ナブラ

昨日風がようやく落ちたので朝から出撃。

いつものポイントへ向かいます。

凪だからなのか、時期的なものかはわかりませんが小魚がたくさんいます。

しばらくしてナブラが発生!

エギをアジカラーに変更したら1投目で釣れました。

CA3200151.jpg


しかし小さい・・・(卵は入ってました)

今日はリリース。

ナブラが立っているのでメタジを投げたかったのですがないので無理。

その後イカは釣れずに移動。

真昼間にヒイヒイいいながら山越えをして某地磯へ。

さてどこで投げようかと考えた結果、とりあえず潮目が通っている出鼻から開始。

すると目の前で大規模なナブラが発生!

ここは青物も釣れます。

エギングロッドにPE0.6号で青物が獲れるとは思えませんが、とりあえずメタジを持参していたのでキャスト。

表層からボトムまで探ってみますがなんの反応もありません。

イーターがいないのかジグに気づかないのか、眼中にないのかわかりませんが、ダメっぽいのでミノーに変更。

結局B太(アイマ)でグーフーを1匹釣っただけでした・・・

エギングはほとんどせず地形を把握して撤収。

帰りの山道まで磯をぐるっと回らなければならないので、ロッククライミングをしてショートカットして帰りました。

山越えはキツイ。


この日は数箇所港と地磯を回りましたが、小魚がたくさん寄ってました。

なんで釣れると思ったんですが結局1杯のみと玉砕。










夜アオりに行く予定が外洋は赤潮がすごいのでちょこっと港内でモンゴチェックしてきました。

グング-ンとアタリがあったので強烈なアワセをいれたらスポッ。

再度アクションをしてみるも反応がないのでエギを回収してみると・・・

CA32000157.jpg


蝕腕ではなく首がついていました・・・


スポンサーサイト

コメント

ですね!
でもここ道が険しくて次回行くかどうか…

【地形を把握】 これだけでも収穫あり!ですよ。

次の一歩にツナガリますよ!
非公開コメント

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム