FC2ブログ

シーバスを釣りに行ってみた

釣り具の整理をしていたら懐かしい物が出てきました
 

 
昔エイプとダイワがコラボした時に買った物です
 
今エイプの服を着ている人は中々見ませんが、裏原ブームの時は見ない時がなかったというくらい人気でした
 
自分も例に漏れず、裏原系ブランドで身を固めていたものです
 
当時自分はアンダーカバーというブランドが大好きで、全身アンダーカバーで固めていましたww
 
新作の発売日には、青山の本店に並んで整理券を貰ってまで買いにく程ハマってました
 
今となってはやり過ぎた感があり、少し恥ずかしい思い出です
 
ちなみに現在はオシャレには興味がなく、ユニクロと無印を愛用してますw
 
そんなエイプのミノーがでてきたものですので、シーバス釣りにでも行ってみっか!と思い立ちリバーへ出かけたはいいが、風速10mくらい吹いてました
 
 いつもの癒しスポットにて

 

 
爆風だったので結局エイプは使いませんでしたが、昔を思い出した夜でした

マゴチ

マゴチを釣りに行ってきました
 
例年ですと6月に入ってから行くことにしておりますので、今年は少し早いです
 
ぬ に家まで迎えに来てもらっての楽ちん釣行
 
今回は初めての場所でしたが、ここはポテンシャルが凄過ぎ
 
マゴチの溜まり場でした
 
 
最大で60cmくらいの極太○○○サイズもでました
 

 

 

 
 
過去にこんなに連発したことはないです
 
2人で10本は掛けたのではないでしょうか
 
こんなに魚が溜まる場所もあるんだと驚きましたね
 
一晩で今シーズン分のマゴチを釣った感じです
 
時間が経つのを忘れる程楽しくて、気づいたら深夜になってました(^_^;)
 
魚は全てリリースしています
 
 

隠岐11回目 

隠岐へ行ってきました
 
 
今回お世話になったのは久々に福友さん
 
波は北東の2m、2日目は少し落ちる予報でした
 
場所は船長にお任せし渡礁
 
ここはマルゴが良く、それにヒラマサが混じるらしい
 
過去20キロクラスも出てるとのことです
 
さて、どうなることか
 

 
朝一からマルゴはポツポツ釣れるがヒラマサがこないです
 
半島ではなかなかトップで釣れないのに、隠岐ではすぐ釣れるんだよな~
 
で、坊主逃れの恒例根魚チェック
 
ここは根魚が全く釣れない・・・
 
代わりに座布団ヒラメが釣れました
  
根魚タックルでは抜きあげられないサイズで、加えてジグヘッドを丸呑みしていたため、慎重にギャフのある所まで歩いていこうとした矢先、突然暴れて歯でラインが切れお帰りになられました・・チーン  
 
おれの座布団が・・・山田くん・・・
 
しかしすぐさまヒット!
 

 
小座布団60弱
 
ここはヒラメの宝庫でした
 
この後2枚追加(リリース)
 
夕方
 
相変わらずマルゴ(リリース)

 
この日初めてのジグでの釣果ということで嬉しくて記念撮影です
 
ジグ好きとしてはガツンとくる感覚がたまらんです
 
そして6時半の夕まずめ
 
瀬のブレイクでダイベングペンシルに真下からジャンプして突っ込んできた!
 
乗らず・・・
この日はこれで終了し、キャンプの準備
 
いい場所がありました
 
 
このバンドックの3000円の安いテントは3年目になります 意外と耐久性があり気に入ってます
 
夜は焼肉
 
どうでもいい話ですが、釣りの時は米はいつもインスタントで済ませていたのですが、不味いので今回から炊くことにしました
 
夜はメバルを狙うつもりでおりまして、タックルの準備もしておったのに、腰が痛くてやる気が起きず
 
一応コルセットも常に巻いておりましたが、だめだこりゃ
 

これから岩の上で寝なきゃいけないと考えると不安でしょうがない


 
しかし朝起きてみると、意外と大丈夫でした
 
硬い岩で逆に矯正されたのかも
 
朝4時半に起床、波が落ちてしまっている
 
一応ヒラスズキをチェックしてみたものの反応はなく、青物狙いに変更
 
朝5時半くらいにトップで激しく2発出たが、これも乗らず・・
 
かなりスローに引いてたんだけどな・・
 
この日はそれっきり 
 
ヒラメも全くあたってこない
 
日中ベイトはシラスで、たまにボイルしてたりもしましたが、クリアのペンシル投げたり、小さいジグ投げたり、ワーム投げたり色々やってはみたものの、反応なく納竿となりました
 
2日目は前日と海の様子が全く変わってしまって釣れる気が全然しませんでしたね
 
他の磯では良型ヒラマサが釣れていたようです
 
船長曰く、急激な水温低下で渋いとのこと
 
気遣って頂いて嬉しかったのですが、釣る人は釣りますからね
 
ポイント、タイミングも大事ですが、魚を引き出す腕もかなり重要です
 
ヒラマサは次回以降にお預けになりましたけれども、今回もそこそこ魚が遊んでくれて、楽しい釣行となりました
 
お土産も食べる分だけですが確保したしよかったよかった
 
やっぱ隠岐はいいね👍

 
 
 
 
 
 
 
 

沖磯 平政

ぬーとりあ先生とショアジギングへ行ってきました
 
最近腰が痛くていけません
 
岩の上を歩くだけで腰に電撃が走る
 
割とマジで隠岐へ行けないかもしれない
 
朝一トップ、ジグと試したが反応はなく、根魚狙いに変更してみる
 
小さいアカミズをゲットした後、再び探っていると、なんかが噛み付いてきた
 
のらなかったのでワンアクション入れたらガツっと追い食いしてきたのでゴリ巻き開始
 

良型アカミズかヒラメがきたと思ってやりとりしていたら、浮いてきてビックリ


 

 
クエが釣れた
 
なんだかんだして、ふと沖を見るとナブラが立っている
 
幸運なことにだんだん寄ってきいる!
 
そして我々の眼前に大雨が叩きつけるかの如く凄い状況となる
 
辺り一面ナブラだらけ 
 
磯をナブラが囲んでいる
 
こんな大規模なものに遭遇したのは久々
 
しかし正体はヤズ
 
投げるだけでゴンゴンあたるので物凄い数が湧いている模様
 
自分はミノー、ぬ はシンペンで掛けまくる
 
食わすのではなく掛ける ここがミソ
 
ベイトはシラス
 
ルアーを食ってはいない、ルアーにぶつかっている
 
引っ掛けて、引っ掛けて、とにかく引っ掛けて釣った
 
 
引っ掛け祭りを楽しんだ後、下の方にいるであろうでかい奴をジグでねらう
 
1投目はヤズだったが、2投目、ヒラマサがきた!

 
ヒラマサを釣ったのは実に去年の夏以来
 
本当に久しぶりに魚体を見ることができた
 
その後状況が一変 
 

潮が変わり、風が強くなり、強風の向かい風、うねりもすぐさま大きくなり、釣り場に駆け上がってくる状態


 


イルカの大群も出現し、早めの撤収となりました


 
あんな大規模なナブラに出会ったのは久々で、正体はヤズだったにしても、久々に興奮した
 
楽しかった~
 
 
ヤズを数本キープしたことに少し後悔しているのですが、せっかく持って帰ったので美味しくいただきます
 

メバル2日目

二夜連続のメバル釣行
 
今宵は ぬ と同行することに
 
ポイントは彼にお任せ
 
場所的にプラグの方が反応がいいような気がするし、いれば勝負が早いのでプラグから試す
 
フックのばされて折られた
 
ワームに変えて28cmくらいのは出たが、渋い とにかく渋い
 
この日は大潮だが潮が悪い ベイトもいない
 
歩きながら探るもチビすら釣れない
 
こんなに釣れないから地震でもあるんじゃないか?って言ってたら、帰ってきて気付いた ほんとに地震がきてた
 
全然きづかなかった
 
まぁ一応2人とも良型が釣れたのでよかったのではあるが、数が出ないので今回は不完全燃焼ですわ
 
 
 

久々に尺メバルを釣りに行ったのだが

仕事を終わらせて地磯へ向かったのが21時
 
山を下り、磯へ出ると三日月が闇夜を照らす
 
浣腸、いや失礼、干潮間際のため、急いでポイントへ向かう
 
かっこよく書きたかったのだが、いきなり本性がでてしまった
やめやめ
 
尺はいるかな?
 
反応なし
 
潮の重みがない
 
捕食タイミングに間に合わなかったかもしれない
 
止まる直前の潮が走る最後のタイミングを狙う
 
なんとか魚を見つけたい
 
焦る
 
魚はどこだ?
 
見つけた
 
ここは前方どシャローの張り出した岩が広がるエリア
 
その沖のブレイクラインに溜まっている
 
フルキャストしないと届かない
 
油断していたため、1発目はラインブレイク
 
リグを組むのに手こずってしまった 
 
時間がない
 
潮は止まってしまったか
 
まだチャンスはある
 
ドンッ  きた!
 
4連発の末、アタリは消えた
 
夜光虫の灯りで魚が捕食しているのがわかる
 
魚はどんどん沖へ向かった
 
タイムアップ
 
ブルーの群れを見つけられたのが幸いだった
 
なんとか魚をキャッチできた
 
マックス28
 
ブルーで尺は厳しい
 
今春も尺を獲りたい
 
通うしかないか
 

 
 
 
 
 
 

キャンプ

キャンプへ行ってきました
 
隠岐へ青物を狙いに行くために空けていた休みでしたが、今回は断念しました
 
今回向かった先は広島県庄原市の備北オートビレッジ
 
広大な敷地の一角にキャンプ場が設けてあり、そこをベースにして公園内で遊ぶ予定にしました
 
ゴールデンウイーク前の平日ということもあり、キャンプ場は我が家のみの貸し切り
 
のんびりと過ごせました
 

 
今回はオートキャンプ場でしたので、サイト内にキッチンがあるという贅沢な仕様(普通なのか?)
 
しかも温水が出るという神対応
 
快適過ぎて不安になる
 
夜は冷え込む予報なので、鍋にしました
 

 
ダサいおっさんにはお洒落な撮影は無理です

 
虫もあまりおらず快適なキャンプになりました
 
次の日は公園内を散策
 
チューリップが咲いていると聞いたのでお花エリアへ向かいました
 




 
きれいに咲いていました
 
行かれる方はお早めにどうぞ!
 
この日は気温が31度まで上がり、運動不足のおっさんにはかなりヘビーな日となりましたが楽しく過ごせてリフレッシュできました
 
次こそは隠岐へヒラマサを狙いに行く予定ぞ!
 
 

沖磯へ渡ってきました

3月から青物を狙おうと思っておりましたが、中々天候のタイミングが合わず、行けずじまい
 
4月に入り、ようやく行けるようになってきました 
 
昨年秋は結局一度たりとも渡れず、実に1年ぶりとなった先日の沖磯釣行
 
期待とは裏腹に、ノーバイトの完全坊主でしたが、久々に潮の匂いを嗅いでリフレッシュできたというのが正直なところです
 
行ける時に行こうと思い、また沖磯へ渡ってきました
 
が、青物厳しい 
 
また完全坊主になりかねないと思い、お土産確保に逃げました・・・
 
 
 

 

 
ライトゲームは得意なんす
 

 
毎回坊主なので、今日は魚を持って帰ってこいと言われていたので、十分確保出来たことに一安心
 
でも内心はヒラマサ釣りて~ あの引きを味わいて~ って感じです
 
またタイミングを見て行ってきます
 

メバル

今季初メバル釣行してきました 
 
ぬーとりあさん、小魚が溜まっていたところで29cmを釣る (リリース)
 

 
 
私、ぬ の接待を受けて、1番最初に投げさせてもらう
 
何箇所かはずした末、ようやくお目見え
 
 

27cm (リリース)
 
サイズはまぁ普通ですが、全く引かん!
 
ぬ のポイントなので、接待により楽して釣らせてもらえた
 
 
なんか反応が渋く、引きも弱い
 
 
まだ本調子ではないのか
 
食べ頃サイズはポツポツと釣れたようです
 
次の満月大潮辺りは釣れそうな気がする
 
もう一回行ってようかな
 
 
 
 
 
 

久々に海へ

もうすぐ3月。
 
3月に入ったら青物釣行を開始ようと思っているので、肩慣らしにと朝一から海へ行ってきました。
 
うねりが強く、立場が限られる中、潮はかなり走っていてかなりいい感じでした。
 
が、朝一からイルカの群れが寄っており、中々離れない。
 
こいつらが暴れてそもそも釣れる気がしないのでした。
 
しまいにはでかい波を全身に被り、おニューのグローブ もびしょ濡れ、パンツまでびしょ濡れ。
 
ウェットスーツが欲しいわ。気が楽だけん。
 
今年のヒラマサ釣行はどうなるかなぁ。
 
楽しみなシーズンが始まります!
 

カレンダー(月別)

09 ≪2018/10≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム