メタルジグ製作 ②

前回に引き続き今回もメタルジグ製作ネタです。

今回は「② 型取りして製作する」ですが、こちらは難しかったです。

         DSCF0092.jpg



       


↓製作工程はこちら↓
                      ~② 型取りして製作する~



この方法の利点は、①思い通りの形ができる。②同じ形のジグを量産できる。というのがあります。


(注)今回も一部画像がございません。

今回使った材料
バルサ材、ステンレス針金、石膏、粘土、錘、ハンダ(スズ99%)、ラッカー(下塗り、本塗り)、ホログラムシート、アイシール、ウレタンコート その他備品 (ラッカー、ホログラムシートは100均で購入)

今回は極力材料費を抑えるためいい材料を使用していませんが、メタルジグ製作キットもあるようですし(今回は石膏を使用しましたが、耐熱シリコンがいいらしいです)、ホログラムシート、目玉シール、ウレタンなど材料はだいたい釣具屋で入手できます。




ジグのデザインを決める。

※まず作りたいジグのデザインを決めます。メーカー品を型取りし量産したいのか、完全にオリジナルで作るのか。

今回は完全オリジナルということで、形から作成。



厚紙にイメージした形を描き、その形に合わせて切り取る。
(僕は適当に形を作ってしまいましたが、計算して描いた方がいいです)


バルサ材(ホームセンターなどで買えます。100~300円くらい)というやわらかい木材に形を転写し、切り取る。(2枚作成)
バルサ材を切り、2枚重ねた状態



バルサ材を2枚貼り合わせ、カッター、ヤスリを使って好きな形を作る。
ここが一番楽しかったです。
カッター、ヤスリで削り、形を整えます



形が完成したら、次にステンレス針金をUの字に切り、アイを作ります。
これをバルサ材の上下に付けます。
これでジグの型が完成。
アイをつけます



ここからは型取りをしていきます。
まず、平たくした粘土にさっき完成した型を半分埋め込みます。
さらに周りに穴を数個開けます(噛み合わせをよくするため)


粘土(なんでもよい)で壁を作り、石膏を流し込みます。
(今回は陶芸家の友人の作業場を借りて製作。石膏、粘土タダ)
石膏



乾いたら粘土を取り、今度は反対側の作成。


型ができました。
鉛の注ぎ口、空気口を作り完成(画像の注ぎ口、空気口共に大き過ぎたのでもう少し小さい方が可)。
※完全に石膏が乾くまで3日~1週間くらいかかります。生乾きの状態で鉛を流すと爆発する可能性があります。現に鉛が飛び散りました。危険です。
型が完成



いよいよ鉛を流し込みますが、ここからは危険な作業です。

鉛は市販されている釣り用の錘を使用しました。(鉛の塊が入手できる方はそちらがいいと思います)

鉛のみだとすぐに曲がってしまうので、強度を上げる為にスズを混ぜます。
(ホームセンターに「スズ99%」のハンダが売っています。)
大体鉛とスズを9:1の割合で混ぜ、溶かします。


ステンレス針金を曲げてアイを作り、型に合わせます。


ステンレス針金を挿んだ石膏をゴムバンドなどでしっかり固定し、溶けた鉛を注ぎ口から流し込みます。


乾いたら取り外し、ニッパーなどでバリを取り、ヤスリできれいに仕上げます。
鉛を流し込みます。危険です。



後は前回記載した⑤からの工程と同じです。


完成!
DSCF0090.jpg


中途半端でわかりにくい内容ですみません。




次はいよいよ実釣編!
魚が釣れれば公開します。 
こんなジグで果たして魚は釣れるでしょうか??

スポンサーサイト

コメント

>>さなぎさん

「却下」です。

叩いた方は「ヒットマン」、型で作った方は「チェリーボーイ」にしようかと・・・
というのは冗談で、試作ですので普通に「くじらジグ」でいいんじゃないでしょうか。

>>としまるさん

今のところカサゴが好調です・・・・・・


>>そにさん

いいものをお持ちですね。
次回製作時にはお借りしたいです。

型の横に写ってる次元が気になる。

塗装にエアブラシでもお貸ししましょうか?

前回の②引き続き良いのが出来てますね。
いよいよ実釣ですか。
大爆釣なら、くじら工房に大量発注せないけませんね(^_
^)

いいね~。
じゃあ、これは「くじらジグ」としたいとこだけど、
それじゃ普通過ぎるので、
「ホエールジグ」というのはどう?
非公開コメント

カレンダー(月別)

02 ≪2017/03≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム