2016年隠岐2戦目 

単独で行って参りました。

今回は渡船屋さんを変えてみようと予約していましたが、欠航…日帰りもキャンセルが出たため欠航…

いつものとこは日帰りなら出るということで、一安心。なんとか行けそうです。

ほんとは磯泊りでキャンプを楽しもうと奮発して和牛ステーキも用意していたのですが、残念です。

今回の磯は一人で貸し切りかと思いきや、3人で渡礁。

今日こそは魚を釣りたい。

家の前のお地蔵さんにお願いもしてきました。

万丈の気を吐く。

早速トップから開始。

潮はまぁまぁいいよ。

数投目でいきなり出た!

よっしゃ乗った!

結構引くよ~しかも重い。もしやでかい?

ヒラマサ?いきなりヒラマサ来ちゃった?

隣の人もヒット!

手前まで寄せてきた…

フロントフックが外れて背中に掛かってた。

どうりで重いし引くわけだ…

しかもリア1本。

なんとか捕獲

マルゴ70cm


やった ようやく魚釣れたwマルゴだけど。

隣の人はなんとヒラマサだった。俺マルゴ。

なんでよ~

気を取り直してジグにチェンジすると、ゴン!

これは…この引きは…ついに、ついにあの夢にまで見た隠岐のヒラマサが、4連続ボウズの果てにとうとう来ちゃったか!

ギラッ

ヒラマサだ!

サイズは60~70ってとこだけど、ついに、ついに、ついに来たぞー!

さぁ抜くよ~





ぽちゃっ










ぽちゃっ



!!!!!!!!



皆が揃って  あーーー!



終わった…

俺の隠岐ヒラマサが、終わった…




呆然と立ち尽くすにはまだ早い。

すぐさま次を狙う。


しばらくしてナブラが寄ってきた!

チャンス!

そしてトップでマルゴラッシュ突入!



トップにバンバン出まくる!

連発!!

さっきのバラシを忘れさせてくれる程の大漁!

気持ちいい~



が、状況がころころ変わる。

今度はイルカの大群が現れた。

その数数十頭

目の前まで来てジャンプしまくる。

しばし皆でイルカショーを観覧。

昼前再びナブラが立つがシラスナブラのようで反応がない。

小型のミノーに反応するがすぐ外れて乗らん!

日も登ったのでトップメインからジグに変更してみる。

潮は激流。

今日は130gまでしか持ってきておらず、130gでは底が取れません。

本流に流しては釣りにならないので、本流から外れたヨレを中心に探っていると、突然 ゴン!

掛けた瞬間からロッドが大きく曲がる!

潮に乗っているせいもあると思うが、かなりでかい。

しかしいつものフックアウト。

しばらくしてまたアタリがあったがこれも乗らず。

その後トップ、ジグと交互に投げ続けたが反応はなく、時間は回収30分前。

今日もヒラマサを捕獲できなかったか…

片付けを済まし、迎えを待つ。

すると激流がさらに加速し、スーパー激流になった。


なんと目の前で激しいナブラが発生!

潮が変化したのをきっかけに夕マズメの地合に突入!

タックルをもう一度用意するべきか、諦めるか…悩みながら迎えの渡船の進行状況を確認する。

結局悩んでいる内に回収が来たので諦めました。

タイムアップ…

またヒラマサは捕獲出来ず…

なんと5連続ヒラマサボウズを達成してしまいました…

笑うしかない。

だが、今回は目前でバラシはあったものの、隠岐のヒラマサに出会えた。

そしてマルゴが遊んでくれて、精神的にも大きく助けられた。

正直今回はまぁ満足出来た気持ちが強いです。

しかしなんで俺にはヒラマサが釣れないのだろう?

どんだけ下手なんだよって感じですが、こうなったら釣れるまで通ってやる!

また挑戦してきます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー(月別)

09 ≪2017/10≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム