ポイント調査 

島根半島編


ヒラメを狙って釣行してきました。

実績のあるヒラメポイントは1箇所(ソゲを入れると2箇所)しかありませんが、気になるポイントが数箇所あり、その内の1箇所を調査してきました。
というかよく考えてみると意外と釣れそうなポイントがたくさんあることが判明。

ここは初めて調査するポイント。
小規模な湾で、ゴロタ、根(岩礁、藻)が点在するサーフ。
少し前に浜にカタクチイワシが大漁(持って帰りました)に打ち上げられていたのを目撃しています。
今回はサーフなのでタモはなし。

調査を開始。
ベイトは確認できず。
気になった地点へキャストしていきます。
数投目、砂地とゴロタの境目辺りで ガツッ!

でた~!?


         DSCF0124.jpg


ソゲ。
ヒラメサイズには及びませんでしたが、まぁまぁのサイズ。
狙ったポイントで、ミノーで初の釣果にとても満足できました。
(リリース)

ソゲが釣れる所にヒラメサイズがいるかどうかはわかりませんが、海の状態やベイト次第ではここも熱そうです。
一応ここもヒラメポイントに追加決定。
地道にポイントを開拓していくしかなさそうです。
先日バラしてしまったヒラメ。
後日同じポイントでリベンジしてきました。

ポイントに着いてタモを忘れたことに気づきます。
「しまった~」と思いながらも取りに帰るのが面倒臭いのでそのままスタート。

海は程よく荒れていて程よく濁っています。
前回釣れた状況に似ていていい感じ。
早速メタルジグをセッティング。

1投目からでっかいホウボウ(推定30cm弱)が足元でヒット。
こんなでかいのは見たことがありません。今日は期待できそうです。
抜きあげ、安全な場所へ移動中にポチャ。
やってしまった・・・

不安がよぎりますが、気を取り直して再度スタート。
ボトムを意識して探っていると ゴンッ!
ヒラメヒット。
前回、前々回と同じコースでヒット。
まぁまぁサイズ。
しかし・・今回も抜きあげ、安全な場所へ移動中にポチャ。
最悪だぁ~。またやってしまった・・・針は新品のはずでしたが・・・

急いでタモを取りに帰ります。
かなり時間を食い、戻ってきて再スタート。
しかしその後はアタリすらなく、海の状況も悪くなったので終了。
このポイントでタモは絶対に必要だと感じました。
次回こそは・・・・・
(凪の日も軽くチェックしましたが反応なし)

魚を1回しか釣り上げていないので偉そうなことは言えないのですが、このポイントのヒットパターンは大体わかったように思います。
しかし状況は刻々と変化していくと思うので引き続き調査していくこととします。
スポンサーサイト

コメント

タモはどこでも必要なようですね。
竿とワンセットで持っていくように習慣ずけます。

サーフでのデカヒラメ釣れた時は
意外に取り込みに失敗しますので
念の為ギャフ等の準備をしといてくださいね。
自分も最初はサーフだからと安心していて
痛い目に遭遇してますので。

いもっちさん

ソゲでもうれしかったですよ!
次回こそは・・・で タモを持参すると釣れないんですよね・・

ヤマさん

ですね~。
でも持ち運びが面倒くさいです。
安物なので長いし。

ソゲでも立派なら~め~ひ~ではないですか。おめです。
次回こそはデカイの待ってます。

くじら君
乙~
これからは タモ必需だね 
非公開コメント

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム