隠岐島前3戦目 春政最終戦

2週連続で隠岐遠征に行ってきました。

だいたい春、秋は釣りに行くか、キャンプに行くか迷うところですが、隠岐へ行けばこの2つの趣味を両立できるという…素晴らしい。

今回はエリアを変えてみようと別の渡船屋に連絡しましたが、人数が集まらず断念。

いつもの浜吉丸で出航しました。

船長と相談した結果、大森島の南から入って、10時に先客が帰るタイミングで北の鼻へ上がったらどうかといことで、そのプランでいくことにします。

朝一は潮も良く、出そうな感じはありましたが、ナブラを打ってワカナがヒットしたのみ。

しかしながら隠岐3度目にしてようやく釣れた青物。心のどこかではやっぱうれしいものはありますね。

最近の状況はというと、ヒラマサは単発で釣れている程度で、サイズもそこまで出てないらしいのであまり期待はできません。

ハマチは湧いていて、すこぶる活性はいいようですが。

9時半納竿、浜吉来ず…11時前ようやく移動。北の鼻へ。

初めてきましたが、第一印象は汚い磯だなぁって感じ。

人気の磯だけあって耐えず人が入っているのだろうけど、ゴミ、吸い殻、オキアミ、人糞が散乱しており、この磯だけ異常に汚い。

そのせいかハエが凄い。

ペットボトルとか、今まさに燃やしてあってめちゃ臭いし。

さて、移動してきたのに手前の潮が全く動いていません。

沖の潮目ではナブラが立っております。



残念ながらこの方向には投げられないのです。

おそらくこの島の周りをぐるぐる回っているんでしょう。

なんと日暮れまでずっとナブラが立っていました。

3時頃明らかにでかいやつがボイルしており、寄って来ないかな~なんて思いながら眺めていました。

初日はワカナのみで終了。 



手前の潮が動くことはありませんでした。

夕飯を楽しんで、ラジオと波の音を聞きながら9時半就寝。

2日目、4時半頃起きて海の状況を確認すると、既にナブラが立ってるw

どんだけ食うの?w

結局撤収時間まで潮は動かず。

完敗です。

移動せず南側で粘った方がよかったかな?

この日は餌釣りを含め全体的に釣果は厳しかったようです。

なんか隠岐って大潮の日は潮が動かないんですね。逆に小潮の方がガンガン走ってました。

この春3回行きましたが、正直3回行けばどこかで釣れるだろうと思っていました。

が、蓋を開けてみれば現実の厳しさを思い知らせらる結果となりました。

出会えそうで出会えない隠岐のヒラマサ。

多分、釣れる時はあっさり釣れると思うんです。

今回は運がなかっただけ・・・そう思いたい。

次は秋!

おそらく天候と睨めっこになると思いますが、チャンスがあればチャレンジしたいと思います。

期待して読んで下さった方、もしいらっしゃればごめんなさい。




今回の同行者は餌師。

初日、わずか3投目で釣ってました。




心の奥底で、少しだけ餌釣りに転向しようかなぁなんて思ったり・・・・いやいやストイックに逝きましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム