ナブラに撃たれて眠りたい by 吉川晃司?

またまた前回と同じホームグランドの磯に行ってきました。

今回は ぬ も一緒です。

期待して行きましたが、今回はいい場所が取れず残念。ダメか?

ここは同じ磯に入った時、立ちたい場所は皆同じです。

私はここではまずご挨拶をして、場所はお互い譲り合いながらやるようにしています。

今回は遠方から来られた顔見知りの方でしたので、朝一ご挨拶をして、1級ポイントは譲りました。

もちろん投げたい時は投げさせて貰えます。

事前にお話ししておくとだいたい快く受け入れて下さいますので、トラブルもなく楽しく釣りができます。

で、内容ですが、

朝一トップに2回出たが乗らず・・・

その後もワカナナブラ、ヒラマサナブラが立ったりとチャンスタイムは何度かありましたが、
今回のヒラマサの地合なんてほんの一瞬です。

通過時にたまたまそこに投げていた人が釣って終わり みたいな。

通過するだけで留まってくれません。

ぬ はジグでアタリがあったみたいですが、残念ながらヒットには持ち込めなかったようです。

私は↓のヒラマサモドキを1匹釣って終了。



なんかこの日は集中力が続きませんでした。

何故かと言いますと、飲み物を忘れてきたのです。

ナブラ~に撃た~れ~て~眠~りた~いぜ~Oh Yeah~

少し昼寝してえのーますた。

ぬ はというと、朝一はベイトタックルでアカミズを狙っておりまして、ふと見ると竿をぶち曲げて苦戦しておられました。

そばに行ってみると、アカミズではなく、アオミズがヒットしたようで・・・

テキサスリグで60オーバーの青い根魚をしとめられました。



なかなかやるな。

いらないと言うので貰いましたが、これからの時期、こいつのお味は最高! 

に  マズイ

今回のお味はどうかな~?

まだ食える味であってくれ!


続きを読む

スポンサーサイト

ジェラシーを微笑みに変えて by 吉川晃司

どうも。

ベイビーメタルにハマりそうでハマらないくじらです。

毎回書いている気がしますが、今春は 休日=荒れ なので、その日の風と波で釣り場を選んでおりまして、中々ヒラマサに出会えておりません。

しかし、ようやく休みの日が凪になりまして、私のホームグラウンドの磯へ行くことがきました。

3月下旬に1度行ったきり、以降ずっと休日は荒れておりましたので行けず・・・長かった・・・どれだけ待ちわびたことか。

前にも書いたかもしれませんが、この磯に立てればなんとかなるって思っておりまして、それくらい信頼している磯なのであります。

朝一、芸術的な潮。 うーん素晴らしい。

そして朝一からなんとなりました(^-^)

少し小振りですが、久々のヒラマサゲット!



ヒラマサは小さくてもヒラマサ 素直にうれしいですわ~

ただ、引かなくてゴミかと思った・・・

実はこの前に隣におられた方が1本上げておられます。

「おめでとうございます」とは言ったものの、俺には釣れないんじゃないかと内心焦りがありまして、ジェラシーみたいな?

釣れて 良かった・・・ホッ

魚の血抜きをしていたら気持ち悪い物体がwww なんだこれwww イソギンチャク?



話を戻して、ベイトは小イカでした。

これは去年爆釣したイカパターンか!?

沖では単発でボイルが発生しております。

なんか でかいのも いる!

しかしダイペンには反応しないんですよね。距離も足りない。

ジグに変更。

朝一の大型の地合を逃すまいと、しゃくる腕にも力が入る。

そして中層までしゃくりあげたところで 突然 ガツン

キター!!!!!

ロッドがバットからひん曲がっている!!!

思わず でかい! と口ずさんでしまい、隣にいたクールなショアジガーの方もこちらへ向かってこようとしています。

そしてひたすらリールを巻くと一気にテンションがスカイダイビング




 に根掛かっただけwwwwwwwwww


この失態にクールなショアジガーの方も失笑。



大変 申し訳 ございませんでした。 この場をお借りしてお詫び申し上げます。
(本当はすぐに現場でお詫びしました)



あー かなり恥ずかしい。これは恥ずかしい。どうしようもなく恥ずかしい。

穴があれば入りたい。可能であれば入れたい。

きっと変なやつだと思われたことでしょう。

実際変なやつですよ

気を取り直してしゃくるも、2時間反応なし。

ボイルもなくなり青物の気配も消え、地合も終わったようです。

どうやらあの失態に魚もドン引きだったようですね。この海域から全てが消えた。

クールなショアジガーの方はもちろんクールにマサをゲットされておりますので、このタイミングで撤収されるとのこと。

さて、貸切になりました。

なんとタイミングが良いのか悪いのか。

帰られた直後から本潮が走り出し、ベイトが襲来。

すぐさま2回目の地合に突入したのでした。




ワカナじゃないですよ。小さくてもちゃんとヒラマサですよ。

さくっと3本ゲッツ!!

活性の高い群れらしく、アタックも半端ない。

着いて来ているのがわかる→ゴン→バレ→まだ着いてきてるのがわかる→ゴン→バレ→まだ追ってる→ゴン→ヒット みたいな 

しかしこの地合は終わるのが早かった。

久々の楽しい一時も終了。

結果、ヒラマサ4本でした。

今回はサイズが出ませんでしたが、次回また来れたら60オーバーは獲りたいな~





続きを読む

チャンスを掴むも逃すも己の腕次第

以前予告しておりました隠岐島前へ遠征に行ってきました。

遠征って行っても七類まで30分弱、渡船で隠岐まで2時間弱ですからプチ遠征ですね。

釣果ですが、なんと 尺ボッカ 1匹 で終了・・・



隠岐ファーストフィッシュは↓でした。



とほほ…

BOSEの方が青物しか眼中にない的な感じでよかったかな?




釣れない釣行記に興味がある方は↓どうぞ

続きを読む

アオリイカ釣れた

どうも。
最近ショアジギングブログと化していますが、本来私はその時期に釣れる旬のお魚を狙うマルチアングラーなのです。
そんな私が一番辛いのが今のこの時期。
メバル、イカ、青物、マゴチ、シーバス、根魚、トラウト…と釣りたい魚種が多すぎて困ってしまいます。
ま、とにかくその日の気分で釣りたい魚を狙ってますが、やっぱり今は青物優先になるかな。

「よっちゃん」からは相変わらずリアルタイムでこんな画像が送られてきます。
早来いやと…









こんだけ煽られると山のフドウも鬼のフドウになりますよ。


ついに くじらが動いた


私もアオリイカを狙いに出かけてみました。
晩御飯をちゃちゃっと済ませて下げ潮のタイミングでポイント入りです。
夜なので貸切。やったー。
潮は小潮なのであまり期待はしていませんでしたが、潮ががんがん走っている。
急いで準備してキャストを開始すること数投目。
ショートジャークからのテンションフォールできました。
キロ弱のメス



続けて同じようにショートジャークからのテンションフォール中にヒット

またメス。少しサイズダウン


毎度のことながらメスばかり。
オスが釣りたいです。

潮が緩くなったらパタッとアタリが途切れました。
帰り際によっちゃん仕掛けのよっちゃんの所に寄ってみると、白イカを釣ってました。
白イカってもう釣れるんですね。



人だらけだとウンザリしちゃうんですけど、
貸切だとエギングは楽しいですね。
また行こう。

釣り人を動かす魔法の力

連日ある男から画像が送られてきます。

この男、4月20日より毎日通っているらしい。

休みの日は朝から夜更けまで釣りをしています。

そして釣果を自宅で記念撮影をした後、アルバムに納めているらしい。

いったい何が彼をそこまで動かすのか…

彼は言う「俺、病気だに」

そういえば先々月沖磯でお会いしたショアジガーの方も言っておられた

ショアジガー「俺、病気ですわ」

今、ラッスンゴレライを差し置いて急上昇中のこのワード

釣り場で会ったらとりあえずこう言いましょう。

「俺、病気ですわ」 間違いない!







彼「一つ千円で俺のよっちゃん仕掛け売っちゃーか?」

たっちゃん仕掛けは聞いたことあるけど、よっちゃん仕掛けってなんだ?

とググってみましたが、ヒットせず。

恐る恐る聞いてみると自分のオリジナルらしい。

やっぱりだ。

俺「いや、いいわ」


アオリイカも開幕したようです。

私も10年前は狂ったようにエギングしてました。

昨今はあまりの人の多さに少し冷めちゃいましたけど…

とりあえず1杯は釣っておきたいところです。

連日凪の日が続いておりますが、私の休日はいつも通り荒れております。

そして翌日は何事もなかったかのように凪になるのです。

渡船屋からヒラが回ってると連絡がきておりましたが、こんな状態ですから行きたくてもいけません。

立てればまぁなんとかなるかなって思ってるんですけど。

いまんとこシーズン前に1度渡れたのみです。

さて、この日選んだ地磯は風は受けるが、少々の波なら釣りができる場所。

しかし、行きも帰りもきついためか?あまり人が来ないポイントです。

なので少し遅めの6時半頃入りました。

7時半 ナブラ発生。

しかし微妙に遠いなー

結局寄って来ず、はぐれたコイツがジグを食ってきました。



ロッドが強いので水面滑走でした。バレなくてよかった…一匹ばらしたけど。

初ワカナゲット!

リリース。

釣果はそれだけでした…

しかし釣れないのに毎回毎回ショアジギばかり…

「俺も病気ですわ…」

















沖磯 ヒラ!

アオリイカ情報もポツリポツリと出だしたので、先日夜エギングに行ってみました。

潮がピクリとも動かず。

帰りにアジで狙っていた後輩に出会い、状況を聞くもまだ釣れんらしい。

あと一息というとこですかね。

シーズンインしたら人で溢れかえるんだろうなぁ。

さて、今年もゴールデンウィークに突入しましたね~。

私は期間中2日間休みがとれる予定。

初日、願いが叶ったのかベタ凪。

早速沖磯へ渡ってきました。

今回の磯は去年の11月以来です。

やっぱり沖磯は気持ちがいいですね~。



早速準備してトップから・・・・・・反応なし。

ジグにチェンジ・・・・・潮が動いていない。

まぁ大潮だし、これから満潮までしゃくっていればどこかでチャンスはあるでしょう・・・

しかし、日は昇っても青物が回ってこらん・・・・

これは昼くらいに単発でヒラマサが回って来るパターンか?

途中根魚を狙ってみると、何度やってもカーリーテールがしっぽだけ食われて芋虫になって帰ってきます。

ベラやフグしかいないのかい?

そして終了時間が刻々と迫ってくる中、ジグを回収していると青物1匹のチェイスを確認!

いるじゃん!と気合を入れてしゃくるもノーヒット。

残念・・・青物ボーズでした。













と 普通ならここで終わるのですが、実は今回とてもいいおみやげが釣れました。

あれは10時頃だったかなぁ。

ボトム着底時に多分食ってたんです。

しゃくったら ドン!

しかし引きからしてヒラマサではありません。

この重量感からして、底物にしてはサイズはよさそう。

バレるなよ~

がんばってリフトアップしてなんとかズリ上げ捕獲!!

獲ったど~~





すいません 興奮して手が… それではもう一度







正体はヒラメでした~

しかもでかい!




青物は釣れなかったけど、とてもいいお土産ができましたわ。

よかったo(^-^)o






続きを読む

カレンダー(月別)

04 ≪2015/05≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム