外灯の下で

夜が肌寒くなりましたね。

深夜にしがない散髪屋さんが御自分の竿をだしておられるというので、指示のあった場所へ向かうことに。

が、場所がわからずうろうろしていると、外灯の下にポツンと一人でおられました。

サビキ釣りのおっさんかと思いスルーするところでしたよ。

まぁなんとも寂しい背中でしょう・・・

DSCF0314.jpg


今時期、カマスが接岸しているようで、それを狙っておられるようですが、苦戦しておられる様子。

私も横で竿を出すことに。

カマスってマヅメとか、日中に釣る魚だと思っていましたが、夜でも釣れるんですね。




さてどれくらいたったでしょうか・・・

哀愁が漂っていた氏のテンションが一気に上昇してこちらへ向かってきます。

「メバルが釣れたよ」と。

それは凄いですね!

この時期でもいるんですね~。

DSCF0313.jpg

散髪屋さん、おめでとうございます!

でもそれ、メバルはメバルでも ジャガタメバルですよ。

この時期でも釣れるんですね~。



その後、何匹も魚を掛けてらっしゃるところを見ると、さすがです。

私はというと、勿論ボウズでした。

この日は氏は何かをテストしておられるようでしたが・・・

詳しいことは↓でアップされていると思います。

しがない釣行記


今冬はここでクロソイを狙ってみることにしましょう。
スポンサーサイト

コメント

では腕を磨かせてもらいますので、当分モデルになって下さい(笑)

この哀愁漂う背中を我が家の子供達は見て育つんだね~

でも我ながら立ちションしてるオサーンと区別がつかん
被写体の質は上げようがないんでカメラの性能か腕を上げてくれ
非公開コメント

カレンダー(月別)

07 ≪2017/08≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム