新しいヘッドライトを買ってみました。

今使っているヘッドライトは富士灯器のゼクサスブランド ZX-310 というモデル。
5年弱愛用してきました。
これを使うまでは6LEDだったかの安物を使っていました。
ZX-310は150ルーメンということで、当時は凄かったように思います。
これに変えて世界が変わったというのは大げさですが、あまりの明るさに感動したのを覚えています。
当時の記事はこちら

5年間使い倒して、故障は電池の液漏れが1度のみ。
まぁこれは私の不注意が原因なので、本体の故障とはまた違うのですが、今も故障知らずで現役ですので耐久性ありますね。
ただ、最近地磯を歩いていも暗いな~と思うようになってきて、もう少し明るいのがあれば便利だなぁなんて思っていました。
それから、この機種は明るさがスポット(Hi)→スポット(Low)→ワイド(小LED3灯)という3段階で切り替えできるのですが、
メインがスポットなんで、照射角度が狭く、移動中周りが見づらいんですよね…ワイド照射は暗いし。
そんなこんなでなんかいいヘッドライトはないかなぁと色々と探していてずっと気になっていたものがありました。
CREE社製のヘッドライトです。
なんか見ていると明るさ2000ルーメンwww
まじで!?
明るすぎるやん!
これで決まりでしょ! と思うももう少し調べていくと、このシリーズ…
3000ルーメン→4000ルーメン→6000ルーメン11000ルーメンwwwwww
どんだけ種類あるねん!そしてどんだけ明るいねんw
これマジだったらヤバ過ぎるよね。
うーん、人柱になってもいいが、怪しすぎる…ということで断念。
丁度同じゼクサスから新しいモデルが発売されたので、フィッシングショーでも気になっていましたこちらを購入しました。

ゼクサス ZX-700


一応スペックはこちら。

☆使用光源
白色 SUPER LED 8W相当 白色 LED × 2
高輝度Φ5mm電球色 LED × 2
高輝度Φ5mm赤色 LED × 2
☆使用電池
単3形アルカリ乾電池 x 4本(別売)
☆電池寿命
メインLED 2灯 : 約4時間
メインLED 1灯(Lowモード時) : 約50時間
メインLED 1灯(Highモード時) : 約5時間
サブLED(電球色/赤色) : 約50時間
☆本体質量
約194g(電池別)
☆視認距離
約160m
☆明るさ
1灯(白色100%時):約300ルーメン
2灯(100%時):約300ルーメン
2灯(ブースト時):約400ルーメン
☆防水性能
IPX 5(防噴流形)

今回発売になった物はZX-700とZX-710の2モデルがあり、それぞれ特徴が違います。
ZX-700は明るさを求める人向きのモデルで、ブースト機能が付いています。
これはMAXモードからさらに10パーセント明るくなる機能です。
但し、ブーストの限界が10秒(なんでやねん!買った後で知りました…)
つまり400ルーメンは10秒間限定。普段のMAXは300ルーメンということになります。
ZX-710は距離センサーがついており、近くを照らすと自動で暖色LEDに切り替わるというもの。
なかなか便利そうなのですが、私は明るさを求めたのでZX-700に決めました。

CREE社のライトばかりに気がいっていましたので、400ルーメンという明るさは暗そうだなとお思いましたが、
冷静に考えたら今使っているZX-310より倍以上の明るさだし、ワイド機能もあるし、
何よりも自分の中で信頼できるメーカーだということでこれに決めました。
さて、実際の明るさをテストしてみましたので、次回はそのことを書きたいと思います。
ではまた。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム