多かったみたいですけど。
私もミノーのリアクションでなんとか釣りましたが、厳しい!
そんなこんなで時間は経ち、餌巻きの時間です。
目の前で餌を投げてもらえるので超高確率状態。
目の前はボイルの嵐と化します。
釣れていない時は特に嬉しい。
その後ポツポツと釣れるようにはなりましたが、微妙。
しかし午後4時頃から地合に突入。
釣れるレンジを見つけたのもありますが、連発!
夕方で虫も出てきてか、魚の活性も上がってきたみたいです。
30くらいの小型がメインの中、ようやく出ました。

画像ではイマイチですが…
でかくて太くて素晴らしい魚体。
ドラグを鳴らしパワフルなファイトを見せてくれました。
最後に満足なサイズが釣れて良かったです。

おしまい





ゼクサス ヘッドライト 比較

前回の続き
ゼクサス ZX-700の明るさです。
今まで使っていたZX-310との比較になります。
ZX-310 150ルーメン
Zx-700 300ルーメン(ブースト使用時400ルーメン 但し10秒間限定)
同じ電池(新品)を入れてあります。
それではいってみましょう。

ZX-310 3灯LED→Low→Hi


ZX-700 スポットLow→Hi 1灯


ZX-700 広角Low→Hiモード 1灯


ZX-700 2灯→ブーストモード 2灯


やはり倍違うと明るさは歴然ですね。
ただ、ブースト使用時の変化はあまりわからないです。
この明るさなら地磯歩きもかなり楽になりそうです。
新旧ヘッドライトの二刀流という手もありかな。
これで海面を照らしたら魚は散りますね。
間違いない。

カレンダー(月別)

03 ≪2015/04≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム