メバル

ぬ とメバル釣りに行ってきました。

長~い地磯を歩いて到着です。

海は無風ベタ凪。

中々こんなベタ凪の日も珍しいもんです。

最初は黒メバル(ブルー)が続いたので、連発くるかな~って思ったんですが、3発くらいで沈黙。

その後はポツポツと拾い釣りで数を伸ばしました。

ぬ がプラグで釣った29cmくらいのを頭に大型を9匹ほどキープしました。

チビは1匹以外リリースしてます。



今年はここは終わりにして、あと2年寝かせましょう。

あと、ここでしか釣ったことがない魚も登場。



何でもこの魚が釣れるとメバルシーズンも終了が近いそうです。

トビウオも飛んでたし、海も刻々と変化してるようですね。

まだもう少し行けそうなので、またどっか行ってみたいと思います。

帰りの登山で ぬ は死んでましたwww

ひ弱になったな~www





スポンサーサイト

ぬ と青物を狙った結果

3週連続の遠征釣行でちょっと疲れが溜まってきたのもあり、今週は隠岐はお休みです。

地元の海の様子もチェックしておかねばならんと思い、渡船屋に電話してみますが、どこも出してくれね~

しゃあないから地磯でも行くか!ということで、朝4時過ぎに ぬ の家に迎えに行って2人で出てみました。

体を休めたいと思いつつ結局釣りに出てしまいます。

朝一は本潮がゆっくり動いており、釣れそうでしたが2人とも反応なし!

潮止まりを迎え、その後逆潮の激流に…

115gがどんどん流されていくので130gに変えたいとこですが持ってきてない。

そしてこの潮変わりのタイミングでナブラ発生!

2人で投げ倒しましたが何にも反応しませんでした。

うーん…

半島でも魚に相手してもらえず残念です。

逆潮でも潮がかなり走ったので、釣れそうな気はしてたのに…今年はほんと魚が釣れない(自分だけ)


アオリイカは好調のようで、イカ釣りよっちゃんから連絡が来ます。





ええの~

2016年春 隠岐3戦目

くじらです

ヒラマサの釣り方がわかりません…


くじらです

潮がまたうごきません…



くじらです

日焼けでサングラスの跡がくっきりつきました


くじらです

隠岐でこの日唯一釣れた魚です…




くじらです

カラスに弁当をつつかれ唐揚げを2個取られました



くじらです

泣きそうです…泣きそうです…泣きそうです


船長にはいろいろとアドバイスを頂いたのに結果を出せず申し訳ないです



ただ、メバルだけは良かった


1時間しかやらなかったけど、やっぱ隠岐はメバルの宝庫ですな~

今回は福友さんで行ったのですが、磯が広すぎてほんの一部しか探れませんでした

しかし着き場を見つけたら爆発します

泊まりだったらまた夜も出来たのに。




ヒラマサはいつになったら釣れるんてしょうwww

いい加減「潮のせい」という言い訳も通用しなくなってますwww


先日ショアから24kgも釣れてるし、場所によっては夢は持てるんですけどねぇ

現実が厳し過ぎる







2016年隠岐2戦目 

単独で行って参りました。

今回は渡船屋さんを変えてみようと予約していましたが、欠航…日帰りもキャンセルが出たため欠航…

いつものとこは日帰りなら出るということで、一安心。なんとか行けそうです。

ほんとは磯泊りでキャンプを楽しもうと奮発して和牛ステーキも用意していたのですが、残念です。

今回の磯は一人で貸し切りかと思いきや、3人で渡礁。

今日こそは魚を釣りたい。

家の前のお地蔵さんにお願いもしてきました。

万丈の気を吐く。

早速トップから開始。

潮はまぁまぁいいよ。

数投目でいきなり出た!

よっしゃ乗った!

結構引くよ~しかも重い。もしやでかい?

ヒラマサ?いきなりヒラマサ来ちゃった?

隣の人もヒット!

手前まで寄せてきた…

フロントフックが外れて背中に掛かってた。

どうりで重いし引くわけだ…

しかもリア1本。

なんとか捕獲

マルゴ70cm


やった ようやく魚釣れたwマルゴだけど。

隣の人はなんとヒラマサだった。俺マルゴ。

なんでよ~

気を取り直してジグにチェンジすると、ゴン!

これは…この引きは…ついに、ついにあの夢にまで見た隠岐のヒラマサが、4連続ボウズの果てにとうとう来ちゃったか!

ギラッ

ヒラマサだ!

サイズは60~70ってとこだけど、ついに、ついに、ついに来たぞー!

さぁ抜くよ~





ぽちゃっ










ぽちゃっ



!!!!!!!!



皆が揃って  あーーー!



終わった…

俺の隠岐ヒラマサが、終わった…




呆然と立ち尽くすにはまだ早い。

すぐさま次を狙う。


しばらくしてナブラが寄ってきた!

チャンス!

そしてトップでマルゴラッシュ突入!



トップにバンバン出まくる!

連発!!

さっきのバラシを忘れさせてくれる程の大漁!

気持ちいい~



が、状況がころころ変わる。

今度はイルカの大群が現れた。

その数数十頭

目の前まで来てジャンプしまくる。

しばし皆でイルカショーを観覧。

昼前再びナブラが立つがシラスナブラのようで反応がない。

小型のミノーに反応するがすぐ外れて乗らん!

日も登ったのでトップメインからジグに変更してみる。

潮は激流。

今日は130gまでしか持ってきておらず、130gでは底が取れません。

本流に流しては釣りにならないので、本流から外れたヨレを中心に探っていると、突然 ゴン!

掛けた瞬間からロッドが大きく曲がる!

潮に乗っているせいもあると思うが、かなりでかい。

しかしいつものフックアウト。

しばらくしてまたアタリがあったがこれも乗らず。

その後トップ、ジグと交互に投げ続けたが反応はなく、時間は回収30分前。

今日もヒラマサを捕獲できなかったか…

片付けを済まし、迎えを待つ。

すると激流がさらに加速し、スーパー激流になった。


なんと目の前で激しいナブラが発生!

潮が変化したのをきっかけに夕マズメの地合に突入!

タックルをもう一度用意するべきか、諦めるか…悩みながら迎えの渡船の進行状況を確認する。

結局悩んでいる内に回収が来たので諦めました。

タイムアップ…

またヒラマサは捕獲出来ず…

なんと5連続ヒラマサボウズを達成してしまいました…

笑うしかない。

だが、今回は目前でバラシはあったものの、隠岐のヒラマサに出会えた。

そしてマルゴが遊んでくれて、精神的にも大きく助けられた。

正直今回はまぁ満足出来た気持ちが強いです。

しかしなんで俺にはヒラマサが釣れないのだろう?

どんだけ下手なんだよって感じですが、こうなったら釣れるまで通ってやる!

また挑戦してきます。

2016年隠岐1戦目 波乱

今春も隠岐平政に挑戦してきました!

今年は青物が絶好調のようで、船長曰く、近年稀に見る青物祭りとのこと。

行くしかないでしょ!

と、釣り仲間U君と通し釣りで逝ってきました。

連日ヒラマサそして特にマルゴが数出ているようで平常心を抑えるのが無理ってくらい期待してしまいます。

だがまて、去年3連続ヒラマサボウズ食らっている身としては、ここは冷静にいかねばならん。

何故なら、俺には釣れないかもしれない。

ディオの如く俺のスタンドが発動してしまうと、この周辺の潮がピタリと止まってしまう。

そんな一抹どころか百抹の不安を抱えながら渡礁。

情報によるところ、前日?90オーバーが上がっているとのこと。

さぁいくぞ!











潮がピクリとも動いてねぇ~











夕方



潮が一日中全く動かねぇ!





結局朝一ジグの回収中にワンバイトあったのみ!

U君はトップで1度出たのみ。

潮は嫌がらせのように一度も我々の前に軌道を描かなかったのである。


絶望に浸りながらキャンプ。

だが幸いにもキャンプという趣味を満喫することはできた。

寝るべ。



翌朝4時

立っていられないほどの爆風!



トップを投げても真横から帰ってくるし、ジグはまるでしゃくっている感じがしない。

結局ノーバイトで終了。

結果 惨敗。

流石に皆厳しかったかな~なんて思っていたら、人を回収する度に爆釣、爆釣、爆釣…

え?

潮が全く動いてなかったよね?

俺らの磯だけでした。

スタンドが発動してしまっていたようで、時が止まっていたようです。

無駄無駄…

なんか、皆さんの釣果を見て切なくなりましたよ。ほんと。

帰りの船の中では、何故か頭の中でずっと中島みゆきの時代が流れていた。

ということで、第1戦目、予想通り?ボウズ!

釣り下手だなぁ俺。

次回、第2戦目に逝ってきましたので近日中にアップします。


励ましの 拍手(いいね)をお願いします!





あ、そういえば長いことショアジギしてて初めて女の子アングラーに出会いました。

なんかびっくりしてしまいました。
撃投blogにも投稿されていたけど有名な方なんですかね?知らんけど。



春アオリ

朝からショアジギングに行ってみました。

北からのうねりが落ちてなくて危なかったので、9時に撤収。

トップでスズキが出ただけでした。

その後エギングに変更。

少し横風が気になるがなんとかいけそう。

が、

後から来た人が真横に立った。

しかも風上に。

たくさん場所あるやん。

なんで風上で、真横なの~

ショアジギやってる人は結構マナーのいい方が多いんですけどね~

エギングは戦争だ!

さて釣果です。

潮はイマイチですが、開始から数投目、足元をイワシが回遊してきました。

ジギング中に頼むよ~なんて思っていたら、イカパンチ!

ショートジャーク2~3発入れてフォールさせたら抱いてきました。

1.4kg程のオス


ベイトに着いてたみたいです。

ラッキーでした。

クーラー持ってきてないのですぐさま撤収しました。

一発目で釣れて良かった~



ついてない

車のサンルーフから雨漏りしやがった

最悪だ…

カレンダー(月別)

04 ≪2016/05≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム