沖磯 ヒラマサ釣行

行ってきました。
屈折3ヶ月、ようやく渡船で沖磯へ渡ることができました。
数名乗ってでましたが、この日は運よく狙いの立場には俺1人。
事前情報を何も仕入れていないので、回遊があるのかないのかわからない状態でした。
朝一4時半。着いてみると、無風ベタ凪、ベイトは確認できず。
そして、潮が死んでいる・・・
それでもマズメの力を借りてしゃくったけど異常なし!
3時間たっても反応ないため、テンション下がりまくって、やる気元気いわき が限りなく0に近くなりました。
今日はダメだな・・・帰りの迎えを呼ぼうか携帯をいじりながら悩んでました。
状況が180度変わったのはそれから数十分後。風が出て海面がざわついてきた頃、ついにイワシが回遊してきました。
じゃかじゃか巻きにワカナヒット!



1匹釣れたので一安心。
これで満足して帰れると思った数投目、ドン!
これはでかい!と必死に巻いていると、フッと軽くなりました・・・ガーン!
そしてその数投目、底からのロングジャーク3発目に糸がふけたので合わせると ドン!
合わせも決まりさぁゴリ巻きだ!と思ったがリールが巻けない!
ロッドは大きく曲がり、ただただ耐えるのみで、魚が全く寄らない(泣)
そして無念のフックアウト・・・
こんなにでかいの(背掛かりでなければ)かけたことがないので、しばらく放心状態でした。
この日は食いが浅いようで、すぐばれるのでフックをダブルに変更し、数投目。
少し小ぶりですがようやくヒラマサゲット!(50cmくらい)

やっぱり俺に獲れるサイズはこんなのだなぁと己の未熟さに気づいたのでした。
それでもけっこう引きましたけどね。
そして程なくして目の前でナブラが発生。
え~、例えなくていいですが、海物語で例えると、魚群発生~7のジュゴンでスーパーリーチといったところ。
おそらく上層はワカナで、でかいヒラマサは底にいる!
とナブラの底まで沈めロングジャーク2発からのワンピッチ1回目でいきなり ドン!
ま た でかいのきたー!
フックはダブルに変更しているので、ちゃんと掛かっていることを信じてとりあえず耐える。が、またフックアウト。
次のキャストで、底からのしゃくり上げ4回目くらいでまたきたー!!
今日のパターンは鰯着きなので、おそらくこれがラストチャンス。
これで獲らなきゃいつ獲るの?
今でしょ!





バラシ!!!!


スイ-プな合わせを4発くらい入れ、慎重に対応したのに、リフトしている最中にバレ(大泣)

何なん?

ねぇ何なんコレ。

結局これでヒラマサのジアイ終了・・・
残りもののワカナを数匹拾って納竿となりました。
こんなに何度もチャンスがある日は余りないのに、またモノにできませんでした。
小さいですが、豆ヒラ1匹釣れたのがせめてもの救いです。

帰りに船長に最近の様子を聞くと、今日自分が体験した条件状況等が全てどんぴしゃで合致www
最初に聞いておくべきだったwww

上手な人はやっぱり獲ってますね。



次こそは!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム