隠岐平政10戦目 2017年春

さぁ記念すべき?10回目の隠岐釣行に行って参りました
 
 
当日は平日で少し荒れ模様のせいか客は自分1人 
 
なので船長からはどこでもいいよ 今どこでも釣れるからと言われました
 
夜カゴも振りたかったのでその旨を伝え、磯はお任せ
 
トップはスロー気味に引けとのアドバイスを受ける
 
今どこでも釣れる・・それ程好調らしく、嫌が応にも期待してしまいます
 
ただ、気になることがありまして、行きの船中で腕時計のバンドが切れたんです
 
不吉な・・・
 
そんな不安をよそに1投目からトップで出た!
  
スズキが・・・

 
お前じゃない~
 
足元にはスズキがうようよいます
 
ミノーは持ってきてないのでひたすらトップで攻める!
 
攻める
 
攻める・・・
 
途中根魚に浮気したりして
 


(アカミズ40cmアップ出ました)
 
気が付けば夕方・・・

 
出来ればこの日の内に1本出しておきたかった
 
今夜はイサキとあわよくばマダイを狙いたいので夕食は簡単に済ます
 

 
画像がないですが、夜のカゴ釣りでイサキが十数匹の大漁でした
 
沖へ投げるとアジばかり、棚を浅くするとサシエが残る
 
初心者ながらいろいろ考えて数が伸びました
 
餌が同調したころにウキがズボッて入る感覚がたまらんです
 
残念ながらマダイはこなかったです 
 
このエリアは今年はマダイが少ないらしいです
 
2時間寝て翌日朝4時からトップでヒラマサを狙う
 
この日は潮がかなりいい 
 
10時まで頑張ったが、チェイスどころかナブラも立たず青物の気配がない
 
釣果は遊びで釣ったスズキのみ

 
見回りに来られた船長が見兼ねて磯替えをしてくれた
 
そして時間も1時間延長してくれた
 
優しい船長さんです
 
一通りチェックした後、根魚を狙ってみると、強烈なやつがきたw
 
めちゃめちゃ引く!
 
ポンピングではリフトしてラインスラックを回収する一瞬の隙で突っ込まれ、ハイギアでも間に合わない
 
根ズレした後根に入られてしまい、ダメかと思ったが少し待ったら出てきたので鬼の形相でスーパーゴリ巻き 何とか取れた
 
ちなみにPE1.5号リーダー5号
 
 正体はマハタでした

50cm近い
最初青物かと思いました
 
その後またきた!

既に顔はこんなん
 
身体は反り返り、ノーポンピングでキチガイのようにリールを巻く
 
 
スーパーゴリ巻きしたが、2回も根に入られた 
 
やっぱハイギアでも間に合わん
 
しかし捕獲

こいつも同じくらいでかい
 
この魚はキジハタより引きが強いな 
 
 
船長曰くクエもいて、どっかに親分もいるらしい
 
掛けても無理ですww
 
 
 
そして最後の最後にヒラマサが
 
トップに出た! 乗らず
 
チェイスしている
 
そして足元で反転!
 
ルアーを持っていった!
 
フッキングしてね~~~
 
船長のスローに誘えっていうアドバイスを忘れてた~
 
なんせ今回初めてトップに出たんで焦ってしまった
 
ということでヒラマサは捕獲出来ず
 
いつもの自分でした
 
60~70くらいの豆ヒラだったけど魚の顔が見れて良かった
 
最近の五目釣りスタイルで浮気して色々狙ったのでお土産は十分確保出来ました
 
市場価値的にも青物よりも高級魚で嬉しいはずなのですが、やっぱヒラマサが釣りたかったっていう残念感が大きく残りました
 
毎度のことながら自分が隠岐に行くと魚が嫌がってどっか行っちゃう
 
しかしなんだかんだ言いながらも毎回隠岐釣行は楽しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のマハタですが、刺身、炙り、しゃぶしゃぶ、カマ焼き、カブト焼き、あら汁とあらゆる料理で食べました。
美味い。
クセがなく上品な味で、2日寝かしたらさらに甘みが増しました。
刺身よりも炙り、しゃぶしゃぶが特に美味しかったですわ。
頭も美味いし捨てるところがないですわ。
かなり満足しまして、釣ってよかったなと、今更ながら思いました。
船長さんやみなさんがおっしゃる通り、ヒラマサよりこっちの方がなんぼかいいっていうのも十分わかりました。
次回からは根魚にも力を入れて狙いたいです。
ただ、やはり釣りとしては、大型のヒラマサと勝負してみたい気持ちが強いですね。
またチャレンジします。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

カレンダー(月別)

10 ≪2017/11≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム