アイス

最近ハマっているアイスを紹介したいと思います。

森永から発売されているナタデココ in 杏仁豆腐バー


これめちゃ美味いんですよ~

味は杏仁豆腐なのですが、ナタデココもはいってるのでコリコリと食感もいいんですよね



カチカチ氷系じゃなくもっちり系のアイスですよ~

松江は置いてる店が少ないのであまり見かけないかもしれませんが、興味ある方は一度お試し下さいませ~

私は10個程買いだめしています

海外の海

先週一週間休みを取って海外旅行へ行って来ました。

潜水艦に乗って海底探索








やっぱり魚は根回りに着きますね


ここなんかもGT出そう~


釣りはしていません

妄想と股間をを膨らませて帰国したのでした

おしまい

ついてない

車のサンルーフから雨漏りしやがった

最悪だ…

クーラーと電子タバコ

ゴールデンウィークで釣り三昧!いいっすな~

俺は行けないけど…

さて、先日大型クーラーを購入しました。

秀和 ビッグレジャー75


シマノのスペーザホエール600ベイシスかビッグレジャーか、悩みに悩んで1年弱。

最終的には軽さで決めました。

ホエール600ベイシスが8.9kgに対し、ビッグレジャーは6.8kgです。

これは瀬渡しの際にかなり楽かと。

キャスターないのが唯一引っ掛かってたとこですが、内寸も84cm、頑丈、保冷力もあるということでこれに決定!

夢の大物も余裕で入るでしょ!

まぁ実際釣りの帰りはクーラーの中身はからっぽで膨らんだ夢だけ詰まってるだろうけどね!

さて、今春の隠岐遠征から今後のオフショアまで末永く活躍してくれるでしょう。

そして、もう一つ。

最近話題の電子タバコ。

コンビニでたまたま売ってたので買ってみました。

IQOS(アイコス)。 


i poneみたい。


吸うまでの準備が結構面倒臭い。

ただ、これはタバコの歴史を変えるかもしれん。

一応吸った気にはなる…のか?、煙の変わりに水蒸気が少し出るだけなので、煙を吐いてる感じがあんまりないのが気になるかな。

年末

こんにちは。

皆さんはジギング行かれてますか?

釣果はどうですかね?

最近は凪の日もあるようですが、私は中々行けてません。

次は29日が休みですが、荒れそうなんでんで無理っぽいです。

なんで今年はもう無理かな…

行けそうなら行ってみたいとは思ってます。

逝かない程度に…

釣りには行っていますよ。

海は無理なので中海、水道、境方面へクロソイ狙いのハードロックフィッシュ釣行へ出かけてます。

一応夢は大きく40cmアップを目標に狙ってますが、まー釣れん。

過去の実績ポイントや、新規開拓でいろいろ回ってますが、厳しい。

一人より二人の方がデータも集まるってことで、ぬ を誘うも「寒い」の一言で断られ、黙々と釣りに出ています。

もちろんでかいの狙いで!

でかいのは根を離れて回遊するとか…

そもそも中海の足元の敷石ら辺なんて浅過ぎてこんなとこにいるの?って感じです。

まーこれくらい釣れん方が楽しいし勉強になりますわ。

釣れてるとこ聞いてそこ行ってすぐに釣れたらそれで満足してサクッと辞めそう。

ジギング始めてからボウズ当たり前の釣りしてるんで、あんますぐ釣れたりたくさん釣れると飽きるっていう変な感じになってしまってます。

ま、これは海へ行けない時の釣りとして楽しみ、凪になったらショアジギングへ行きたいですね。

今年は暖冬らしいから年明けてもいけるでしょ!


モヤモヤ

朝から沖磯へ渡る予定でしたが、船が出らんで中止になりました。
朝海が結構時化てきてたので厳しいかなとは思いましたが。
前日に大規模な鳥山が立っていて俺の○○○も直立不動で楽しみにしておりましただけに残念です…
北の風が絡んでくるとダメですわ。
これからは荒れる日が多くなるだろうし、毎年のことですが休みと天候のタイミングが合うことを願うしかないです。
去年は休みの日が荒れて次の日は凪になるケースが多かったので、かなりストレスが溜まりましたよ。
あ~ヒラマサ釣りて~


思い出がいっぱい

部屋を掃除していたら、懐かしい物が出てきました。



ご存知の方もおられるかもしれませんが、

9年前に作った「くじらジグ」でございます。

いやー懐かしい。

全部ロストしたと思ってたけど、多分記念に1個残してたんだな。

見た目はまぁひどいもんなんですけどね、何故かよく釣れたんですよ。平目、アカミズ、ボッカ、サゴシ…色々釣ったな~

久々にライトショアジギでもしてみっかなー

ショアスローも話題になっているみたいだし。

28~40gのジグって結構根魚が釣れるんですよね。

ちなみに私ヘビーなショアジギはダイワのジグを愛用していますが、ライトショアジギはドラッグジグしか使いません。

ドラッグジグは安いくせにめちゃ釣れる。

最近のパッケージはまともになりましたが、昔は酷かった。

表記がドラツグヅグでしたもんね。

なもんで今でもこのジグはわざとドラツグヅグって読んでます。

このなまっている感じがいいんですよ。

「ジグは何使ってんの?」

「はぁ~おらはドラツグヅグを使っちょ~で~」

なんとも自然な出雲弁て感じですな。

ダイソージグも似たような形をしているので使ってみたいですね。



微妙

今年は島根町のチェリーロードは微妙です。
花があまり咲いていません…
マリンゲートは咲いていました。



たくさん咲いたり咲かなかったりと、近年はムラが多いなぁ。

ビジネスパークでもきれいな花が咲いていました。


とてもきれいに手入れしてあります。
しかし残念ながら周りの景色と調和しておらず、この場所だけ異様な光景です。
ただ、花のみを見るのであればきれいだと思いました。

ゼクサス ヘッドライト 比較

前回の続き
ゼクサス ZX-700の明るさです。
今まで使っていたZX-310との比較になります。
ZX-310 150ルーメン
Zx-700 300ルーメン(ブースト使用時400ルーメン 但し10秒間限定)
同じ電池(新品)を入れてあります。
それではいってみましょう。

ZX-310 3灯LED→Low→Hi


ZX-700 スポットLow→Hi 1灯


ZX-700 広角Low→Hiモード 1灯


ZX-700 2灯→ブーストモード 2灯


やはり倍違うと明るさは歴然ですね。
ただ、ブースト使用時の変化はあまりわからないです。
この明るさなら地磯歩きもかなり楽になりそうです。
新旧ヘッドライトの二刀流という手もありかな。
これで海面を照らしたら魚は散りますね。
間違いない。

新しいヘッドライトを買ってみました。

今使っているヘッドライトは富士灯器のゼクサスブランド ZX-310 というモデル。
5年弱愛用してきました。
これを使うまでは6LEDだったかの安物を使っていました。
ZX-310は150ルーメンということで、当時は凄かったように思います。
これに変えて世界が変わったというのは大げさですが、あまりの明るさに感動したのを覚えています。
当時の記事はこちら

5年間使い倒して、故障は電池の液漏れが1度のみ。
まぁこれは私の不注意が原因なので、本体の故障とはまた違うのですが、今も故障知らずで現役ですので耐久性ありますね。
ただ、最近地磯を歩いていも暗いな~と思うようになってきて、もう少し明るいのがあれば便利だなぁなんて思っていました。
それから、この機種は明るさがスポット(Hi)→スポット(Low)→ワイド(小LED3灯)という3段階で切り替えできるのですが、
メインがスポットなんで、照射角度が狭く、移動中周りが見づらいんですよね…ワイド照射は暗いし。
そんなこんなでなんかいいヘッドライトはないかなぁと色々と探していてずっと気になっていたものがありました。
CREE社製のヘッドライトです。
なんか見ていると明るさ2000ルーメンwww
まじで!?
明るすぎるやん!
これで決まりでしょ! と思うももう少し調べていくと、このシリーズ…
3000ルーメン→4000ルーメン→6000ルーメン11000ルーメンwwwwww
どんだけ種類あるねん!そしてどんだけ明るいねんw
これマジだったらヤバ過ぎるよね。
うーん、人柱になってもいいが、怪しすぎる…ということで断念。
丁度同じゼクサスから新しいモデルが発売されたので、フィッシングショーでも気になっていましたこちらを購入しました。

ゼクサス ZX-700


一応スペックはこちら。

☆使用光源
白色 SUPER LED 8W相当 白色 LED × 2
高輝度Φ5mm電球色 LED × 2
高輝度Φ5mm赤色 LED × 2
☆使用電池
単3形アルカリ乾電池 x 4本(別売)
☆電池寿命
メインLED 2灯 : 約4時間
メインLED 1灯(Lowモード時) : 約50時間
メインLED 1灯(Highモード時) : 約5時間
サブLED(電球色/赤色) : 約50時間
☆本体質量
約194g(電池別)
☆視認距離
約160m
☆明るさ
1灯(白色100%時):約300ルーメン
2灯(100%時):約300ルーメン
2灯(ブースト時):約400ルーメン
☆防水性能
IPX 5(防噴流形)

今回発売になった物はZX-700とZX-710の2モデルがあり、それぞれ特徴が違います。
ZX-700は明るさを求める人向きのモデルで、ブースト機能が付いています。
これはMAXモードからさらに10パーセント明るくなる機能です。
但し、ブーストの限界が10秒(なんでやねん!買った後で知りました…)
つまり400ルーメンは10秒間限定。普段のMAXは300ルーメンということになります。
ZX-710は距離センサーがついており、近くを照らすと自動で暖色LEDに切り替わるというもの。
なかなか便利そうなのですが、私は明るさを求めたのでZX-700に決めました。

CREE社のライトばかりに気がいっていましたので、400ルーメンという明るさは暗そうだなとお思いましたが、
冷静に考えたら今使っているZX-310より倍以上の明るさだし、ワイド機能もあるし、
何よりも自分の中で信頼できるメーカーだということでこれに決めました。
さて、実際の明るさをテストしてみましたので、次回はそのことを書きたいと思います。
ではまた。






カレンダー(月別)

01 ≪2017/02≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム