チャンスを掴むも逃すも己の腕次第

以前予告しておりました隠岐島前へ遠征に行ってきました。

遠征って行っても七類まで30分弱、渡船で隠岐まで2時間弱ですからプチ遠征ですね。

釣果ですが、なんと 尺ボッカ 1匹 で終了・・・



隠岐ファーストフィッシュは↓でした。



とほほ…

BOSEの方が青物しか眼中にない的な感じでよかったかな?




釣れない釣行記に興味がある方は↓どうぞ



当初は1泊2日を予定していまして、磯泊まりできるということで、キャンパーの私としては正直釣りと同じくらい楽しみにしていました。

しかし、次の日健診があって残念ながら日帰り釣行となりました。

同行者は磯泊まりの1泊2日です。慣れたもんですね。

午後9時に仕事から帰宅、準備をして10時過ぎ七類到着。

仮眠をとろうと思いましたが携帯を構っていたら眠れず。

深夜2時前に出港しました。

船中も興奮して一睡もできず到着。

朝一は船長の判断で星神島に上げてもらいました。

足場が悪いが潮が素晴らしい。

早速トップから開始すると、手前のブレイクラインで ズドン

出た!

乗らない。

次キャスト・・・出ない キャスト・・・出ない キャスト キャスト キャスト・・・

ミノーに変更・・・出ない

ジグに変更です。

7時半

ベイトが回遊してきてチャンスタイム到来。

ワンピッチでしゃくっていると ドン!

が 合わせを入れたらバレた。

程なくしてボトムから3しゃくりで ドン!

すぐバレた。

乗らねー (泣)

以降喰わない。

11時 移動

二股島へ。

しゃくること2時間。

1時半突然中層でひったくってきました。

完全に油断していた。

ドラグがジッと出て、フックアウト。

また乗らねー (大泣)

その後5時までジグ、トップと交互に投げ続けましたが反応なし。

向かえが来たので納竿、同行者を残して撤収となりました。

皆さんの荷物運びを終えるとさすがに眠くなり、七類まではあっという間でした。

他の人に聞くとアタリもない人もいて、状況が良いとは言えなかったかもしれません。

そんな中今回私は青物のチャンスタイムが4回あったわけです。

それをことごとくバラシ。

これにはこたえました。何してんだよと。

さすがに悔しい。

少ないチャンスをものにできるよう精進せねばなりません。

この悔しい思いをグッと飲み込んで、翌日はさらに胃カメラを飲み込むのでした。

しかし隠岐というフィールドは素晴らしい。

A級磯がたくさんある。

魚影も濃い。と思う。

そして大型も狙える。

ただ、釣れない時もある。

またリベンジしに行きます。

あ、この日は別の磯で90オーバーのヒラマサがあがっていました。

そんなサイズに出会いたいですな。





家に帰ってボッカ一匹しか釣れんかったって勇気を出して言ったら、
案の定笑われました。
まぁこれは同じ釣りをしている人にしか理解してもらえないでしょうね~

スポンサーサイト

コメント

生さなぎさん

それ前にちょこっと聞いたことあります笑
107cmのヒラメが漁港で釣れたりこちらの海とは別ものですよね。
逆を言えば波止や岸壁で十分釣りが成立するので磯に行かなくてもいいってことですよね。
楽でいいな~

いや、相変わらずマルチな小物狙いで、あれこれやってる。隠岐にも一通り持ち込んだけど、蓋を開けてみたら全てが、釣法もポイントも時期も全てズレてた。尺クラスのメバルが爆ったってんで地磯に入ってボウズ食らい、ポイント聞いたら中野みたいな漁港で、磯でメバルなんか狙う奴いないって笑われたり、親アオリが本格化するのが初夏だったり、湾の最奥地のバス釣れそうな場所に白イカいたり、尺ギスギいたり、道路際の水深20センチぐらいのとこで50センチ級のヒラメが寝てて、棒でつついてたらゆっくり逃げていったり、フェリー乗り場にガチ石鯛師がいたりもう滅茶苦茶よ。

おすすめありがとうございます。
YouTubeでも何度か見たことがありますわ。
ただ、中々お目にかかれないロッドですね~
中古で並んでたら触ってみますね。
ありがとうございます!

ゼナックいいですよね!
自分もゼナック使ってます。

ミュートス以外でおすすめはAIMSのブルーアロー100HHです。
ソルティガ5000番とのバランスは最強だし、柔らかいけどかなり粘りのある竿です!

ミュートス好きなら多分合うはずです!

生さなぎさん

常識が通用しないってので、激流になるって聞いてて160gのジグも用意していましたが、今回はあまり動きませんでした。
エビス堂ですか。
電話で情報を教えてくれるのはありがたいですね。
いい情報ありがとうございます。
ところでさなぎさんもジギング(キャスティング)始めたんですか?

ラオウさん

半島
ダイワ、ぜナック、MC + ソルティガ (ペン)
PE3~4号 リーダー50~80lb

竿は場所、使用するジグの重さによって使い分けてます。あと気分も
基本はダイワ 人それぞれメーカーやロッドの好みはあると思いますが、私は使い慣れたロッドが1番いいです。
ダイワは8年間愛用してまふ。そろそろ限界なので出番は少なめです。
後継機を模索中なので、いい竿があれば教えて下さい。

遠征
ぜナック2本 + ソルティガ2台
PE4~5号 リーダー50~100lb

俺も二回ほど行ったけど、「隠岐だからって甘くねー」って思ったわ。こっちの常識が通用せんことが多かったわ。帰りによったエビス堂って釣具屋の店主が、かなり情報持ってて、電話でも教えてくれるらしいから次の機会があったら聞いてみるといいかもよ。

お疲れ様です。
島根半島タックルと遠征タックルを教えてください。

人数が揃えば七類から日帰りで送り迎えしてくれるみたいですよ。
私が行った日も日帰りの方は多かったです。
気合い入れて行きましたが、気軽に行けるので、その辺の沖磯の延長感覚で行けると思いました。
ただ装備はしっかりして行った方がいいと思います。
渡船は今回浜吉丸さんを利用しました!

お疲れ様でした~。

隠岐って日帰りでも行けるんですね!!

磯どまりが基本かと思ってました。

まだテントとか準備ができてないんで日帰りができるなら行きたいですね~。

僕の場合同行者がいないので単独磯どまりは何かと不安なんで(笑)

渡船は浜吉丸さんですか?

非公開コメント

カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム