プラッキング

ハードルアーでメバルを釣るというと、自分は少し抵抗があります。
何故なら 過去数匹しか釣ったことがないから。CA320119.jpg

というかあまり使ったことがありません。

私はジグヘッド+ソフトルアーが釣果の8~9割(1~2割はミノー、カブラ、メタジ、アイスジグ)を占めており、このリグで大型も十分釣れる(自分がたくさん釣っているということではありません。釣り仲間、メディアの情報、過去の自分の釣果などから)ので、あまりハードルアーの重要性というのがわかりません。

別にジグヘッドリグに固執している訳ではなく、自分の中でハードルアーでの釣果というのが未知の領域に近いということです(メタジは別)。

一応ミノーは1つだけ持っていて、いつも釣り場に持参してはいますが、ただでさえ下手で釣れないのに、プラグを使う余裕などありません。

ただマッチ ザ ベイト というのは重要で、ルアーのカラー、サイズ、種類を変更することで、魚が喰ってくるということがあります。

ということはベイトが小魚であった場合、ミノー、ペンシル、バイブ、メタルジグなどはとても有効だろうし、それらが魚にとって「甲殻類やアミ類」に見えた場合、時期によってはマッチ ザ ベイト になり得る訳です。(魚のサイズにあったベイトを捕食する場合もあるでしょう。ということは大型が釣れる可能性も十分あります。シーバス用のミノーに尺メバルが喰ってきたという話を聞きましたし。実際に使われている方の方が詳しいと思います。)

また、ハードルアーにはそれぞれの特性があると思いますので、それを活かし「状況による使い分け」をすることで、十分戦力になると思います。

まぁこの辺は周知のことなのかもしれませんし、実際ハードルアーでも釣れるのは知っていますが、どうも自分が特性を理解していないのと、魚を釣っていないので、好んで使う気になれませんでした。

好きなルアーで釣ればいいと言われればそれまでですが、プラッキングに興味はあるんです。

前フリが長くなりましたが、釣りの幅を広げてみようと、先日シンキングペンシルを購入してみました(松江の釣具店はプラグの種類が少ないのが難)。

ミノーやペンシルは次回以降試してみます。

メインはジグヘッド+ワームになると思いますが、ハードルアーでいい結果に結びつけばまた引き出しが一つ増えるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

米子はたくさんの種類があっていいですね~。
お互いに訓練してたくさん釣りましょうね。

自分もある方のアドバイスで先日米子で
まとめ買いしちゃいました。
シンペン少し訓練をせねば。 

ワーム感覚で使えるような釣果に恵まれるといいです。
昼間にチェックしてみましたが、水深のあるところでは少しきついですね。

シンペンは多用しますが、
ワームだと思って使ってます。
非公開コメント

トラックバック

マリアオフィス ムーチョ・ルチア7g KIH【0

大変気に入りました。早く使いたいですね。・[fishing]台風一過・アイスジグでサバ・バレーヒル(谷山商事) ロックマニア 月匠 78・手数料無料 新着人気ブログステップ注文・カマス 【和名:カマス】・【新品】バスデイ:レンジバイブ90ES GG-06・ メタルジグは強い!・メ

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム