2017年

今年でこのブログも11年目に突入しました。
ここまで続けられたのは読者の皆様のおかげ!
振り返ってみると、やる気の無さというか、
ズボラな更新頻度によるユルさが続けられた要因かと思います。
アクセス数なんて気にしておりません。
文章力もユーモアもないブログですから、自己満足の日記みたいなものです。
ただ、それでも見て頂いている方や、コメントを頂いている方々には大変感謝しております。
今年の目標はズバリ
特にございません。
安全に楽しく釣りをしたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。
新年1発目はいつもの癒しスポットでチビメバルを狙う予定でしたが、何故かクロソイ狙いに行きました。
一応釣れたので良かったっす。

2016年平政最終戦

早いもので2016年も残すところあとわずか

今年も秋は荒れに荒れ、半島の沖磯は1回しか渡らせて貰えませんでした

日本海の荒波は無情なものです

今年はトップメインでやってきましたが、未熟なため1年かけても平政とは出会えていません

やはり自分にはトップは向いていないのか?

ていうかジグでも釣れんわ

そんなことを最近ずっと考えていました

今年のスタートは3月の平政フィーバーから始まり、その後バブルが弾けたかのごとく撃沈

夏の豆ヒラで助けられたものの、60アップのレギュラーサイズが全く釣れない

こんなに釣れないのはショアジギングを始めた頃以来です

そんなスランプ状態のまま、先日おそらく今年最後になるであろう青物最終戦に行ってきました

西からの爆風、波高2.5mという中々のコンディション

遅めの10時スタートです

地磯へ着くと、どでかいうねりとともにサラシが広がっていました

早速トップから開始しますが、当然反応はありません

足場が高いのと、うねりのせいかダイペンを上手に足元まで探れない

途中でミノーやらジグやら試してみますが、反応は得られず・・・

再びダイペンでしつこく根回りを狙っていくが、魚からの反応はなく、無情にも時間だけが過ぎていく・・・

お昼も過ぎたので、撤収!

する前に最後にポッパーを試してみることに

1投目、根回りを泡を立てながら引いてくる

最近毎日ピコ太郎を耳にしているせいか、突然脳裏で聴きたくもないあのメロディーが流れ出した


アイハブァペーン

アイハブァ


ボシュッ!!




サラシの中で出た!!




グン!



よっしゃ乗った!!



ひたすら巻く、巻く、巻く!

久々の青物なので対処の仕方は既に覚えていない

結構手前でかけたこともあり、足元へ強烈に潜りだした

浮かせ浮かせ浮かせ

ヤバい 擦ってる キレるなよキレるなよ

よっしゃ浮いた

しかしウネリがキツくてランディングにかなり手こずる



ヤバい、フロントフックが抜けた・・・




バレるなよバレるなよバレるなよ・・・




波に乗せてなんとかズリ上げた・・・












最後の最後に平政きたー!!




テールフック1本で危なかった

78cmのいいサイズ

80cmいったかなと思ったけど足りなかった

しかしいい魚体です

サイズよりも、いやサイズは大満足なのですが、散々苦労して今年初めてトップで平政が釣れたことに達成感がハンパない

狙ってた場所に魚はいた

自分のスキルではポッパーを通していなかったら出会えなかった魚

出るけど乗らない そんなことも多かった今年

狙ってる場所、タイミングはおそらくいつもはそれなりにはあってると思ってる

しかし魚とのコンタクトがない日は、いなかったで済ますことも多い

今回の釣行で普段魚を誘い出せていないという技術的な問題が浮き彫りになった気がします

釣れたのは偶然かもしれません

しかし次に繋がる大きな一歩

ようやく獲れた

よかった

この魚は脂が凄く乗っていて刺身がうまいうまい

自分が過去に釣った平政の中でNo.1の味でした


MUTHOS Accura 100H
SALTIGA 4500H
PE4号+フロロ80lb
パンプキン140

前回に続き″ヒラ″が釣れた話

今年の渡船も終了しました
毎年のようにタイミングが合わず、秋は結局9月だったか10月だったかに一度行けたきりでした
最近ファミコンが発売されたので、釣りに行けない時はこればっかやってますw


コントローラーが小さくてやり辛い所が難点ですが、懐かしいソフトがたくさん入っているので楽しめます
マリオは勿論メジャーなとこだとイーアルカンフー、ファイファン3、アトランティスの謎とか
くにおくんとか懐かしい 昔やりまくったなー
釣りの方はたまに行ってますよ
菅釣り行ったり、青物行ったり。
最近トップで通ってる地磯はリールをロッドにセッティングしたまま行くことがおおいのでソルティガのハンドルをたまに忘れるんですよ
そういう時は3000番で代用しますが、意外としっくりくるんです
でも魚が掛かったら大変だろうな

後輩はカゴででかい平政を掛けているようですが、俺は平政から嫌われている
全く釣れない
今年はプラッキングメインで釣行していることもあるかもしれません
トップ…ほんと釣れね 
ということで久々にがっつりジグをシャクってシャクってかつてのジグマンに戻ろうと思い、荒波の海を目指して朝一から山越えしてみました
最近は猪が多いので明るくなってから山へ入りました
猪の掘ったでかい穴発見…
先行者3人 ルアーマン1人
ほぅここにルアーマンが来るのは珍しいなと思いましたが、後で釣り仲間と判明しました
声かけてよ!
ジグマンになるつもりが、サラシもでかいし雰囲気良さそうなのでトップも結構投げてしまいました
勿論ノーバイト
ジグもガッツリやりました
おかげで全身のダルさが半端ない
帰りも山越えですからね 故千代の富士さんの言葉を借りると 体力の限界です
いい潮の時に青物のバイトが2回ありましたが乗らず、2回目はフッキング3発目を入れた時に針外れという何ともヘボいことをしてしまいまして久々の釣れるタイミングを逃しました
ここは何度も通ってますが、平政が出る場所で出たので平政だと思いたいですね
そしてこの言葉をお伝えしておきましょう
青物  ボウズ       でした
しかしです、朝一ヒラメが釣れました

サイズは50ちょいですけどね まぁ満足です
ボウズ逃れのアカミズもキープしておいたので、ヒラスズキ以来のお魚お持ち帰り
ヒラ スズキに続きヒラ メ 次はマサが…マサが欲しい…

隠岐平政8戦目(島前7戦目)

先日のこと
この時期滅多にない休みと天候と渡船のタイミングが合ったので急遽隠岐へ逝ってきました。
このブログを読んで頂いている方は大体予想がつくと思いますが、結果は後程にして、まぁする必要もないのですが、ダラダラと書いていきたいと思います。
磯は船長にお任せしました。
さて、隠岐へ行き始めた頃のどでかい夢はもう既にありません。
なんせ7回挑戦して一度もヒラマサを捕獲していないのですから。
惜しい展開はあったものの、ここまで縁がないと自分でも呆れてしまいます。
この日も楽しみと言えば、景色を見ながらのポプラの焼き鯖弁当を食べること。
隠岐へ行く時はポプラの焼き鯖弁当は欠かせません。
夜明け前に磯へ上げてもらい、そそくさと準備をして、まずはシーバスチェック。
反応なし。
夜明けと共に青物狙いに切り替え、トップで狙っていきます。
反応なし。
予定通りです。
既に焼き鯖弁当で頭が一杯です。
ジグにチェンジするといきなりボトムから2しゃくり目でゴンときた!
乗らず
その後予定通りノーバイト
しかし予定外なことにうねりが強くなってきまして、足元はサラシが広がりだしました。


時既に11時前ではありますが、シーバスでも釣れんかなと再び探ってみると、ゴン!
ウネリが駆け上がってくるので下まで降りれず、そして波が強くて上手く誘導できない
サイズも中途半端にでかいので抜き上げも無理
シーバスはいらないのでバレんかな~って思ってたけどバレず
波とサラシで魚があちこち引っ張られて誘導するのにかなり手こずり、シーバスは瀕死状態になってしまいました。
仕方ないのでギャフを打ち捕獲 70cm 

ランディングに手こずったのでかなり体力を消耗してしまいました。
青物だったら厳しいな~と思いながらこのマルはささっと〆てクーラーへ突っ込んだ
シーバスを持って帰るのは何年振りだろ?
まぁお土産はできた。美味しく頂きます。
そして待ちに待った焼き鯖弁当の時間🍱
今日はこのために来たのです
うまい
ミッションは完了したので、あとは迎えの時間まで青物を狙う
予定通りノーバイト
ちょっと切なくなった
なんかベイトも確認できないし青物の気配がなかったです
ということでまたボウズ!
ほんとに青物の釣り方を忘れてしまったようです
これにて今年の隠岐挑戦は終了です
ありがとうございました
来年また挑戦したいと思います
来年こそは釣るぞ!
帰宅してクーラーを開けてみたらビックリ
マルだと思っていたシーバスがヒラスズキでした


これは嬉しい誤算😃
キープしておいてよかった
アカミズと一緒に頂きました。

青物空振り

久々に青物を狙いに行ってきました。
最初に書いておきます。
狙いに行っただけです。
ボンズ   でした
まず、休みの日が全く凪にならねー💢
そして ぬ と楽しみにしていたダイワのエギングパーティーも荒天のため中止
することがないのでアジングや川へシーバスを釣りに行ってました。
アジングは最近型が落ちたみたいで小さいのしか釣れん
たまにいいのがくることもありますが、割に合わないので面倒臭くなりました。
シーバスはまぁお手軽に癒しですね。
で、本日の予報

 


表磯は死んじゃうが、あそこなら行けるでしょう
ということで、久々に気合いを入れたが、朝寝坊…
8時過ぎに着きました。
うねりが凄いです
倒木で四つん這いになって潜り抜けたり、身の丈まで草が生い茂って道がわからなくなっていたりで苦労しました。
浅場なのでプラッキングメインのポイント
googleのearth先生で沈み瀬をチェックしてピンで狙います
魚はいました
出るが乗らん!   … 沈黙
少し休ませて、自分も休んで再び通すと、
バシュッ
 モワッ
モワッ
カンッ!
乗らん!
針にちょっと触った感じがあったので、その後は出ませんでした。
次から荒れたらここへ来よう










登山中に地震発生

最近ようやく海へ行けるようになりましたが、休みは荒れ模様。
ということで友人と山へ行って来ました。
今回は島根県と広島県の県境にある吾妻山(標高1239m)。
登り口は奥出雲側と広島側があり、広島側は麓にロッジやキャンプ場があるので、こちらから登る人が多いようです。
今回我々は奥出雲側から開始しました。

紅葉もいささか色付き始めており、秋の気配も漂いだしておりました。



途中の大膳原

ここに野営場があり、中々いい感じの場所でした。


ロッジのキャンプ場よりこっちの方が気に入りました。
今度キャンプしに行きたいです。
頂上は生憎のガス。何も見えない。

食事をしていると、次第に霧が晴れ、素晴らしい景色が姿を現しました。


景色を堪能し、下りに入ってしばらくして携帯の警報が響き渡る。
地震発生。
我々には揺れはごく僅かにしか感じられなかったのですが、鳥取を中心に松江市内もかなり揺れたようですね。
自然の美しさ、恐ろしさ、同時に味わった日でした。

お久しぶりです

完全に放置していました。

すみせん。

最近ヒラマサが釣れてるみたいですね。

沢山の方からお誘い頂いてほんと嬉しい限りですが、同行できなくてすみませんです。

いいサイズを釣られている方もいて、釣果を聞く度に早く行きいって思っていたのですが、中々釣りに時間が取れませんで…

8、9、10月はファミキャン、ソロキャン、グルキャンと、キャンプを結構やっていました。

テントとか道具のメンテナンスをしているのも結構幸せな時間でして、次はこのテントを持って行こうとか、この道具を使おうとか、中々妄想するのが楽しいです。

それと最近手の手術をしたこともあり、益々釣りから遠ざかっておりました。

ようやくこれから釣りに時間が取れそうですので、これから秋のシーズンを開始しようと思います。


ということで、ぬ を誘って行ってきました。

久々過ぎて10投程で腕が悲鳴をあげ、体が「もうやめてごせ!」と言っておりました。

肝心のお魚ですが、




サワラが一つ釣れました。

ヒラマサはお留守のようで…というか下手くそなだけですね。

餌では結構良型も釣れているようです。

このサワラは逃がしました。

結構批判をくらいましたけどね。

ぬ から根魚を沢山もらいましたので、今晩はこれを頂きたいと思います。


久々の釣りでしたが、ボウズを逃れて良かったです。

アイス

最近ハマっているアイスを紹介したいと思います。

森永から発売されているナタデココ in 杏仁豆腐バー


これめちゃ美味いんですよ~

味は杏仁豆腐なのですが、ナタデココもはいってるのでコリコリと食感もいいんですよね



カチカチ氷系じゃなくもっちり系のアイスですよ~

松江は置いてる店が少ないのであまり見かけないかもしれませんが、興味ある方は一度お試し下さいませ~

私は10個程買いだめしています

マゴチ狙いで強烈な引き

ぬ 「マゴチ行こうぜ!」

ということで出撃

人が多いのでランガンしていると、向こうで一人「よっしゃー」と叫んでおられる方がいる

アピールされているように捉えた我々は行くかどうか迷ったが、ぬ に様子見に行かせることにした

チヌの良型を釣られたらしい

苦労して捕られた1匹の価値はでかいですね

そして俺にもきた

こんっ

でかい!

ドラグがとまらん

マグロだ!

マグロきたぞー

一応こちらもアピールしておく(ぬ に)

しばらくのファイトの末魚体を確認したのちリリース



掛けてすぐわかってましたけどね アカエイ

あ~エイは面倒せぇ~

ぬ も船と船の間で掛けてロッドを満月に曲げて俺に強烈にアピール





俺達何しに来たんでしょうね…



午後からの出撃

朝一から気合いを入れて出ようと思ってたが、寝坊

試したいことがあったので午後2時半頃から下げ狙いで出てみました

ポイントは貸し切り

丁度いい時間に入ったのかローデッドに早速2匹チェイス!

が、何度やっても喰わない

ミノーに変えてみるがノーバイト

少し移動して前方にかなり張り出した瀬の沖から引いて来ると、モヤッ モヤッ とチェイス!

ブレイク間際でバゴン!

乗らん~


その後反応なく試してみたかったエビングを試してみる

カゴ用の直線天秤を流用

ショアからでも普通にキャストしゃくりは問題なし

ベイトが小さい時とかオキアミについて反応が鈍い時に試してみたいな~

根魚はライトエビングで ぬ が実証済みなのでこっちでも釣れそう

引きだしを広げるためにちょくちょく試してみよう



カレンダー(月別)

03 ≪2017/04≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Blog Link

ブロとも申請フォーム