タイトルが特に思いつかない

こんにちは。
あれです。
もう波と風は諦めました。
この日も渡船は無理。
朝一から地磯へGO!
前回の結果からPE4号+フロロ80ポンドを巻いて少し強めのタックルに変更しました。
一応予備でPE5号+リーダー100ポンドも用意してます。
9時頃から爆風になる予報なので、それに合わせてうねりも半端なくなるだろうという予想です。
朝一現場へ着くと、風はあるものの比較的波は少ない。
早速トップから開始・・・・・・・異常なし!
日が昇ってきたらジグでチェック・・・・・異常なし!
そして9時には爆風!
そしてサーフィンができるくらいのうねり、波になり終了!
全くアタリなしの丸ボウズです。
はぁ~全くシャクリ足りん。
釣果はさておき、満足するまでしゃくりたかった。(しゃくり病)
日ごろのストレスをジグで発散みたいな。
うねっている割に潮が全く動いていませんでした。スッカスカです。
ただこういう潮が悪い日でもチャンスタイムがほんの一瞬訪れることがあるんですよね。
潮が動かない日やベイトが確認できない日でも、一瞬潮が変化するタイミングが訪れる時、ヒットしてくることがあるんです。だから何時間ひたすらしゃくっても決して無駄ではない!そこから見えてくるものがある!
見えない場合も ある・・・

早々に釣りが終わっちゃったのでその後は釣り本を見ながらドライブがてら新規ポイント開拓。
ここ行けるのってなポイントでも道があるんですね~
磯釣り師ちゅうのはどんなに過酷なポイントでも開拓していくんですね。凄い。

1箇所目
一応道中は親切にマーキングがしてあるが、夜とか明け方だと迷いそう。
ただ道はあるから釣り人はよく訪れているのだろう。
途中道が枝分かれしていて、そこから下るポイントはまさかの断崖絶壁でそこそこの高さ。
そこをロープを使って降りろと・・・
イメージです。

スタローンもびっくりしてますよ。
少しトライしてみましたが、怖すぎて僕には無理です。
一旦戻ってそこから終点に到着。
降り口が2箇所あったが間違えて断崖の方から下ってしました・・・
水深もありそう?だし、潮通しも良さそう。
近くの湾内でアオリも狙えそう。根魚もいけるか?
候補の1つとしてはありかな。
数回通って良さそうなら ぬ を誘ってみましょう。

2箇所目

しがないおやっさんがメバル狙いで乳酸が溜まりまくったらしいポイント。
行きはひたすら下る。
下る道は普通の地磯と違い、探検しているようで中々楽しい。
そして磯に出るとどこかの秘境にたどり着いたかのような錯覚に陥る。
しかし帰りはひたすら急勾配を登る超絶きつい。
宮○とどっちがきついかなぁ
この辺は断崖絶壁が連なる難所エリア。
生半可な気持ちではいけません。

道具担いでどうやって登るの?


先端は水深もありそうでなかなかよさそうですが、道中がきついのと、でか岩が多いのとジャンプ必要で少し危険なためサブ的な候補にしよう。

3箇所目
行こうと思っていましたが、2箇所目の帰りでバテてしまい行けませんでした。
また調査してみたいと思います。

次回こそは・・・凪で沖磯お願いします。
スポンサーサイト

コメント

あとさなぎさん、最近場所によってはバイクで釣りに行くことがあるので、そっちのヘルメットだったらよく被ってます(^-^)

同じ磯で毎回お会いするキャスティング専門の方は釣りの最中ずっと被っておられますよ。
俺は被りませんけど、きつい磯に行くときはアリかなって思いますので、一つ欲しいですね。
すんませんマジ話です。

ヘルメットとか被ってんの?

大物釣り師の小説

山と渓谷社より大物釣り師の小説が刊行されております。
知って頂くだけでもという思いでメールした次第です。
ご無礼をお許しください。
現在、アマゾンで優遇半額セール中です。
釣り部門ベストセラー1位です。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E7%89%A9%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%B8%AB%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%93%E3%81%A0%E7%94%B7-CREATIVE-SELECTION-Frontier-Books%EF%BC%88NextPublishing%EF%BC%89/dp/4635886387/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1426919973&sr=1-2&keywords=%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6%E9%87%A3%E3%82%8A
非公開コメント

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム