勝敗の分かれ道

このblogはFC2の無料blogを使っているのですが、最近広告バナーがかなりうざい。

上から下に落下してくるような仕掛けで、誤クリックを狙っているとしか思えない悪質なやつで、何度も誤ってクリックしてしまう。

まぁアメブロほどじゃないですが、中々にうざい。

無料で使わせて貰っているので文句は言えませんけどね。文句言うなら有料版使えよって感じですよね。

さて春政ですが、出だしはよかったものの、あれ以来天候に恵まれず…休みの日は決まって荒れるという神の悪戯?にまた悩まされております。

この日は朝一を過ぎると爆風、波は3mまで上がる予報。

しかしそんなの小島よしおでございます。

風は受けてもしょうがないが、荒れても立てる磯へ行ってみました。

ちなみに抜きあげがきついかもなので、一応ギャフも持って行きました。

このギャフ、数年前に購入して以来、一度も使ったことがないんです。

理由はそんな魚が釣れないからです。

さて本日の潮。



今日は夜の潮なので、中々厳しい戦いになりそうです。

昼間の潮は終わっているので、前回同様1回のアタリを拾えるかどうかが勝敗の別れ道。

あとは現場の状況次第で潮が動いてくれることを願うしかない。

きつい山越えを経て、磯へ到着。

9時までが勝負と思っていましたが、以外と早く風がきつくなってきてうねりもでかくなってしまいました…

普段愛用しているジグでは飛距離もジグの強度も足りないので久々にマリアのショアブルーを使ってみました。

中々安定していていいっすな~

しかし使い慣れていないため、潮流の変化がよくわからん。

これでは闇雲にしゃくり続けるしかない。

風が強く文句を言っている場合ではないのでひたすらしゃくり続ける。

8時頃

潮が動き出した感じ?よくわからん




足元で ゴン!


プスっ!


あいな~ やられた~

サワラが回ってきたみたい

ジグをつけ直して再開


シュッ  シュッ スカッ!

あいな~またやられた~

ここで60gのバイブを入れてみた


し~ん。


なめとんのか!





9時過ぎ

遥か沖で鳥山が立っている

指を加えて待つ

魚はいるようだ

後は潮次第 お願いします!




10時


真横からの爆風、大荒れ。

だが立場は何ら問題ない


マシーンと化してひたすらキャスト、ワンピッチを繰り返していると、突然中層で引ったくってきた!

ヒラマサ?


即座に合わせを入れようと思ったが、針に掛からなかったようです。

バラシ


1時



しょんべんして撤収




正体はわからないけど魚はいましたね

サワラは腕があれば捕れたと思いますが、最後のアタリは運も良くないと難しい かな

あの1回のアタリを拾う…難しいですな~

ばらしたけど、魚体を確認していないから次こそはと夢が膨らむんですよね~

あれはヒラマサだったのかもしれない

あれはマグロだったのかもしれない

現実は…40cmのワカナだったかもしれませんがいいんです

見えない正体…ワクワクしますな~

次こそはあの捕れなかったワカナを…いやいやヒラマサを捕りたいですな~


ということで、ボウズでした~

おしまい
スポンサーサイト

SHORE RUN&GUN 

北からの波2m

立てそうなポイントを3箇所ピックアップし、朝一より双眼鏡で磯チェック

第一ポイント 先行者あり・・・断念

途中、渡船屋の船長と出会う 営業していた 渡船利用すればよかた・・・

2箇所目 立てそうですが、時折でかい波がくるので単独では危険と判断し断念

3箇所目 風はあるがベタ凪 

人が物凄く多いのが気になるが、なんとか場所取りできたのでようやくスタートです。





ゴンッ





ジーー





キャッチ!!





綺麗なヒラマサですね~




実は海は諦めて広島まで片道2時間の大移動をしました

状況はポツポツ

なにより人が多過ぎて場所もなければ魚も渋い

昼間はバイトを得るのでさえ困難

それでも夕方ラッシュがきて熱い時間はありましたね

今回はPEを巻いて行ったのが失敗だった

風が強くて使い物にならね~

フロロを巻いた替えスプールも用意していたのに、海から帰ってバタバタと準備して出たのでこたつに置き忘れてきたみたい


なんか疲れた1日でした。

続きを読む

ショアマサ 一発必中

雨の中、朝一から行ってきました。

午後からは北のうねりが入ってくるので午前中勝負になりました。

先日とは状況が変わっているのは知っていて、厳しいかな?と思っておりましたが、いつもの「ま、なんとかなるでしょ」と、お気楽気分でスタートです。

しかしこのお気楽気分とは裏腹に、雨、さらには風、しまいには潮も動かないという厳しい状況。

これは私のほんと適当な感覚ですが、ジグのしゃくり心地が悪いと釣れる気がしないんですよね。

今日はその「釣れない潮」の感覚ばかりで、中々集中力が続かない。

そんな気分を払拭させてくれたひと時

休憩から再開したところで突然平政がヒット。


一瞬で重い心を解放させてくれる瞬間。

これだから釣りはやめられない。

そんな至福を楽しんだのも束の間、後が続かずタイムアップ。

この日アタリはこれ一回のみでした。

なんだかな~

一発必中は言い過ぎですが、貴重なワンバイトを拾えてラッキーだったと思います。








2016年春ショアジギング始動!

どうも!

今冬は地磯に通ってマサを仕留めてやろうと思っていたのですが、日本海をなめちゃいけません。

まぁ時化ること時化ること…

弱っちい僕ちゃんは海へ行けず、結局いつだったかのワカナ一本勝負で冬の陣を終了させたのでした。

そんな中訪れた凪の陽気。

グッドタイミングで休みという奇跡。

行くしかないでしょ!

ということで釣り仲間を誘ってショアジギングへ行ってきました。

情報はなし、最近の海の様子もわからないのですが、まぁなんとかなるでしょ!と根拠もない安心感にも似た心境の中現場到着。

ここで偶然知り合いの方に遭遇。

さて、タックルの準備をしていると、早速ヒットさせてらっしゃる。

1投目?

流石です!

いきなりテンションがあがり急いで準備して開始すると私にもヒット!

が、巻いたばかりのラインが何故か高切れ…擦れ?

焦る気持ちを抑えて、システムを組み直して再開すると再びヒット!

が、また途中で高切れ…何なん?

いつもの下手くそ全開です!

再び組み直すが焦ってしょうがない。

我慢汁が出まくって既に本汁並なんですがwww

そして再開した頃には地合が終了していました。










というのがいつもの私なんですが、我慢できなかった本汁が海に流れ出ていたのか魚がまだ寄っていた。

こんな俺にも寄ってきてくれる魚ちゃんに感謝

人間の女の子はこんな馬面には見向きもしてくれないのに…

ゴン!

ようやく捕れた…



ショアスパルタン96HH 80~100gはとても使いやすいです。

久々のヒラマサ、さらに今年初物ということで興奮しましたわ~

まだ終わりませんよ。

ゴン!

ヒラマサゲット。

ゴン!

ヒラマサゲット。



ヒラマサしか釣れん 楽しいっす!

同行者も2本釣り上げ御満悦の様子。

喜んで貰えてよかったです。はい。

70くらいとのことです。


多分まだ釣れるけど大変満足してしまい、昼で帰りました。

サイズは60~ってとこですかね。

振り返ってみると、内容的にはあまり良くなかったです。

私は3本捕れたけど、バラシが捕れた数の倍、ライントラブル多数。

焦って基本を疎かにするといけません。

魚が沢山いたからよかったけど、チャンスが1回とかしかない日だったら終わってたな。

うーん駄目だなぁ…俺。

今日みたいにヒラマサの群れが寄っている日は春はたまに遭遇しますが、これにハマチの群れも同時に寄っている日は、パターンがはまれば一日中アタリが途切れない大爆釣DAYになります。

またそういう日に出会いたいですね。

このヒラマサは脂が乗っていてうまかった~

そろそろ ぬ を誘って出かけてみましょう。

シーズン一発目から素晴らしいスタートを切ることができました(釣果)。

これからが楽しみですな~





























続きを読む

カレンダー(月別)

02 ≪2016/03≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム